« 今さらの五感送信 | トップページ | 下野新聞に広告掲載されました »

2009年9月11日 (金)

神の声????

テクノロジー犯罪に遭遇して574
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

9月10日(木)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、腕、肩、尻、ペニス、股、大腿)気配△  電磁波○(頭部に照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、肝臓が締め付けられる)入浴時△

Photo
●8月24日(月)神奈川新聞に紹介記事が掲載されました。

●9月8日(火)下野新聞に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されています。

夜に被害が集中する。
それまでは稀に見る穏やかさだった。早朝覚醒も発生しなかったし、昼食時の侵害も極めて軽く、せいぜいこのブログを記する際に軽く撫で回しの被害が発生しただけである。とにかく夕方までは「どうしたんだろ?」という感じだったのだ。
今日は雑事や細事に追われ、被害報告集の作業に取り組めたのが夕方からだった。校正作業があり、それを処理しているとやはり業務妨害の撫で回しだけは健在で、反射的というか自動的に発生する。
夕飯頃から次第にざわつきが感じられ、いつもの不快感が感じられるようになってくる。夕飯を摂っていると食べ始めに背中に弱い撫で回しが発生したと思うと、音声送信が「食べ進むに従って撫で回しを強くしていってあげるね。ブログにそう書いてるだろ?」と送信され、その通り食べ終わる頃には普通のレベルにまで強くなっている。

食後、夜の作業を開始する、今日はここからが前半穏やかだった分まとまった肌の撫で回しや頭部への強力な照射感や違和感が発生した。結局いつもと同じである。
校正作業の続きを始めると上半身上部に虫が這い回るかのような悪寒、それに局所的な撫で回し感、そして頭部へは不定期に強い照射感と脳が移動させられているかのような異常な感覚、これらが同時に発生する。音声送信も挑発するような内容のものが出現し始める。どうやっても作業を妨害しないと気が済まないらしい。
今日はかなり早くからビデオカメラをオンにし、被害の実況アナウンスとそれを兼ね、加害者をクソミソにこき下ろす言葉を次々と吐き出し(未だにこの技術にオンブにダッコの時代遅れの超ダサいクズ、固有の者として認めることすら馬鹿馬鹿しい。人声再建装置の前ではただのゴミ。云々)、尚かつこの悪行の現状やそれに対する被害者の実績や対応、今後の展開予想を思いつくまま記録し続ける。上半身をくねらせ、片手でキーボード操作を強要されている異常な姿勢での私自身がデジタルハイビジョンによって記録されて行っている。

この事態に対し世の中の反応と対応がどこまで進展するのかは被害者次第だと私は認識している。この音声動画による記録はDVDディスクにダビングされ、保存され続けている。枚数にして既に200枚に到達しようとしている。もし、世の中が一切対応せず、被害が終ってしまった場合、この200枚のDVDディスクは無駄な物体になってしまうし、そこは賭けのようなものだ。こういう事態である、絶えずリスクは承知で行動していかないことには前進は有り得ない。
私は同じ場所を堂々巡りしているような状況だけはこの異常極まる人権侵害の事態に対しては許せない。具体的に行動し、目に見える、現実として認識できるモノとして実証材料を世に出さないことには気が済まない。相当のリスクは現段階でも発生しているし、それは進行中のことでもある。それを怖がっていては進展はない。最初から暗闇で手探りで居ざるを得ないわけであるから仕方がないのである。

私は加害者が誰であろうと構わない。そんなことには一切関心がない。私の知人であろうが、どこかの宗教団体であろうが知ったことではない。それ以前に固有の者として認めること自体間違いだと思っている。只の加害者でよいのだ。
問題の基本は飽くまでこの異常極まりない事態の認知・広報なのだ。私は飽くまで被害者側の立場からこの事態に取り組み続けていきたい。それと科学的な見地からの対応よりも、人的な対応、統計的な対応の方が早く効果を発揮するのではないかと思っている。被害者の数と時間により増えて行く被害実績や報告それと実証材料の増加である。これは目に見える事実として実際に存在しているのである。(国税庁認証の被害者団体、数多くの被害ブログ、被害報告書籍、チラシ、新聞広告他)
放っておけば応用でこの事態の対応が可能な器械など世の中に出現することは間違いないし、それはすでに実現しているのだ。昨日と同じことを記すが、もし、私たち被害者が聾唖者が使用する人声再建装置を持てば、音声送信など恐るるに足りない同時代的なものなのだ。これを数年前まで「神の声」などとほざいていた幼い思い上がりに満ちた輩は今となってはただのアナクロなダサい輩にしか過ぎない。さらに時間は要するだろうが、目が不自由な人のための再建装置がさらに進歩を遂げれば(画質が荒ければ現在でも可能)映像送信も「ただの技術」に過ぎないことが現実に立証されるのだ。
だから科学的な方向からあまりリスクを背負って、行動すると大損する恐れがある。というよりもそれはそれ以外の何物でもない。だからその方面での科学的な方向からの追求テーマとしては無線技術1点に絞られるだろうか? しかしこれも応用的な視点で眺めればすでに世に登場している恐れもないだろうか。あとはそれらの装置の普及を待てばよいだけだ。恐らく恐れをなし、加害者は近々逃亡するだろう。

このあたりの認識を私は普通に持っている。最近では最低限しか科学的な方向からの情報は入手しないし、その必要も感じていない。むしろ被害を受けている人と実際に会うこと。それとこの事態を認識していないで被害者にされていると思われる人が接点を持つような場に対し、身体一つで伺い、顔と顔を合わせ広報をすることの方が大切だと思っている。
何度もいうが放っておけば世の中の方が技術面では追いついてしまう。それは間近なことだし、視聴覚においては追いついていると認識してしまって構わないと思う。

だからというわけではないだろうが深夜になり、やりたい放題のレベルにまで被害がエスカレートした。22時を過ぎる頃にはすっかり開き直った加害者や泣き崩れヒステリーを起す加害者などで私の頭中は大騒ぎになる。「もう止めて! 怖い」「いやだいやだ何でこんなんなっちゃたのよう!」「お前な近いうちに国に処分されるぞ!」「内山君、近いうちに殺されるような目に遭うぞ」「何でそこまで言われなきゃなんないんだ」「お前なあ、お前今何作ってんのか分かってんのか!?」「ちょっとその本やばいよ」「ぎゃ〜〜」云々。
肌の撫で回しもものすごい。胸、脇の下、背中、尻、股、大腿、にベタベタである。少し前までならこちらの口頭による言葉の攻撃で30分もすれば大人しくなったのだが、今日は完璧に開き直ったようである。かなり追いつめられているところも有るのかもしれない。
23時半まで何とかやり切る。校正作業も終了する。大幅に遅れてしまった。とにかく今日は集中豪雨のようだった。

愛犬の散歩に出るが、いらいらは治まらない。内面はその分真面目モードになっている。いつもの天真爛漫な内面は遠のいている。ついでなので被害報告集を始めとする、広報活動の今後について私なりに考え続けた。音声送信はさきほどまでの喧噪がうそのように静まり返っている。というよりも遠のいている。
被害報告集の次にまた私の被害報告書籍の続刊について思索を巡らすと、音声送信の真っ当なキャラクターが登場しだし、それを止めるように穏やかな口調で説得に出て来た。声優の納谷悟郎の声に似たキャラクターである。もちろん無視する。
被害報告集の反響如何によってはそれも考えなければならないだろう。
とにかくここまで実際に活動し物を世に出した以上、途中で降りるわけには行かないのだ。それとここまで人間、人類、社会、歴史を愚弄し屈辱を与える事態を広めるのは、並の犯罪の防犯運動に比べれば遥かに世の中にとって重要である。

重い気分のまま散歩を終らす、すぐに入浴。当然のように尻と右膝に撫で回しが発生。勝手にさせておく。
戸締まり後自由時間。今日は一向に被害が弱まらない。さきほどとほとんど同じ勢いで上半身に肌の撫で回しである。舌打ちをし、仕方なくビデオカメラをオンにする。短時間ではあったが、被害防御の目的でTシャツを脱ぎ、裸になりながらビールを飲んでいる私の姿が映し出されている。被害内容を大まかに説明。5分ほどでオフにし、あとはBGMをかけブログサーフィンを行なう。2時半に就寝。


**********************************************

★被害報告集へのご応募締め切らせて頂きました。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 今さらの五感送信 | トップページ | 下野新聞に広告掲載されました »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の声????:

« 今さらの五感送信 | トップページ | 下野新聞に広告掲載されました »