« 人による悪時は人により駆逐 | トップページ | 風邪が本格化 »

2009年11月 2日 (月)

見て見ぬふりは立派な犯罪

テクノロジー犯罪に遭遇して626
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

11月1日(日)
嫌がらせの度合い:◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声△ ノイズ○ 肌の撫で回し○(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻、股、ペニス、大腿部内側)気配△  電磁波○(頭部に強い照射感と圧迫感と瞬間的な強い痛み、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)入浴時△

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。10月の日曜版で紹介記事掲載予定


4時と7時半に覚醒の強要。風邪のせいでノドもひどく痛く気分は最悪である。昨日もある程度無理をしていた部分もあったのでその反動がモロに体調に反映する。運が良かったのは今日は休日ということで、慢性の睡眠不足と風邪のため、11時までたっぷりと睡眠を取った。できれば午前様などしたかったのだが、身体が勝手に起床したといった感じだ。早朝の不自然な覚醒の際にもひそひそ声で音声送信が発生していたが、とにかく眠らなければという強い思いがあったので無視することができた。

起床後すぐに体温を計ったが幸い熱は平熱。しかしノドがとにかく痛い。声も少しガラガラとしている。トーストを1枚かじりながら朝刊を読んでいるといつも通りに肌の撫で回しが上半身を中心に発生し始める。昨晩入浴しなかったので、朝に入浴。やはり尻と右膝に撫で回しが発生。後被害ブログを記し始めると結構な強さに撫で回しがエスカレート。今日もまったく普段通りに侵害強要行為が発生した。何とか不快の中でブログを記し終え、今度は毎日の金銭の出入表のフォーマットを作成。これに1時間ほど費やす。
以降すぐに食材等を買いに出る。とにかく外に出て外向することが大切だ。それにしても人が独りのときに狙いを済ますということの質の悪さというか卑劣さというか陰湿さにはいつまで経っても慣れることができない。
こんなとてつもない悪行を見て見ぬ振りだけは絶対にするべきではない。何としてでも世に広め、認めてもらうまでは引き下がろうとは思わない。まだやや時間がはかかるだろうが何としてでも現代医療と通信技術の悪用事態として世に認知され、取り組んでもらう以外に被害者の助かる道はない。何事にもポジとネガが存在するというのは世の常で、そういった摂理的な方面から問い正していけば案外突破口は開けるかもしれない。

時々実名を明かし、有名出版社から本を発行するようなことまでして恐ろしくなりませんか?と被害者の方に尋ねられることがあるが、そういう恐怖感を抱いたことは一度もない。むしろ誰かが大きな声で、正当的な方法で訴えて来るのを世の中は待ち望んでいるのではないかと確信している。誰もそれを実行しないから「じゃあいいの?」といった感じでこの悪行の垂れ流しが継続しているように思えてならないのだ。
来年には30名以上の大合唱でこの悪行を世に問う書籍が発行される。今度こそ何らかの手応えや反響を期待している。

買出しから帰宅後庭の掃除や愛犬のトイレを再設置、ここ数日の強風で庭もかなり荒れていて、結構掃除に手間取った。音声送信はやはりひそひそ調で継続していて、それほど不快なキャラクターは登場しなかった。例によって「もうすぐ終る」「今加害装置のスイッチを切る」「もう止めてあげる」「もう少しの我慢」「君の苦しみは誰かの役に立っている」「新しい技術に大いに貢献してくれてる。この期間が終ったら、償いとして大きな仕事を恵んであげる」云々。そんな内容の送信が今日も多かった。
夕方に瞬間的だったが、側頭部にかなり強い痛みが発生し、驚いた瞬間があった。それと夕方部屋代の集計を行っていると一気に撫で回しの被害がエスカレート。これも毎度のことである。

18時過ぎより愛犬の散歩。帰宅後台所とリビングの清掃、後夕食の準備に取り組む。今日は身体を気遣って青菜と薄切り肉の鍋をつくり、19時半以降からゆっくりとTVを観賞しながら楽しんだ。やはり最初30分ほどは弱くはあったが肌の撫で回しが発生した。得体の知れない音声送信が為され、また加害者側の一方的な理屈を押し付けられるような展開となった。一体何故、ある考えに取り憑かれてしまうのだろうか? いつまで経ってもこの加害者側の思想というか熱弁していることは理解に苦しむ。
結局深夜までゆっくりと過ごせたがやはりノドはひどく痛む。ということで寝間着に着替え自室に戻りネット観賞をした後、眠ることにしたが、いつまで経っても頭部左側に「サー」というノイズを伴う子供の声が聞こえ続けていたのでだんだんとイライラし始め、眠る前に一度反撃をと思い、その子供声のキャラクターに意識を向け、ステレオのスピーカーをオフにし、ヘッドフォンを装着し、ラジオの局をわざとはずした所に合わせ同様のノイズを最大限のボリュームでこちらから送信してみた。
すると向こうではパニックが発生し、大騒ぎになっていた。5分くらいそんな過激なことを行い。止めると先ほどより数段静かになったので何とか寝付くことができた。「今の内山君の反撃のおかげでどこかで数十人の老人が死んでしまったかもしれません。でも種を撒いたのはこちらです。仕方がなかったということにしておきます」と中年女性の声で送信が為された。
その直後には寝付いていたようである。

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

**********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。


年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 人による悪時は人により駆逐 | トップページ | 風邪が本格化 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見て見ぬふりは立派な犯罪:

« 人による悪時は人により駆逐 | トップページ | 風邪が本格化 »