« ボランティアまみれの1日 | トップページ | 神の声???? »

2009年9月10日 (木)

今さらの五感送信

テクノロジー犯罪に遭遇して573
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

9月9日(水)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻、ペニス、股、大腿)気配△  電磁波○(頭部に照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、肝臓が締め付けられる)入浴時△

Photo
●8月24日(月)神奈川新聞に紹介記事が掲載されました。

●9月8日(火)下野新聞に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されています。

早朝6時半に覚醒の強要。今日はその過程をリアルに感じることができた。つまり覚醒直前に意識はかなりの覚醒状態にあって、五感が働いたと認識して数秒後に目覚めたのだが、その数秒の間にいきなり動悸が早くなるのを察知し、次の瞬間に覚醒したという過程をはっきりと認識できたのだ。つまりある瞬間を境にいきなり心臓の鼓動が早くなるのだ。自然では有り得ないことだろう。これを何とか記録でもできればとも思うのだが。本当に惜しい。もちろんそう思考したことに即座に音声送信は反応してくる。今日はいきなり私の幼なじみが加害者であるという設定で「おはなし」が始まった。
彼が私の家のすぐそばに引っ越してきていて、こういう操作ができる組織と頭で繋がっていて指令を出すそうである。「起せ!」と指令を出せば即座に心臓の鼓動を早めることができるということ。
私も私で連日の早朝覚醒に腹が立ち。音声送信の「止めてくれ!」の声を無視してビデオカメラをオンにし、寝ている自分を撮り続けた。音声送信をアナウンス、上記した事柄も当然アナウンス、他加害者の気に障ることをベラベラとまくしたて続けた。長年のキャリアからどういうことを言えば嫌がるのかは分かっている。

結局1時間近く、覚醒状態が続く。時計は7時半になっている。何とか再就寝する。すると久しぶりに人工操作による夢を見させられた。私が雲の厚い暗い見晴らしの良い場所にいる。するとジャンボ旅客機らしい機影がうす雲の向こうに見受けられる。それがコントロールを失い、私のすぐそばで墜落をする。ものすごい爆風や炎が私に迫ってくる。そんな内容の夢だっただろうか。
夢の中でもいつもの音声送信のキャラクターがいろいろと喋っている。まさに解説付きの人工夢をいえばよいのか。このあたり、五感の操作の中でも最も商売に直結しそうなところではないか。
身よりの無い一人暮らしの老人や末期にいる病人などに夢を通し、幸せを与えるのである。この技術は利用者の記憶までキャッチできる。だから当事者の人生の最も華々しかった頃や子供の頃の記憶を基にストーリーをどんどん創作してやればよいのだ。睡眠中とはいえ、自分の人生を再現できるのである。まさに疑似タイムマシンといえるのではないか。

8時半過ぎに覚醒した直後に思わずそんなことを考えてしまった。音声送信のキャラクターは悔しがっている。「少しは慌てるなり、焦るなりしろよ! お前みたいなのは本当に面白くない」
今日も朝食時より肌の撫で回しを確認する。以降このブログを記している際に強くなる。何とか乗り越える。
記入後、銀行に用事があったので外出。通帳記入も用事の一つで今日も被害報告集の入金があった。すでに20名以上の方が入金してくれていて、半数を上回っているので出版は決定的だろう。その旨は講談社の方へ午後に連絡しておいた。予定では9月中に費用を集金し、支払い可能になって時点で即座に契約をするという進行。それも担当に伝えておいた。もちろん向こうも心良く承諾してくれた。今回は手間も相当だが、動く費用も相当である。本当に旅客機とかバスの規模の書籍である。最もこちらの旅客機は絶対に墜落などしないというジンクスめいたものを感じてしまった。何故なら墜落したのは夢の中の話しだからである。丁度良いタイミングで絶好の夢を見せてくれたものである。夢と現実は相反するものだ。

帰宅後昼食の準備。12時半より食事開始。やはり食べ進むに従って撫で回しがエスカレートしていく侵害強要行為が発生。心地よく食事ができない。せっかく作った食べ物が気の毒なような気がして空しくなってしまう。因みに今日は青森物産館で買ったしじみラーメンと庭で収穫したゴーヤによるゴーヤチャンプルだった。

午後はすぐに被害報告集関連の作業に取り組む。その合間に「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」以外の有志の被害者の方から集いのスケジュールのメールによる打ち合わせも行なう。
今日は被害の高ぶりが凄い。いつもの胸、脇の下、背中に加え、ペニス、股、尻、大腿にかなりリアルな人の肌がベッタリとくっつき移動していく感触が確認できた。股はピンポイントで女性のヴァギナに当たる部分にピンスポットで弱い感電が生じているような刺激である。尻は座布団と密着している部分のみに撫で回しを発生させるという気の効かせ方である。まさに無線技術による感覚送信であることを証明・誇示しているようなものだ。そっちがそっちならという意気込みでこちらも負けていない。
まずビデオカメラをオンにし、被害の実況中継音声送信もアナウンスする。天狗になっているとしか思えない加害者に向かい、「まだこの技術が無敵であると信じ込んでいることのダサさには飽きれる。音声送信など現代では簡単にキャッチできる。ただそのその装置はまだ高価で一部の裕福な者にしか行き渡っていないだろうし、利用できていないが、このジャンルの技術は秒針日歩の速さで進歩している。そのうちワイヤレスセンサーなどなくとも己の脳内で発したことばをスピーカーで再現できるようになるだろう。そしてその装置は現に既に存在しているのである。米国ではパーキンソン病患者や口が不自由な人々に役に立っているのだ。もし私たち被害者がこの音声再現装置を利用できてしまえば、この愚かな音声送信の声などあっさりとスピーカーが発せられてしまう。こんなことそろそろ当たり前になるゾ」
この当たりのことをひらめくままにどんどん話していった。
ついさっきまで元気だった加害者側に動揺が発生する。加害者同士でまた対立が発生。「もういい加減に止めろ! もう声を出すな! 内山君の言う通りなんだ。もう危ないんだ」。すると「こんな奴の言いなりになんかなるつもりはない。今日明日中にそうなるわけじゃない」云々。
本当に騒がしい。ただし空気を一変させたことで一矢を深々と報いた感触ははっきりと感じられた。肌の撫で回しもかなり弱くなった。

今日は16時半より池袋にて被害者の方と面談の約束がある。そこで16時に外出の準備を始め池袋に出向いた。女性の被害者の方で、「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の定例会にも参加したのだが、ちょっとしたトラブルが発生してしまい、そのことについての話とその方の被害経歴についてが主な内容だった。90分ほど面談し、また機会あればということになった。根深い問題を抱えているだけに一度話せば解決というわけにはなかなかいかない。

目白で少し買い物をし帰宅。今日は遅めに夕食を摂ることに決め、帰宅してからは被害報告集の校正作業を行なった。性懲りも無く被害が発生。今日はひたすら私の背中に撫で回しを集中させるという方法だった。18時半より21時半までほぼ休みなく作業に集中。しかしその集中に沿うように延々と背中にベタベタベタベタである。何度もTシャツを突っ張ったり、緩めたり、左腕をTシャツと皮膚を離すために持って行かれてしまったりで不便なことこの上ない。集中したいためにビデオカメラは使用しなかった。結局孫の手を背中と皮膚との間に差し込み、繊維と皮膚との間に隙間を作って防御した。
これも是非非被害者の人たちに体験して欲しい侵害強要行為の一つである。私の場合一気に苦痛でのたうち回るような被害はあまりない、むしろこのような継続性のあるしつこい侵害強要行為がメインだ。女性的な気質の加害者なのだろうか。

21時半過ぎにノルマを達成したと思ったので、以降は夕飯の準備。22時より夕飯となった。やはり弱いながら、撫で回しが発生したものの、以降は目立った被害は発生しなかった。味覚の操作もそれほどではなかったと思う。
23時半より、愛犬の散歩、穏やかな音声送信のみ。帰宅後の入浴時間は弱い尻と右膝への撫で回しが発生。
以降の1時よりの自由時間は今日は軽くシングルモルトをロックで一杯。やっかみの音声送信が少し発生し、撫で回されたが無視できる程度のものだった。2時前に就寝。

**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« ボランティアまみれの1日 | トップページ | 神の声???? »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今さらの五感送信:

« ボランティアまみれの1日 | トップページ | 神の声???? »