« ひたすら作業妨害 | トップページ | 効果を発揮し始めている新聞での広報 »

2009年8月21日 (金)

22日の中日・東京新聞の夕刊に掲載決定

Photo
●東京新聞へ広告が掲載されました。(8月9日)

1
●神奈川新聞にも広告が掲載されました。(8月7日)

テクノロジー犯罪に遭遇して553
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

8月19日(水)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻)気配△  電磁波◎(頭部に照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、胃が締め付けられる、右腕に倦怠感)入浴時△

5時に覚醒の強要あり。本日も睡眠妨害発生。
再び寝付いた後普段とおりに起床。昨晩就寝前に空腹のため誘惑に負けミックスナッツを少々多めに食べたせいなのか。胃がひどくムズムズする。ところが同じ量のナッツを食べても全然何でもないときもあり、これが人為操作の可能性がある。ムズムズ感が唯事ではないのだ。このムズムズ感とも締め付け感とも取れる感触は今日一日継続した。それを少しでも気にすると音声送信により「胃に穴を開けてあげる」「お父さんと同じにしてあげる(亡父は2004年に胃ガンが見つかり翌年早々全摘出し、その翌年転移したガンにより死去。このあたり加害者の醜悪さがモロに現れているところだ)」
ただし、それ以外の被害についてはそれから以降、夜まで今日は穏やかだっただろうか。

今日は被害報告集に最も長い原稿を寄せてくれた方と14時に市ヶ谷でお会いし、校正原稿を実際にチェックしあいながら打ち合わせを行った。何せ長いわけだから、それなりのチェックやアドバイスが発生してしまうのだ。金額的にも大変な額である。談笑を交え1時間ほど話し合い別れる。以降いくつかの買い物を済ませ帰宅する。
帰宅後すぐにメールチェックや雑事に従事した後、被害報告集の作業を開始。肌の撫で回しによる侵害強要行為はいつも通り覚悟していたし、いつも通りの悪寒は上半身に感じてはいたが、今日は特に微弱だった。しかし胃の締め付け感は朝より延々と継続している。今日はそれに被害が代えられているのだろうか。

以降その人為的操作?のムズムズ感の中での全ての進行となる。夕飯時の空腹感はあまり感じなかったがいつも通りに過ごすことにする。冷凍していたミートソースがあったのでそれを解凍し、簡単なサラダをつくり、あまりうれしいとはいえない夕飯を摂った。いつも通り量が多いの何のという音声送信が発生した。
食後も相変わらず胃のムズムズ感は続いていた。ただし撫で回し感は弱かった。夜の作業を開始する。今日はまとまった量の打ち込み作業があり、相当の覚悟で望んだが、極めて弱い侵害度だったためにかなり普通に近い状態で打ち込み作業が進んだ。被害発生前の速度で打ち込みが進行。400字詰め原稿用紙12枚分がかなりの速度で打ち込まれて行った。「へえ、早いんだね」「これがこの人の普通なの」「また邪魔してあげるね」こんな音声が送信されてきた。予想以上に早く打ち込みが終了したため本日中に執筆者の方にゲラを投函できた。これが本来の状態なのである。

以降、今日の昼にお会いした方のデータ修正を行い始めた22時以降からじょじょに本来のレベルに被害がエスカレートしてきた。「始まりやがった」と心で舌打ちを打った。
ものの数分でかなりのレベルに到達したのでビデオカメラをオンに実況記録を残すことにする。今日はビデオカメラをオンにするとは思わなかった。しかし現実そうなった以上仕方がない。良い雰囲気が壊されただけに以降の私自身の怒りも大きく、加害者にいつも通り、アナウンスと同時に罵詈雑言をぶつけ続ける。どういうことを言われれば堪えるかぐらいは長年の被害キャリアから想像がついている。
相当痛い言葉を浴びたせいか。その報復として、胃に対する締め付けが驚くほどエスカレートした。やはり人為操作だったようである。とにかく凄い。思わず胃の上に手を当ててしまった。もちろんその旨も事細かにアナウンスしておいた。
23時過ぎまでそんな不毛な格闘に一方的に付き合わされた。
23時半前に今日のノルマが達成できたので終業とする。
以降は愛犬の散歩。やはりかなり険悪な雰囲気になったせいか、散歩の最中にも加害者側には敵意や悪意が音声送信として発生しがちだった。喧嘩をしようとするもの、それを制する者が入り組み少しうるさい状態だった。
帰宅後は入浴だが、やはり尻と右膝に撫で回しが発生。これはまず逃れることができない。
1時以降は自由時間。今日も肌の撫で回しとやっかみの音声送信の中で、ピアノソナタをBGMに被害ブログをサーフィンしながら地酒をちびちびと楽しんだ。2時頃就寝。

●ここでお知らせです。明日22日の東京新聞・中日新聞・北陸中日新聞にテクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」の紹介記事が掲載されます。サイズそのものは2段(65×48ミリ)の小さなものですが、今回は中日新聞がバックアップしてくださるおかげで相当の広報効果が期待できます。被害の実証材料としてご自由にご利用下さい。
来年の40名近い被害者による被害報告集の広報のための土台としてはかなり強力なものが構築できそうです。何とか光明を見いだしたいものです。「早すぎる?おはなし」の広告掲載は9月にも2紙の地方紙で実行することを決めています。
今後ここから飛び火し、さらなる実証が実現できればと思っています。

●被害報告集参加者の皆様へ
今回のこの書籍の発行に関しましては私はライフワークとして真剣に真摯に取り組んでいるつもりです。そのため本来のグラフィックデザインワークは控え目に従事している状況にしてあります。特に8月は時期的にも仕事の発生率が低いため、柔軟な対応が可能です。よってご自分の原稿に対する疑問や相談がございましたら、都内近県の方は実際にお会いし、原稿をより完成度の高いものにすることにも協力致しますのでご遠慮なくメールなり携帯なり頂ければと思います。既に来週はお二人の方が相談を寄せて下さっています。

**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83


「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

8月には「東京新聞(9日)」「神奈川新聞(7日)」「千葉日報(25日)」でも宣伝されます。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« ひたすら作業妨害 | トップページ | 効果を発揮し始めている新聞での広報 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

新聞掲載をお願いしようかどうしようか悩んでいるところでした。多くの人の活動を影ながら拝見し、心強く思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 22日の中日・東京新聞の夕刊に掲載決定:

« ひたすら作業妨害 | トップページ | 効果を発揮し始めている新聞での広報 »