« 弱い者いじめ?? | トップページ | 終日脳に不気味な刺激 »

2009年9月20日 (日)

加害者側からの解説

テクノロジー犯罪に遭遇して583
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

9月19日(土)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ△ 肌の撫で回し○(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻、ペニス、股)気配△  電磁波◎(頭部に照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、肝臓に強い痛み) 入浴時△

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。


6時半に覚醒の強要。音声送信も同時に開始され「殺されるぞ」といきなり強迫が始まる。昨晩深夜のビデオカメラの実況の際のこちらからの反撃に対する報復のつもりだろうか?
一時代前の「神の声さん」の懸命なる侵害強要行為である。こういう場合腹の底から「ご苦労さん」などと思い、返信してやると地団駄を踏んで悔しがるのも分かっている。でも眠気が強く勝手にさせておいた。
再就寝後定時より30分遅れて起床。世間は今日よりシルバーウィークということらしい。
私はこの被害のせいで普段の週末に片付けることができなくなってしまった家のためにやらなければいけないことが山とあり、連休中の明るい間はそれに全て費やすことになるだろう。楽しみといえばせいぜい夜にどこかに美味しいものでも食べに行くことぐらいであろうか。

起床以降は通常と同様の流れ。朝刊を読みながら朝食を摂っていると肌の撫で回しが始まり、このブログを記しているとレベルアップする。今日は週末ということもあってゆっくりと記していた。間に雑事も挟み進行させたため上がりが昼過ぎになってしまった。
飼っているセキセイインコの羽を切ってもらう用事や買い出しや昼食を兼ね、今日は江古田まで自転車で向かう。この間は穏やかな音声送信のみで済んだ。
帰宅後、今日は庭の手入れや家周りの整備や雑草抜きや植栽の手入れを行なう。とてもすべてのスペースはこなせなかったが、普段よく歩き回る場所だけは何とかなった。この間も肌の撫で回しはお構いなく為される。屋外にいようが関係ない。しかし外にいると気持も自然外向的になるため被害を気にしないで済む。家の周囲を掃除したり、雑草を抜いたり、植栽の鉢を替えたりしている作業一つ一つが細かい部分でやりにくいのは事実なのだが、何とか気分穏やかなまま片付けてくことができる。

ここのところの目立つ行為として、頭部に対するかなり強い違和感と照射感が今日も何かというと感じられ、これは本当に不気味である。音声送信の善キャラクターによれば私の脳の状態を大急ぎで被害前の状態に戻しているのだという。これには予想以上の時間が必要ということで、もうしばらくは我慢していて欲しいというのである。もちろん半信半疑で受け取っておく。戻すのならば戻った時点でこの五感送信は終ってしまうのだろうか。
そういえばここのところいきなり、被害遭遇前の2006年前半までの私にとって自然だった意識状態に戻ることが短時間ではあるが日に数度ある。今日も午後、自室で休憩をとりながら音楽を聴いているときや深夜の愛犬の散歩のときなどにとても懐かしい意識状態を経験した。「これこそ私の本来の意識状態だ」と瞬時で脳が判断する。
要するにそれだけ知らないうちに加害者側に意識が引き寄せられているということ。これがどれだけの冒涜であるのかこの雑菌どもには自覚があるのだろうか?
これもぜひ何が何でも世の中に理解して欲しいところである。
自然に歴史に人類に喧嘩を売るとは向こう見ずというか無謀というか、死を覚悟のうえでの行動なのだろう。

今日も19時からの夕食は不快なものだった。いつも通りの肌の撫で回しを中心とした侵害強要行為による妨害のためである。
今日のクライマックスともいえる被害が食後TVを観ている際に発生。私の幼なじみが加害者であるという設定で音声送信は勝手に茶番劇を繰り広げていたが、その幼なじみの声が何か私に語りかけた直後に肝臓に鋭いつねられるような痛みが発生し、ドキッとした。するとその直後に善キャラクターの声が「止めなさい!」と強く制している声が聞こえてきた。これは本当に強烈な印象を残した。「もちろん内山さんなら、お解り頂けるとおもいますけれど、肝臓に直接刺激を与えているわけではありません。だから臓器は大丈夫ですよ」と送信されてきた。
あと昼にも同じ声によって「同調する電気信号による操作ですので、身体の方には影響はまずありません。ただデータが少ないのも事実ですけど……」という送信もあった。
だんだんと加害者側もベールを脱ぎ始めたのかもしれない……。

食後今日は被害関連の作業はお休みし、被害報告集の今後の費用配分や講談社との兼ね合いや10月からの作業割り当てや時間などを考える。立ち止まって考える時間も必要なわけで、連休明けに早速行なうべきことを決めておいた。

21時過ぎに愛犬の散歩に出る。今日は音羽までの長距離散歩である。過ごしやすい季節になってきていて、我が愛犬も足取り軽く早足で折り返し地点を目指す。今日はこの間の2時間はこれといった不快な状況に陥ることはなかった。帰りに目白でレンタルDVDを借りて帰宅。

帰宅後、23時過ぎよりDVD観賞。少し膝に撫で回しが発生したが、気にしないでいられた。それどころか今日はオープニングからど派手なカーアクションだったので(007慰めの報酬)、完全に画面に意識が釘付けになってしまう。こうなると五感送信というのは途端に遠のいてしまう。作業時間でも著しく集中力が強まるとどこかへ消えてしまう。これが五感送信の大きな特徴だ。
観賞後は入浴。やはり尻と右膝に撫で回しが発生。
1時半より自室で被害者ブログサーフィンやメールチェック。被害はほぼ遠のいている。2時過ぎに就寝。


**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 弱い者いじめ?? | トップページ | 終日脳に不気味な刺激 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

自営業等の人は健康診断を受けておいた方が良いのかもしれませんね。こんな事で何かあったら悔しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加害者側からの解説:

« 弱い者いじめ?? | トップページ | 終日脳に不気味な刺激 »