« 加害者はカメラが苦手? | トップページ | ひたすら広報を »

2008年7月23日 (水)

豊島区南長崎という町

テクノロジー犯罪に遭遇して47
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカーを営む46才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。年内に発行するこの犯罪の被害報告を兼ねた書籍を執筆中。

7月22日(火)
嫌がらせの度合い:●限界 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度) ×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声△ 静電気◎(胸、腹部、右膝、脇の下)気配× 電磁波○(腹部を中心に臓器を固くさせられたり電気が走っているような感触、頭部に照射感)
嫌がらせのレベルがひどい1日だった。憤りも一塩、1日中不機嫌状態。肌の撫で回しはもちろんだが、肝臓を主とする臓器が固くなっているかのような感触まで頻繁に味あわされる。絶えず感電しているような感触が皮膚上を動き回る感触も同時に起こる。要するに音声送信、肌の撫で回し、臓器の違和感、感電感覚の4通りの嫌がらせを延々と成され続けていた。
広報活動についてはBMI技術の研究機関と脳医学者の方1名にそれぞれ被害報告のメールを送信させて頂いた。このメール書くだけで2時間の時間を費やした。しかし生業を退けてでも何とかしなければいけないほど、嫌がらせのレベルはひどくなっている。
音声送信は相変わらず「今日が最後です」「もう嫌がらせは止めます」と毎日何ヶ月も前から言い続けている。要するに被害者を馬鹿にしているのである。止めるどころか、被害はレベルアップしている。被害者に半握りにも満たない希望を与え、それを壊すことの繰り返し。

Dsc00310_4Dsc00309_4Dsc00308_4Dsc00307_4

今日は私が幼児期から住んでいる豊島区南長崎について記してみよう。豊島区は池袋という結構大きな商業エリアが存在するのを除けば23区中では住宅街区としての印象が強い区だと思う。しかし山の手線を跨いでいるせいもあり、ややメジャーな区ともいえるだろうか。そんな中途半端さがこの区の特徴かもしれない。南長崎という町は豊島区の南端にあり、すぐ南に新宿区、西に中野区との境がある。全部で6つの丁から成り、奇数の丁に商店街を初めとする商業地が存在し、偶数丁は純粋な住宅街となっている。私は4丁目に在住にしている。即ち住宅街の中の一戸建ての家ということ。自宅の周辺には気になる建物が多い。
まず東側に旧NTTの営業所、現在は無人状態で稼働しているかどうかが分からない状態で建物だけが残存している。
北側に公共施設。少し前まで近所の子供たちが遊びに来る児童館だったのだが、高齢化の煽りを受けて現在では区民広場となっている。同じ建物の1Fが幼稚園。
西側に園庭をはさんで、空き家が一件。表札こそ出ているものの、人の住んでいる気配は無い。
南側は1車線の狭い道をはさんで通常の住宅が並んでいるという配置である。
(写真も左から同じ順序で並んでいます。)
この東京都豊島区南長崎4丁目12番地5号にテクノロジー犯罪の被害者が一人確実に存在しています。

近々ホームページも開設し、そのホームページに於いてもこの21世紀最悪のハイテク犯罪について広報を行うサイトは設けるのでこの犯罪に関連する全てのことについて、個人情報は完全公開状態にすることに決めていて、今日にでもホームページのアドレスを紹介し、ブログにおいても個人情報を公開するう予定だったのだが、ちょっとしたトラブルが発生し、2〜3日遅れそうである。個人情報を公開して、活躍をなさっている方は最近ではちらほらと目に付き始めている。いかんせん事態が事態なだけに公開することが私個人にとってもマイナスに発展することもあり得るのだが、この卑劣極まりない犯行を無視するわけには「絶対」にいかない。1日でも早く公にしないことには気が済まないのである。私だけでなくどれだけ多くの人が苦しめられているか、毎日のようにその実態に触れ続けていると余計にその気持ちは強くなる。今後自分なりに対象者の方を選び、広報活動も確実に中庸な速度で続けていく。とにかく1日でも早く普通の状況下で生業に取り組みたい。何らかの障害が少しでも入れば広報活動は絶対に止めない覚悟である。最早私は一人ではないのだ。これからさらに一人ではなくなっていく。加害者を時間をかけ追いつめ、せめて精神的にだけでもダメージを与え続けていく決意だ。それだけの心身の苦しみや屈辱は十分味あわされている。

今日は夜は執筆のためのインプット。ラメズ・ナム著の「超人類へ!」を読む。途中愛犬の散歩をはさみ。24時半過ぎまで読書。 後シャワーを浴び、自由時間はDVDを鑑賞し、2時過ぎに就寝。

« 加害者はカメラが苦手? | トップページ | ひたすら広報を »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊島区南長崎という町:

« 加害者はカメラが苦手? | トップページ | ひたすら広報を »