« 音声送信について少し | トップページ | 加害者側からの解説 »

2009年9月19日 (土)

弱い者いじめ??

テクノロジー犯罪に遭遇して582
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

9月18日(金)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻、ペニス、股)気配△  電磁波○(頭部に照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、肝臓に痛み) 入浴時△


Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

今日は終日外出することなく、自室で業務となる。おかげで被害報告集の作業もかなり進んだ。しかしそれは同時に妨害と延々と格闘することでもあり、それはそれで疲れることになる。

まず。早朝覚醒の強要が6時半に発生。即座に音声送信が開始される。今日は対抗策の一つを思い出しそれで対抗。鋭利な刃物やガラスの破片を鮮明に思い浮かべるのである。あとは過去にケガをしたときのことをできるだけ鮮明に想起する。そのときの痛みももちろんである。これはかなり有効な対抗策らしく、本気で加害者が嫌がる。あとは自分の顔を加害者に意識を向けて鮮明に思い浮かべる。これも加害者は相当に嫌がる。
私は病気知らずだが、その分ケガは多くしている。複雑骨折、単純骨折、打撲、捻挫、刃物による深い切り傷、工事現場で足に深々と釘がささり大出血したこともあるし、飼い犬に噛まれること数十回。通院も伴うことが多かった。だから肉がぱっくりと切れてしまったり、深々と何かが刺さったりしてしまっても案外冷静に対応ができるほどである。犬でもシベリアンハスキーあたりに本気で噛まれると鼻の皮膚などあっという間に貫通し、皮膚が裂け穴があいてしまう。その他溶接や電気関係での火傷や、自転車走行を誤り激しく転倒し深いすり傷(通院が必要なほどの)をつくってしまったり、上げればきりがない、いくらでも思い浮かべることができる。そういう場面やそのときのダメージや痛みを想起すると悲鳴をあげながら遠のいていってしまう。今朝もそんな感じだった。このあたりも試してみることをオススメする。

何とか再就寝でき、定時に起床した。午前の流れはいつも通り。朝食を摂りながら朝刊を読んでいると肌の撫で回しが始まり、このブログを記しているとエスカレートし、不快の中での記入となる。合間に雑事がいくつか入り込み、書き終えると昼近くになっている。
昼食を自炊し、食べ始めると今日はやや強めに撫で回しが発生する。新米が美味しい季節である。私も早速新米を一昨日に買ってそれを食べている。丸干しとしじみのみそ汁、それとオクラ納豆にぬか漬けである、どれもお米とぴったりのおかずなのだが、この侵害強要行為のせいで、快適に食べることができない。

食後はすぐにパソコンに向かい、被害者の方へのメール返信や細事を片付け14時過ぎより撫で回しの中被害報告集の作業を開始。かなり不快ではあったが、作業に集中したいためビデオカメラによる音声動画記録は夜に回すことにする。今日は「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」が昨年国家へ提出した要望書・陳情書の部分のレイアウト作業。膨大な量のテキストをいかに読みやすく、それでいてできるだけ短いページ数に収めるか、しばらくフォーマットを検討、後決定したので、あとはそれに合わせ各ページのデータを整えていく。このあたりはオペレータワークなので正確さと注意力が必要なところ。私はあまり得意な方ではないが、とりあえずは私しかいないので、精一杯従事し続けた。あっという間に夕方である。気が付くとあたりは薄暗くなっている。

ということで、夕飯の準備。愛犬のえさのおかずも作ったりで、なかなか慌ただしい。19時よりニュースを観ながらの夕飯。私の加害者は揚げ物に対しておかしな執着心を持っていて、揚げ物を揚げ出すと興奮するところがある。因みに私は揚げ物特に天ぷらが大好きでことあるごとに揚げては白飯や麺と一緒に食べている。今晩は天ぷら向きの野菜が沢山あったので野菜天定食のようなメニューになった。食べ始めの時点から撫で回しが始まっていて、食べている間中上半身に力が入りっぱなしである。絶対に不快であることは間違いなく、胸を撫でられ、脇の下をくすぐられ、背中に指先が這い回り、そんな中での夕飯となる。これからも食事時の侵害強要行為については省略せずこのように具体的に報告していく。
私は衣食住のうち食べることを優先に選び、大切にしている人間だからだ。この3つのどれかを大切にしていれば人間らしく生きていられるという信条を私は信じている。全部はさすがにヘビーである。

食後はもちろん作業の継続である。あとは残った部分を侵害強要行為の中、それに我慢しながらの作業となる。最近の傾向として夕食後1度音声送信が遠のく、しかしそう思った途端に近寄ってくるという思わせぶりな展開になることが多い。今日もそれで20時過ぎくらいまでは静かだった。しかし、それ以降だんだんと賑やかになり21時を過ぎる頃になると大体いつも通りになってしまう。脳内音声には近いが認識度が高いのである。要するに音声としてはあまり感じられないのだが、意識はかなり鮮明に感じられる。
21時半に2羽の可愛いセキセイインコを寝かせ、ついでにコーヒーを入れ、市場で買った安い洋菓子を軽く一緒に楽しんで一服。すると甘い物を食べたという言いがかりで肌の撫で回しが一気にエスカレートした。22時を過ぎる頃にはかなり調子の乗っているふうだったのでついにビデオカメラをオンにし、被害の実況生中継である。これが始まるとはっきり言って被害者による加害者の精神的虐待に近い状態になる。しかし集中を少し削がれるため作業の速度が低下してしまう。
しかし夕飯後より撫で回しが強く、右手だけの不便な作業を強いられているので、怒り心頭であった。この片手での作業というのが彼等にとってのステイタスの象徴のようになっていて、皮膚感覚が敏感な私の弱味に付込んだものであるだけに怒り、恨みの情は被害を受けた分だけ蓄積している。もし将来訴訟を起せればここは確実に主要項目にさせて頂く。操作により両手で作業をさせてもらえなかった。それも2年以上に渡り毎日(現在も継続中)である。

たしかにこの被害は対個人に対し完璧に近いほど効力を発揮している。とにかく私の苦痛と不快を私以外の者の身体で分かって欲しい、それが被害者全員の強い願望であることは間違いないところだろう。その強い願望を収束し機会が出来次第国家に皆で被害を追体験できる装置の登場を強く要請する以外にないだろう。それが可能なことは既に加害者が365日24時間実証してくれているのだ。技術はすでにある。それを正義の側がまだ利用していないだけ。それだけの状態である。
音声送信などもはや全く怖いものではない。よくもまあこのあたりの今では種も仕掛けも丸見えの状態にあるものを「神の声」などとほざいたものである。現状抱腹絶倒の種になっているからまだいいが、そのうち飽きられ、ダサさの象徴のようになるだろう。何でこの後に及んで馬鹿げた人工音声を送ってくるのであろうか??
このあたりを完璧に加害者を見下し切った心境で被害アナウンスと並行し、ビデオカメラに向かって話し続ける。すると加害者は黙り込み、あたりは静寂が支配する。これが自然なのだ。
しかしそれも束の間負け惜しみのセリフがまたぼそぼそと送信されてくる。最近ではビデオカメラをオンにするとい。いつもこの調子だ。完全に弱い者をいじめているようでこちらが気まずい気持になり、結局オフにしてしまう。今日もそういう展開となる。
23時頃にはデータ整理が終了。あとは30ほど再チェックを行なう。

23時半過ぎに愛犬の散歩に出る。今日は少しだったが身体に不快感が生じた。音声送信も遠くではあったが何やらしゃべり続けていたようである。
帰宅後は入浴。やはり尻と右膝に撫で回しが発生。
後の自由時間には強い撫で回しが発生。その不快の中で音声送信防御のためBGMを流し、被害者のブログサーフィンをして行った。軽く晩酌もしていて、いつものようにやっかみの音声送信も飛んできた。
深夜まで被害と付き合わされた一日だった。2時半頃就寝。

**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 音声送信について少し | トップページ | 加害者側からの解説 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱い者いじめ??:

« 音声送信について少し | トップページ | 加害者側からの解説 »