« 飽きれ果てた視覚操作 | トップページ | 夜は何とか避難できた週末 »

2009年10月30日 (金)

継続が生むものは?

テクノロジー犯罪に遭遇して623
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

10月29日(木)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声○ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻、股、ペニス、大腿部内側)気配△  電磁波○(頭部に強い照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)入浴時○

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。10月の日曜版で紹介記事掲載予定

6時半に覚醒の強要。風邪をうつされたのかノドが痛い。音声通信もややうるさい。内容はメモしていない。すぐに再就寝。
定時に起床。今日も起きたと同時に聴覚が敏感になる。周囲の音は特にインパクトの強いタイプの音が脳に響くように聞こえる。展開はいつも通り。朝刊を読みながら朝食を摂っていると肌の撫で回し被害が発生し、それが以降継続。今日は後半よりも前半に肌の撫で回しによる侵害強要行為が強かった。特にこの被害ブログを記入している最中は特にひどく撫で回しがエスカレートした。私の場合は身体に右側に被害が集中することが多く。今日も右脇の下から右大腿部にかけてものすごい悪寒が集中した。とてもキーボード操作ができなくなり、席をはずし、雑事で紛らわせなければいけなかった。それでも何とか書き上げ、公開する。昨日の被害内容はかなりのものだったと思う。しかしこうやって623回もの間延々と被害記録を休むこと無く更新し続けひたすら溜め続けているという行為に対し、加害者が何とも思わないところが私には奇妙に思えてならない。何と牧歌的な精神構造なのだろうか?
継続が発する力というのは正に大木、太洋、大河の如く不動のものに成り得るのだ。それは私自身が憧れ、尊敬し続けている存在に対しても重々言えることであって、継続から得られる信頼というのは相当のものがあると言ってよい。私はそれを信じているので絶対にこの被害日誌を休むことはしないだろう。但し被害が全くなくなり全てが終れば、この日誌自体の存在の意味がなくなるので、その時点で打ち切りはするけれども。でもこの事態だけについては半年ぐらい何も発生しなくなっても油断はならないだろう。

それでも書き上げたいという欲求、伝えたいという欲求はこの悪寒をはるかに通り越しているために結局は書き上げてしまうのだ。加害者は絶対に被害者の選択を間違ったと思う。何故に伝達仕事に体を張っている者を選んだのか。それも視覚伝達に人生を賭けている者を…。

それでも午前中に何とか更新が済んだため、今日は本業は本業でもグラフィックデザインではなく、管理業の方で片付けなければいけないことがあるので、それに取り組む。やはり妨害は平然と発生。肌の撫で回しがなくなることがない。ほどほどのところで済ませ昼食の準備。
今日は焼きそばをつくったが、やはり最後まで快適に食べ終わることができない。何らかの身体被害が発生してしまう。
午後は寝不足のため45分ほど昼寝をし(この間にも軽度の下半身に対する撫で回しが発生)、作業を再開。パソコンではなくペーパーに記述する作業だったのだが、やはり脇の下を中心にくすぐるような感触が延々と走り続けたため、脇の下を締めた状態で記入しなければならず、単に記述するだけでも大変な苦労を被った。
さらに下半身に対する被害も並列して発生。特にぺニスに執拗に触れようとする。またもや女の声のキャラクターで「私好きで仕様がないんです、だからやらせて下さい」といいながら私のペニスを猥褻に刺激してくるのである。仕事に集中しているときを見計らってである。

14時に東京ガスの調査員による調査があった。3名の調査員によって我家の全てのガス器具の調査が行われた。この間、被害はほとんど遠のいてしまった。
夕方近くに何とか書類を書き上げ投函を済ませる。次は被害報告集の作業である。もちろん被害は継続している。今度はパソコンに向かい、文字の打ち込み作業があったので、それを始める。
途中に家の雑事で屋内を移動するとノイズを伴う子供の声がいきなり「オッパイモミモミ」と反復送信を始める。すると数十分に渡り、私の左胸に大きな乳房が垂れている認識を強要され、それを揉まれる操作の強要。本当に不本意で不愉快、相当の屈辱を強要された。これは本当に気色が悪いのである。揉んでいる手にも体温があるのが伝わり、さらに肩越しに鼻息の洗い顔の気配まで漂うのだ。
しばらく続けていると18時半になったので夕飯の準備。19時よりニュースを観賞しながら夕飯を摂り始めた。今日も夕飯を摂ることに対する意味不明の批判などが音声となって飛んで来た。さらに撫で回しの被害が弱く為される。今日はまだマシな方だった。

夕飯後は再び被害報告集のために費やす。今日はあと23時45分頃までノルマを達成するのにかかってしまった。その原因に当然この肌の撫で回しがあるのは間違いない。被害さえなければ1時間は早く終業できただろう。とはいえここ数日に比べればまだ人間らしいレベルだってといえるだろう。それでもことあるごとに脇の下、右胸、背中、尻、右膝、ペニスにベタベタベタベタと被害が発生、身をこわばらせた状態でキーボード操作をしなければいけないため打ち間違いなどが頻発し、その都度ごとにやり直さなければいけなくなってしまった。

23時50分頃からは愛犬の散歩。今日はそれほどの被害は発生しなかった。散歩の際には被害が軽いことが多い。
12時半過ぎには帰宅。愛犬におやつを与え、すぐに入浴。今日は愚かな音声通信が本当に喧しくかなり不愉快だった。「ごめんごめん」と反復しながら尻や右膝を延々と撫で回す。不快な気分で身体を拭き、寝間着に着替えた。
1時からの自由時間になったが、その間にもやはり撫で回しが発生。しかし今日はこの当たりからじょじょに被害が遠のいて行った。2時頃に就寝。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 飽きれ果てた視覚操作 | トップページ | 夜は何とか避難できた週末 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 継続が生むものは?:

« 飽きれ果てた視覚操作 | トップページ | 夜は何とか避難できた週末 »