« 被害報告集への予想以上の注目度 | トップページ | ひたすら作業妨害 »

2009年8月19日 (水)

束の間の夏休み

テクノロジー犯罪に遭遇して551
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

8月18日(火)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声△ ノイズ△ 肌の撫で回し○(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻)気配△  電磁波○(頭部に照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、胃と肝臓が締め付けられる)入浴時△


Photo
●東京新聞へ広告が掲載されました。(8月9日)

1
●神奈川新聞にも広告が掲載されました。(8月7日)

早朝覚醒あり。しかし今日も強い眠気を伴っていたので、自然覚醒かもしれない。相変わらずややこしい。すぐに寝付く。
大体定時に起床。あとはいつも通りの進行。今日もこの間に被害は始まるが、それほど強いものではなかった。
このブログを記入している際にやはり弱くはあるが撫で回しが発生する。それでも何とか両手でキーボードが操作できた。それにしてもくすぐられるのを防御するような姿勢。脇の下を強く締め上半身に力が入ってしまう。不自然な状況の強要である。
ブログ記入後、すぐに被害報告集の作業に取り組む。
当然のように肌の撫で回しが発生する。この作業妨害こそ、彼らの私に対するアイデンティティの顕示と言って間違いないのだろう。即ちこれを行なわなければ自分たちが不在ということになってしまうのだ。そのぐらいの執念のようなものを感じ取ることができる。
昼は自炊する。コミカルなキャラクターによる音声送信が終始送られてきた。しかし食べ進むに従って、胸や背中に撫で回しが発生するという侵害強要行為が発生する。
昼食後、一休みしてから作業を続行。
今日は14時より新宿区下落合にある聖母病院にて被害報告集に参加なさる被害者の方と原稿に対しての共同校正作業の約束がある。ここの病院は我家とも縁が深く、また偶然にも今日共同校正を行なう被害者の方にも縁の深い病院なのだ。だから最初から意気投合することができた。
この方は西洋に洋行する機会が多いせいか、表現がストレートなところがあって、そこを校正し、尚かつまだそういう所が残っていることに対し、後々出版社側から変更を要求された場合の対応についてもお断りをしておいた。どうしても固有名詞を出し、直接、読者に伝えたいという気持はこの事態の場合痛いほど私も共感できるのだが、やはりそこは世の中のどうしようもならない実情のため、妥協して頂く以外にないのである。しかし今度こそは日本国民なら誰もが知っている出版社の名前がカバーや背に刷られた「物」として世に出るのである。それにその気持を変えて頂ければと思う。

この共同校正の作業の間も胸にベタベタと撫で回しが継続していた。今日着ていたTシャツが肌にぴったりと密着するサイズのものだったため、余計に撫で回し感が強く感じられた。できるだけゆったりとしたサイズのTシャツにしないと、感触が強まってしまうのだ。あと襟の付いたボタンシャツも防御が取りにくいためここ数年着れないでいる。これも被害の一つである。あいにく私はそれほど着ることにはこだわらないのでそれほどのストレスは感じないが。

帰宅後、すぐに校正作業に取り組む。今日もまた新たな出稿者が二人いらっしゃった。どちらの方もかなりの長さである。一人の方は39ページにもなっている。こうなるともう被害報告の部分だけで600ページになる可能性も出てきた。一体どうなるのだろうか。下手をすると800ページの書籍になりかねない。
18時半までひたすら溜まった校正原稿を処理していく。もちろん肌の撫で回しの被害を堪えながらの作業である。ときどき右腕に強い倦怠感も走る。

昨日今日は「私の夏休み」と称して、夜少し羽目をはずすことに決めている。今日も19時前に終業し、神楽坂まで出向き、気に入った店で料理やお酒を楽しんだ。
今日は行き帰りの走行中も店で飲み食べしている最中も侵害強要行為は発生しなかった。
今日はあまり悪ノリはせず、早めに帰宅。23時半より愛犬の散歩。この間も被害は発生しなかった。帰宅後のシャワーの時間はやはりダメで尻に撫で回しの強要。
以降、ネット観賞を楽しみ、束の間の夏休みを楽しんだ。
明日からはまた普通の日々の始まりである。

●被害報告集参加者の皆様へ
今回のこの書籍の発行に関しましては私はライフワークとして真剣に真摯に取り組んでいるつもりです。そのため本来のグラフィックデザインワークは控え目に従事している状況にしてあります。特に8月は時期的にも仕事の発生率が低いため、柔軟な対応が可能です。よってご自分の原稿に対する疑問や相談がございましたら、都内近県の方は実際にお会いし、原稿をより完成度の高いものにすることにも協力致しますのでご遠慮なくメールなり携帯なり頂ければと思います。既に来週はお二人の方が相談を寄せて下さっています。

**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83


「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

8月には「東京新聞(9日)」「神奈川新聞(7日)」「千葉日報(25日)」でも宣伝されます。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 被害報告集への予想以上の注目度 | トップページ | ひたすら作業妨害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の夏休み:

« 被害報告集への予想以上の注目度 | トップページ | ひたすら作業妨害 »