« 今日も壊された幸せな時間 | トップページ | いんちき大動脈瘤 »

2009年9月24日 (木)

エスカレートする猥褻被害

テクノロジー犯罪に遭遇して587
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

9月23日(水)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ△ 肌の撫で回し○(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻、ペニス、股)気配△  電磁波◎(頭部に照射感と圧迫感と痛み、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、勃起の強要) 入浴時△


Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

6時半に覚醒の強要。今日はその強要度がひどく8時半の起床時まで再就寝できなかった。まず覚醒させられすぐにペニスの違和感を感じたと同時に急速に勃起していった。音声送信はこういう際に必ず送信される掠れ声の男の声。私も負けじとすぐにビデオカメラをベッドに向け、動画記録を開始。被害の実況アナウンスも当然行なう。このあたりの侵害強要行為は記録するには持ってこい被害だと思う。強制勃起については過去にも何度か経験しているし、多くの被害報告もあるようだ。最もひどいのは茨城県の被害者DENEBUさんであろう。この人は何度となく勃起を通り越し射精までさせられているようである。そういう実態についても口頭で記録しておいた。このようにどんどん思いついた情報を盛り込み記録としての価値を上げる必要がある。
記録を開始すると勃起被害の方は落ち着いたが、音声送信が喧しい。もう加害行為は止めるだの今日までだの、ごめんなさいだのどうしてこんなことになっただの、それとエロティックな内容のもの、過去に心を寄せた女性の声で「いつでも結婚してあげるのに…」「いつでも抱かせてあげるのに…」そんなことをとりとめも無く送信してくる。
とにかくなかなか静まることがなく、延々とザワザワザワザワ。結局時計は8時を回ってしまった。ビデオカメラをオンにすると何とか価値のある記録をと思い、頭も使ってしまうので余計に寝付けなくなるのだ。

起床後はいつもと同じ流れ。朝刊を読みながら朝食を摂っていると撫で回しが発生。以降このブログを記していると肌の撫で回しが強くなる。今日は強さがかなりのものだったので、10時半より正午までやはりビデオカメラで被害を音声動画記録しておいた。
昼は自炊。やはり食べ進むに従って肌の撫で回しがエスカレートしていく侵害強要行為が発生した。
食後眠くて仕様がないので休日ということもあったので昼寝をすることにした。約1時間横になったが、後半の15分あたりに昨日同様の侵害強要行為が発生。股ぐらにヴァギナがあるような認識を強要した後に刺激し、挿入感覚を発生させるという正にヴァーチャルセックスの様相を呈していた。

以降起床したからは庭の手入れを行なった。枯れた葉や、しおれた葉を切り落とし、枝の剪定や砂利の敷き直し、無駄に発芽した苗を抜いたり、落ち葉を片付けたり、それを夕方まで行なった、おかげで庭が随分すっきりした。この間にもずっと撫で回しは継続していた。
これ以降は今日は肌の撫で回しの被害は遠のいたが、頭部への照射感や違和感、それと身体各所に瞬間的に鈍痛が走るような痛みが時々発生した。
今日は神楽坂まで社交を兼ね夕飯を楽しもうとある店に出向いたのだが、あいにく貸し切りで入店できず、他の店を利用することになった。古民家を改造し、和食を提供する店があり、そこで季節物のコースを頼んだ。今日はこの時間は音声送信も肌の撫で回しもほぼ発生しなかった。次に今月の3日に訪れた店に向かったが、そこも祭日休業で寄ることができず、他の店に出向くことになる。そこで1時間ほどくつろいだ後、ラーメンを食べ帰路についた。
結局今日はカウンターを挟みいろいろと長話をしながら、深夜に帰宅予定だったのだが、それが実現しなかったために早々と帰宅することになってしまった。21時半には帰宅。
早速愛犬の散歩に出る。その間も穏やかなキャラクターによる音声送信が発生しただけで被害らしい被害は発生していない。帰宅後23時過ぎよりDVD観賞、24時半過ぎに入浴。ここでは尻と右膝に撫で回しが発生する。
戸締まりをし、1時過ぎより被害者の方々のブログサーフィン。そして2時近くに就寝となった。
何とも連休らしくない連休となった。秋は食の季節でもある。その部分だけでも少し堪能できたのが救いだっただろうか。やはり泊まりがけでひなびた温泉旅館にでも外泊してみたいものである。

**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 今日も壊された幸せな時間 | トップページ | いんちき大動脈瘤 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

五感送信は 加害者も受けていますよ。 超敏感人間と言って良いくらい。
他人の視界が覗けるようです。加害者は目を開くと加害者の視界。目を閉じると被害者の視界に早変わり。
被害者の私生活習慣の時間帯を逆転してしまえば、加害者も生活習慣を被害者と合わせなければなりません。
内山さんは加害者に説明の音声送信される時に覗かれている体験は有りますよね。かなりリアルタイムに
高額な遠隔監視装置や衛星通信等 使用すれば出来そうな気もしますが?
五感全てを確立出来るか? と考えた時に 矛盾が有りませんか?

現在、被害者が560名程いて 体験は類似しているものの、内容が違うのは 周波数の違いでしょうか?
五感送信全て確立出来る装置等 一体いくらしますか?
一般人では手が出せない金額なのでは?そこまでして被害者に攻撃する意味は無いと考えられます。

私の加害者は電位治療器を使用して攻撃してきます。運転中に手、腕、足、指等。 内臓に直接は無理でも身体中の皮膚からあたかも内臓めがけて。

まとめますが 被害者も加害者に同等の攻撃が出来るはずです。とにかく人間に必要が無い訳です。
着手次第では、加害者と被害者を交えた人体実験方法も有

追加 重大事項
加害者は被害者の睡眠時間内でしか睡眠出来ない。 夢を見る事が出来なくなった加害者達。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスカレートする猥褻被害:

« 今日も壊された幸せな時間 | トップページ | いんちき大動脈瘤 »