« 撫で回しが異常にエスカレート | トップページ | 被害報告書籍「早すぎる?おはなし」の近況 »

2009年10月23日 (金)

猥褻被害がエスカレート

テクノロジー犯罪に遭遇して616
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

10月22日(木)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻、股、ペニス、大腿部内側)気配△  電磁波○(頭部に強い照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)入浴時△

7時30分覚醒の強要。すぐに再就寝でき、8時半に起床。以降はいつもと同様の流れとなる。朝食を摂りながら朝刊を読んでいると肌の撫で回しが始まる。「お前がそうブログに書いてるからその通りやってやるよ」などど憎まれ口を叩くキャラクターもいる。
後、雑事を挟んでの被害ブログの記入。今日も昼前には記し終えたのであとはすぐに本業に取り掛かりたかったのだが、家の雑事がたまっていてそちらを片付けることになる。
昼は自炊。激しい侵害は発生せず。一休みし、午後より本業のグラフィックワークに取り組む。やはり妨害としての肌の撫で回しが上半身を中心に発生する。音声送信もややうるさかった。

今日は15時45分から夜にかけて池袋にて被害者の方と被害についても話をする約束になっている。15時20分に一度作業を中断し、池袋へと向かった。そこで約束通り15時45分より1時間被害者の方と話をする。その間頭部左側に弱くではあるが「サー」というノイズが延々と聞こえ続けていた。
16時50分に話終え、その方とは別れ、次に池袋東口にて次の被害者の方と17時より会うことになっていたのだが、どういうわけか40分待ってもご本人が現れないため止むなく帰宅することになった。今日の被害のクライマックスはこの話をする場所の移動中の自転車走行中に発生。
池袋の西口から東口まで結構の距離があり、自転車でも10分ほどの距離がある。最初の場所から移動し始めたと同時に中年男のキャラクターの声が聞こえ出し、数分は普通に話をしていたのだが、次に会うことになっている被害者の方のことを考え始めたと同時に混乱を始め、猥褻な言葉を連発し出し、あとは混乱状態に陥ったかのように「おっぱいおっぱい」と反復し始めた。それと同時に下半身にもの凄い撫で回し被害が発生、自転車走行中に乳房が垂れている感触を認識させられ、それを揉まれたり、股ぐらにピンポイントで電気刺激、ペニスをしごかれたり、脇の下をくすぐられたり、尻を撫で回されたり、右膝を撫で回されたり、猥褻行為のオンパレードである。普通を装うだけで精一杯という状況に追い込まれた。とにかく集中的に数人の者に感度の高い部分を触られまくったようなものだ。もうこの状態には慣れているため今更屈辱を感じ腹を立てることもないが、それにしてもこの悪行の野放しと垂れ流し、絶対にどうにかしなければならない。

結局2人目の被害者の方とは会えないまま帰宅することになる。この帰宅時の走行中にもやや被害がエスカレート。
帰宅後すぐに夕飯を自炊。19時より食事を摂り始める。やはりどうしても上半身に撫で回しが発生する。
食後は終業までグラフィックワークを進めるが、今日は何かと下半身をやりたい放題に撫で回される。ここまで行くといわゆる変質者や変態、セックスマニアの雰囲気が濃厚に感じられた。終日部屋に閉じこもりエロDVDやSM、スカトロDVD、セックスアニメに浸っているようなそんな輩を思い浮かべてしまう。
そんなに中年男の下半身に関心があるのだろうか。将来私に行ったこういう行為の一つ一つがこの雑菌の如きが利用している技術により暴かれた際に、この雑菌の表情をとくと眺め回してみたいものである。
ペニスをしごいたり、肛門を刺激したり、股ぐら(睾丸の裏)や脇の下をピンポイントで電気刺激したり、背中に舌を這わせたり、腕に生暖かい体温を伴う肌をこすり付けてきたり、そんな行為を耐えての23時30分までの労働だった。

23時45分からは愛犬の散歩。今日はその間にも私の左胸に大きな乳房が垂れていることを強制認識され続けた。本当に左胸にそういう感触が認識できるのだ。男でありながら女の身体を体験できてしまっている。逆に女でありながらペニスが付いている認識を強要された女性被害者の方も知っている。
そういう行為を平然と強要する。それが私内山治樹の加害者である。最早講談社という一流出版社によって全国にその存在を知られている。今後もっと有名になっていくことだろう。

帰宅後入浴。今日も弱いながら尻と右膝に撫で回しが発生。不快な入浴時間を強いられた。
12時45分から自由時間。今日お会いできなかった被害者の方と連絡が取れた。待ち合わせ時間の勘違いが原因だった。近いうちにまたお会いすることにした。
以降は2時まで音楽鑑賞や趣味のブログサーフィンでできるだけ気分をリフレッシュさせた。この間は遠い音声送信と微弱な肌の撫で回しが発生していた。
2時頃就寝。


**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 撫で回しが異常にエスカレート | トップページ | 被害報告書籍「早すぎる?おはなし」の近況 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猥褻被害がエスカレート:

« 撫で回しが異常にエスカレート | トップページ | 被害報告書籍「早すぎる?おはなし」の近況 »