« 何でドライカレーなんだ!! | トップページ | 伝達屋同士の有意義な集まり »

2009年12月17日 (木)

食べものについての教え

テクノロジー犯罪に遭遇して671
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

12月16日(水)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ△ 肌の撫で回し○(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻、大腿部外側)気配△  電磁波○(頭部に強い照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)入浴時○

5時50分に覚醒の強要。小用を足していると。早速腹、足、背中に撫で回しが発生する。さらに音声送信は私の幼なじみが加害者であって、どうしてもこの技術を利用しての嫌がらせが止められないなどという内容の音声を送信してきた。
また、被害をリストにメモしていると、音声によるなぞり被害も発生した。

9時に起床。起床直後から私のやる事に逐一干渉してくる老人の声がいつも通りに発生。私が次に行うことを頭に思い浮かべると。「〜〜すべし」と命令してくるというもの。当初はそれほど不快に感じなかったので無視していたが、最近は喧しく感じられ不快に思っていた。
朝ベッドで起きようとすると「起きるべし」、小用でトイレに向かうと「小便すべし」、小用を済ますと「流すべし」、顔を洗おうとすると「洗顔すべし」、タオルで拭こうとすると「拭くべし」、濡れたタオルをタオルをかけようとすると「掛けるべし」、朝刊を取りに行くと、「朝刊を取りに行くべし」、池の金魚に餌を与えようとすると「餌あげるべし」、愛犬にあいさつをしようとすると「あいさつすべし」、思わず寒いなどというと「家に入るべし」、朝食の準備をしようとして冷蔵庫に向かうと「朝食をつくるべし」云々。これを延々とやられるのだ。大体どの程度の執拗さかはお分かり頂けたと思う。

朝刊を読みながらの朝食の際にいつも通り、肌の撫で回し被害が開始される。とにかくここが分岐点なのである。加害者は私が物を食べていること自体が腹立たしいうえに、日本で一番のシェアを誇る朝日新聞を読んでいることが気に食わないうえ、流し読みするのがもっと気に食わないらしい。それよりあらゆることに当てはまるが、この技術で人を好きなように遠隔操作できることに耽溺していて、その口実としてすべて被害者の人間らしい部分を利用しているだけだ。まさに個人レベルでの悪行、反社会的行為としか言いようがない。もうこうなると現状は被害者はひたすら記録記録記録である。そういう意味ではブログはかなり有効的な手段だろう。多くの人の記録が多くの人の目に触れるし、さらに残るからだ。

毎日同じことを書かなければならないというふうに思い込んで記録を取らない方も多いようだが、本来記録というものはそういうものではないか。ダーウィンなどもそうだし、自然科学者の動植物の生態記録などはその点では良い例だと思う。記録は記録であって読み物ではない。そこの所を踏まえてしまえば特に無駄なことを考えずに進めることができると思う。それと毎日が全く同じなどということは有り得ない。毎日の展開は全て微妙に違う。被害ひとつにしてもひどい日もあれば、それほどでもない日もあるし、被害傾向だって日によって変化している。そういうことを何よりも証拠として留めておくことが重要だと思う。
私は生きていることが楽しくて仕様がない輩で、47年間未だかつて人並みの苦境に立たされたことはあるつもりだが、一度として自殺など考えたこともない。この遠隔技術悪用の事態に遭遇してもマイナス思考に傾倒したことも一度もない。いつもいつもプラスである。私に関しては加害者の方が確実に精神的に被害者である私よりも精神的疲労度は高いと思う。
それと被害について個人レベルでは捉えないこと。これも重要である。さらに加害者を特定し牢屋にぶち込むということに余り捕らわれすぎないこと。これも重要だ。加害者との間で勝ち負け意識や優劣意識を持たないこと。自分の記録は自分個人というよりも世の中の役に立てばよいというふうに認識すること。これが重要である。自分を生きさせてくれている、世の中や自然に対し何か奉仕ができればという素直な態度で継続していれば余計なことは一切考えなくなる。私内山は脳天気で呑気な性格なので、即座にそういうふうになれるのだ。ある程度「鈍」な方が人間というのは幸せかもしれない。

朝食を摂り終わり、肌の撫で回しなどでやや不快な中、被害ブログを記し始める。猥褻被害である胸揉みの被害や背中や胸に指先だか、舌を這わすような被害はいつも通りだが、今日は感じ方が少し弱い。さらに常連である「サー」というノイズを伴う子供の声も健在なようだ。

昼は野菜ラーメンを食べる。ここでまた民間共同体の奇妙な教えが飛び出す。音声送信によってである。
彼等によれば、ラーメン、チャーハン、スパゲッティは安さを象徴する食べ物ということ。これを食べると、それ以降、どこに出向いても、誰と会っても気安く扱われてしまうという。だから大切な契約のある日や、偉い人と会う日は事前にこの3種は食べない方が良いらしい。
確かに中華などをコースで食べていると締めくくりとしてチャーハンが出て来ることは普通である。ここを民間共同体?はどのように捉えているかといえば、チャーハンを食べる頃になると、沢山飲み食べをした後になっていて、お酒も進んでいて酔っていたりもして、欲を満たした分だけ己の価値も低下しているため、チャーハンが食べれるということらしい。こういう内容の音声送信も今まで何度も聞かされている。さらにチャーハンやスパゲッティは元気の象徴でもあり、それは子供を象徴してもいるらしい。だから成人よりも幼年期青年期にある者にふさわしい食べ物ということだ。
しかし、常人の考えは違うだろう。締めとして和食でもおにぎりやそばが出る。それと同様に中華ではチャーハンや焼きそばが出て来るのである。最後で満腹を確認し、終えるという理にかなった流れである。
ここに優劣とか高低を当てはめようとするところ、まさに虚栄に満ちた人間のネガティブな心理を感じさせられないだろうか。そしてそれはテクノロジー犯罪加害者の精神構造に共通するように私は思うのだ。

これが民間共同体が勝手に築き上げた、マシな方の教えである。このように世に存在する全ての事象にさまざまなレッテルを貼付け、約束事でギンギンに縛り上げている実態というのが不可視な所で存在しているということ。これに己を当てはめるか当てはめないかで、身の回りのさまざまなことに影響が出るということだ。
集団ストーカー被害でお悩みの方はぜひこの当たり、自分を実験材料にしてみるつもりで当てはめてみると良いかもしれない。案外被害が穏やかになるかもしれない。

午後は今日は本業関係のことで15時より浅草で人と会うことになっていて、すぐに外出しなければいけなくなっている。13時半には家を出て自転車にて浅草へと向かった。1時間少々で浅草に到着。早速その方と夕方まで視察や顔合わせなどを済ませ、以降は2人になった所で馴染みということもあり、神谷バーで飲み食いということになってしまった。来年からまた一つ請け負う仕事が増えることになった。
高齢な方なので早め切り上げ、私は帰路についた。途中大塚の好きな店があったためそこで30分ほど軽く飲み食いをし、帰宅。
ボリュームのある物を口にしていなかったので買って来た天ぷらでウドンを茹でそれを夕飯とした。
飲んでしまったので、仕事には取り組まず、専ら雑事やメール返信に取り組んだ。

23時に愛犬の散歩に出る。今日はここでの被害がひどかった。最近、この散歩の時間にかなり質の悪い音声送信が登場することが多く。今日もかなり醜悪な声が普通に語りかけるように発生し続けていた。それ以外に愛犬との対応に対し、逐一干渉してくる幼声の女のキャラクターも気に障った。「どうして愛犬をぞんざいに扱うのよ」「もっと優しくしてあげなさいよ」「何で強く引っ張るのよ」「可哀想でしょ」「女の子なのよ、大事にしてあげなさいよ」云々。これも腹が立つ。
だんだんと怒りが高ぶってきて、最後には愛犬に飛び火してしまう。私の愛犬の悪い癖として、とにかく匂いに拘るところがあり、寒いなかしょっちゅう足止めをくらってしまう。今日は特にそれがひどかったため最後のところで私も怒りから強く彼女を引っ張ってしまったのだ。
その頃になると音声は謝罪にそれに切り替わったが、却って腹立たしく、かなり不快な気分での帰宅となった。
気を紛らわす意味も込めてすぐに入浴をしたが、やはり尻への撫で回しがひどく。これも不快だった。しかし眠気も強く1時を過ぎた頃には戸締まりをし、就寝した。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 何でドライカレーなんだ!! | トップページ | 伝達屋同士の有意義な集まり »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べものについての教え:

« 何でドライカレーなんだ!! | トップページ | 伝達屋同士の有意義な集まり »