« テクノロジー犯罪、人為と自然について | トップページ | 375通の広報物やっと準備完了 »

2008年12月 1日 (月)

それでも増え続ける被害者

テクノロジー犯罪に遭遇して176
私は東京都豊島区南長崎4丁目12番5号に住む在宅ワーカー内山治樹という46才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。年内12月に被害報告書籍発行決定。

11月30日(日)
嫌がらせの度合い:●限界 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声△ 肌の撫で回し△(胸、腹部、右膝、背中)気配× 電磁波△(頭部に照射感と圧迫感、背骨に圧迫感、肝臓に痛みと照射感)

今日は「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の定例会だった。相変わらず家の事情で最初から出席できず、途中からの出席となった。今日は少々寒かったが、銀座との間を自転車で往復してみたかたので、実行してみた。やはり中央区は少し遠いようである。特に帰りはしんどかった。でもなかなかの充実感は味わえる。
今日の定例会は携帯電波の専門家のレクチャーで、携帯電波が人体や環境にどのような影響を及ぼすのかをかなりテーマを絞った形で聞くことができた。内容も大変具体的でデータも豊富、誤摩化しも一切なく。大変参考になることが多かった。脳医学方面からのデータや資料はもはや世間には普通に見つけることができるが、通信方面はそれほどでもない。今後も通信関係の現状や、これからについての情報や知識はこのテクノロジー犯罪をより深く知るうえで絶対に必要な事項であると思った。とはいえもちろんアマチュアの立場レベルでの必要性だが。
私の被害報告書籍の広告も配布させて頂いた。一人で5〜6枚持っていかれる方も多く。かなりの数配布することができた。
前回10月25日の定例会を欠席したせいもあるのだが、面識の無い方が増えていた。今回から新たに加わった被害者の方もいらした方で恐らく母子でいらしていたのだと思う。それにしても被害者が増えないことがない。全国で被害者が500名近くと言ったって、それは「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」に加入している被害者がその数ということであって、被害者そのものの数は相当数にのぼっていると考えるのが自然だろう。最近よく考えるのはここまで派手に被害実績を蓄積しても、何故平気でいられるのかということ。普通の庶民の視点でこのテクノロジー犯罪を眺めてみるに、もはや被害者以外の人々との境界線はここ1年だけでも相当薄くなってきていると私は思うし、他の被害者の方もそう感じ始めている方が多い、だのに被害報告だけは相変わらずなのだ。「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のような団体に属し、アンチ活動をさかんに行っている被害者はまだ加害側も警戒を露にするだろうが、被害について何の知識も経験もない被害者の被害レベルは相変わらずなのだとしたら、もはや加害側はかなり危険な状況に入り込み始めているのではないかと思う。
いつまで経っても無敵である存在など長い歴史の中には存在しない。私のように被害についてそれなりの経験と知識のある存在からすれば、もはやこのテクノロジー犯罪など当たり前のことなのである。とてもガンやエイズのような解決困難レベルの代物ではないと思う。本当にこの事態を身近に感じ始めてきている。私の被害報告書籍の広告受け渡しを地元目白警察が断った際にも、無念さと同時にこの事態の身近さを感じてしまった。そろそろ公安においても無視しきれない段階に事態が達し始めていると感じているのは私だけではない。
そろそろ会計の時間ではないかと思うのだが……。さてどう出るのだろうか? これも現在注目しているところである。
やりたいだけやって、言いたいだけ言って、その後始末がどう展開されるのか、被害がひどかった人から前の方に席を取り、落ち着いて眺めてみれば良いと思う。

2次会は特に今日は懇親会としての盛り上がりが強く、出席して良かったと思った。被害から離れれば皆さん別に普通の人なのだ。何てことはない被害の話に飽きれば世間話や趣味の話に落ち着くわけであってあとは何てことのない展開になる。
自転車で1時間以上かけて帰宅するとまた腹が減ってしまったので、自宅ででも軽く飲み食いをする。深夜までテレビなどを観賞し、のんびりと過ごした。今日はビールも美味しかったし、自宅で飲んだ焼酎も久しぶりに美味しく感じた。何もかもがこの事態に遭遇する前のようだった。
という感じがするぐらい、今日は被害は軽かった。


これから被害報告書籍が発行される日までチラシの画像を貼っておくことにします。コピーは自由ですのでどうぞデータとして欲しい方はご利用下さい。さらに現物が欲しい方は、コメントおよびメール(nra16393@nifty.com)にて私、内山治樹まで住所等をお知らせ下さい。お一人1〜10枚まで着払いで宅急便でお送り致します。

1_7

2_5

« テクノロジー犯罪、人為と自然について | トップページ | 375通の広報物やっと準備完了 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも増え続ける被害者:

« テクノロジー犯罪、人為と自然について | トップページ | 375通の広報物やっと準備完了 »