« 週末の腹いせ? | トップページ | ひたすら単純にひたすら明快に »

2008年7月30日 (水)

今日も不条理に行く着く。

テクノロジー犯罪に遭遇して54
私は東京都豊島区南長崎4丁目12番5号に住む在宅ワーカー内山治樹という46才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。年内に発行するこの犯罪の被害報告を兼ねた書籍を執筆中。

7月29日(火)
嫌がらせの度合い:●限界 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度) ×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声△ 静電気△(胸、腹部、右膝)気配× 電磁波○(腹部を中心に臓器を固くさせられたり痛みを伴う感触、頭部に照射感、乳首に対する強い刺激)
今日は夕方より21時半まで打ち合わせを兼ねた外出。CDブック作成の依頼があり、そのためにライター、音楽プロデューサー、デザイナーが原宿にあるクライアントのオフィスで打ち合わせに集合。打ち合わせの最中、音声送信は無音に等しいくらいにまでレベルダウンしたが、身体攻撃が頻発した。特に嫌らしい攻撃で私の左乳首をことあるごとに刺激してきた。1度や2度ではない。特に強い攻撃に際には、打ち合わせから意識が少し遠のいてしまったほど。
乳首、脇の下、ペニス、肛門はいちいち説明しなくとも人間にとって敏感な部分であることは誰もが知っている。それを重々承知していながらの嫌がらせの嫌らしさは小学生にも認識できるほど。しかし業務の最中である、当然何事もないように振る舞い続けたが、いままでも打ち合わせは何度も経験しているが、今日のようなあからさまな嫌がらせは初めてである。
その後さらにライターと打ち合わせ。30分ほどで終了し別れる。私は一人になり、自炊も面倒な時間になったので、新宿に立寄り今日は特にタイトな仕事も無かったので、アイリッシュパブでアイリッシュビールを飲みながら夕飯を取った。
ほろ酔いで21時半に帰宅。すぐに愛犬の散歩。今日は珍しく夕立が直撃したらしく、空気もひんやりしていた。90分の散歩は酔い覚ましにもなり。シラフを自覚後、帰宅。

T

今晩中に片付けなければいけない校正仕事があったので、早速従事、すると待っていたかのように肌の撫で回しの嫌がらせが始まる、それもかなりひどいレベルである。その際にどういうふうに振る舞いながら、乗り越えているかを今日は写真に撮っておいた。写真のようにTシャツをまくり上げれば、ほんの少しであるが撫で回しの感触が弱くなるので被害の最中はこの格好が普通になっている。1年半に渡って毎日業務の最中はこの格好である。おかげでTシャツの痛みもひどく。よれるのが早く困りきっている。ただ先天的に皮膚感覚が敏感なため。どうしてもこうなってしまう。生理的な弱点に付込んだ陰湿極まりない、そして理由と目的が未だに不明な重罪に等しいテクノロジー犯罪である。さらに業務妨害。一体いくつの罪を同時進行させているのだろう。この格好でも撫で回しが堪えきれず、我慢も限界に達すると自らの身体(主に胸)を力任せに拳固で叩かなければいけない位にまで衝動が昂り、あざができるほどひどく殴りつけたことも何度もある。それでも期日通りに仕事を仕上げなければばらない。被害者のそういう状況を重々承知なうえでの犯行であることは加害者は絶対に分かっている。
私はよくこの犯行に対し不条理という表現をするが、今日もまったくといってよいほどそこに行き着いた。

ただし今晩は30分ほどでその校正作業も済んだので、あとは自由に過ごすことができた。書籍執筆のための読書をしてその後1時まで過ごし、以降1時間自由時間だったのでDVDを鑑賞して過ごした。その間にも音声送信と肌の撫で回しの嫌がらせは続いていた。半袖Tシャツの両腕部分から腕を抜き、Tシャツを着ながらにして撫出回し部分を、絶えず地肌に直接私の手で撫で回しながら凌ぎ、DVDを鑑賞。自由時間ですらこんな障害を持った人のように過ごさなければいけない。これがテクノロジー犯罪被害者の実態の一つである。2時半就寝。

« 週末の腹いせ? | トップページ | ひたすら単純にひたすら明快に »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も不条理に行く着く。:

« 週末の腹いせ? | トップページ | ひたすら単純にひたすら明快に »