« ゲリラ豪雨的被害 | トップページ | 被害者が今成すべきこと »

2009年8月25日 (火)

千葉日報にて広告とコラム記事が掲載

テクノロジー犯罪に遭遇して557
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

8月24日(月)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻)気配△  電磁波◎(頭部に照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、胃が締め付けられる、右腕に強い倦怠感)入浴時○

この被害ブログは回想式でこれを書いている今は8月25日の午前です。
本日25日、千葉の県紙である「千葉日報」において私の被害報告書籍「早すぎる?おはなし」の3段広告とコラム記事が掲載されています。
コラム記事については今までのこの事態に関連したものの中では最も大きいスペースを使用させてもらっています。
内容も私個人ではなく「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」を主役に置いて展開させています。
私事ですが私の妹が現在千葉県に在住しており、ついさきほどその件も交えて電話をもらったばかりです。
「統合失調症や精神障害の持ち主が広告を新聞に掲載できると思うか?」と妹に問うたところ、納得せざるを得ないといった感じでした。
とにかく身の周りで被害者に差別意識や不信感を強く持っている人々がいたら、この広告やコラム記事を見せてみて下さい(NPOの宣伝にもなります)。
こういう事実の蓄積が確実な広報を実現して行きます。
対個人テロリストどもに必要なのはこういう類いの鉄拳でしょう。
来年はこれよりも 大きく、強力な鉄拳が全国の至る所で振り下ろされることでしょう。

0825
●8月25日(火)千葉日報にコラム記事が掲載されました

さて通常の被害報告に戻ります。
5時代に早朝覚醒あり、覚醒の度合いや、その後に寝付きの悪さから明らかに人為操作であることは間違いないようである。音声送信は私の幼なじみを加害者にして勝手にストーリーを展開させていた。
不快な気分で再び寝付き、定刻に起床。リサイクルゴミを出したり雑事に追いかけられ朝から慌ただしい。ヘルパーさんが来たので対応。以降朝刊に目を通し、このブログを記す。ブログ記入時に胸に悪寒が走り続ける。記入後、被害報告集関連の連絡事項に追われる。次々とメールを参加者の方に送信する。もちろんそのメールへの書き込み作業も脇の下を締め、上半身を硬くしながらの妨害に耐えての作業となる。

昼は食材の買い出しを兼ね昼食を摂る。要町にある贔屓にしている洋食屋さんである。美味しいオムライスがランチセットで何と580円で食べれるというありがたいお店だ。注文されてから一つ一つ丁寧に作っていくので少々時間がかかるが、その分美味しさを堪能できる。その待ち時間に今日はかなり派手な撫で回しが発生する。もちろん食べている最中も平然と被害が継続。ここが私のお気に入りの店であることは加害者も十分に承知している。とにかくひたすら無視を決め込む以外にない。彼らの悪行に対する執着心などというものは私の美味しいものに対する執着心に比べれば大したことないということを徹底的に思い知らす以外にないのである。
帰宅後は後は、いくつか買い忘れていた雑貨を買い出しに出る以外は自室にこもり、被害報告集関連の校正や流し込みや読書や連絡作業に没頭し続けた。今日はNPO以外からもいくつものメールが届いたりで外交的に比較的慌ただしい一日だった。今日はスキあらばという感じで肌の撫で回しが強く発生した。それと右腕に強い倦怠感や胃に対する刺激や締め付け、時として頭部に対する照射感や圧迫感、心臓に対する痛みや脊椎に硬いボールを押し当てられるような感触等多岐に及んだ。

夕飯時は今日はそれほどの被害のエスカレートはなかった。夜の作業だが、前半は音声送信も静かで肌の撫で回しも随分弱くなったのだが、それもせいぜい2時間ぐらいのもので22時を過ぎた頃からじょじょにエスカレートが進行。23時を迎える頃には相当のものになり、結局ビデオカメラをオンにし、被害実態の証拠を音声動画で残すことになる。
意識の循環が成立していることを逆手に利用し、加害者をひたすら非難し続ける。足で徹底的に踏みつけにするような気持で延々と非難を嵐を浴びせ続ける。絶対に痛くないはずはないのだ。どちらにしても30分もすれば殺伐とした沈黙が支配することはいつものことである。今日は作業が長引き24時の終業となる。

それから愛犬の散歩となった。散歩の最中に「どうせこれから晩酌するんだろ。だから肝臓を刺激しといてあげる」という音声送信と同時に肝臓に鈍い痛みが走り続ける。
私の好きなものに対する執着心にまた喧嘩を売ってきている。相変らず買いもしなければ売るつもりもない。淡々と自分の好きを普通に通すだけである。とにかくこの被害はまとまった時間のキャリアを持つと精神的には加害者に対する優越意識は絶対なものになる。物理的にこちらひどい目に遭っていても精神的には虫けら、ドブゴミ、加害ゴミ、クズ、そして雑菌である。徹底的にこき下ろし、下目に見る事が当たり前になる。だから勝手にしろ!という結果に落ちつくのだ。
何ともいえない気分で1時頃に帰宅。
入浴を開始すると超愚かな音声送信と連動して、尻と右膝に対する容赦のない撫で回しが発生。今日は右膝の撫で回しが特に強かった。直立できなくなる瞬間もあった。しかしこれについてももうニヒルな心持ちで対応している。

その後の自由時間であるが、やはり予想通り胸や肩や背中に猥褻この上ない撫で回しによる侵害強要行為が発生。音声送信はひたすら謝罪の送信に変っている。「ごめんなさい」「許して下さい」「もう止めます」云々。下手な強迫よりこちらの方が効果があるかもしれない。
しかし30分ほどで落ち着き、何とか就寝の頃には静かになったようだ。2時過ぎに就寝。


●被害報告集参加者の皆様へ
今回のこの書籍の発行に関しましては私はライフワークとして真剣に真摯に取り組んでいるつもりです。そのため本来のグラフィックデザインワークは控え目に従事している状況にしてあります。特に8月は時期的にも仕事の発生率が低いため、柔軟な対応が可能です。よってご自分の原稿に対する疑問や相談がございましたら、都内近県の方は実際にお会いし、原稿をより完成度の高いものにすることにも協力致しますのでご遠慮なくメールなり携帯なり頂ければと思います。既に来週はお二人の方が相談を寄せて下さっています。

**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« ゲリラ豪雨的被害 | トップページ | 被害者が今成すべきこと »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉日報にて広告とコラム記事が掲載:

« ゲリラ豪雨的被害 | トップページ | 被害者が今成すべきこと »