« 脇の下に執拗な侵害強要行為 | トップページ | 内閣府へ要望書を提出 »

2009年12月21日 (月)

早朝に被害が集中

テクノロジー犯罪に遭遇して675
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という47才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

12月20日(日)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻、大腿部外側、乳首)気配△  電磁波◎(頭部に強い照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、鼓動を早くさせられる、右胸にいらいらを伴う刺激)

今日は早朝に被害が集中した。まず5時20分に覚醒の強要。途端に複数のキャラクターが謝罪をしたり言い訳をするような音声送信が発生する。「頼むから私たちが起こした時間に起床してくれ、そうすると絶対に一日普通に過ごせる、だから頼む!」「ごめんなさい、こんなつもりじゃないのに」「何でやっちゃうんだろ、またやっちゃった」云々。
すると私が覚醒した直後に寝室の斜め上に下宿している女性が起床する物音がはっきりと聞こえた。かなりの偶然だと思った。何かあるのだろうか?と疑問に思うと加害者側が妙に焦り出し、「実はあの人も内山君の監視人の一人なんだ」とか頭を通して繋がっているのだの、勝手なことをいろいろと喋り続けている。それにしても今日は覚醒度がかなり強く。目がパチリと覚めてしまっている。なかなか再就寝できそうにない。昨晩は2時に就寝したので3時間20分ほどしか眠れていない。頭部に左上には普段以上に強い照射感が感じられ、不気味だった。よほど強い覚醒操作を強制反応させていると自覚できる。何だかムラムラと怒りが沸騰し出し、メモ用紙にいろいろと殴り書きをしてしまう。「明らかに人間を玩具にすることを面白がっている、自然や社会を愚弄している、自分を神だと思っているらしい、云々」。
しかしそれでも何とか再就寝と思い、眠ろうとすると何だか普段以上に興奮している加害者が何をしたかといえば、私の右乳首を舌先で舐め回すような刺激を強要してきた。それも数十秒である。「女はこんなふうに感じているのよ」などという柄の悪そうな女の声まで聞こえる。とてもじゃないが耐えられず、右手で右乳首をカバーしなければならなかった。さらに撫で回しは胸全域、膝などにも発生。40分ほどしても一向に眠くならない。
結局ビデオカメラをオンにし、横になっている私の上半身をファインダーに納める。次に枕元のラジオをオンにし、FM番組を小さなボリュームでかけ、さらに電波時計を胸元にかかえ視聴覚の時間証拠を確認できるようにしてから被害実況と内容を克明にアナウンス。さらに加害者を非難。まだあたりは真っ暗である。
途端に加害者が情けないキャラクターたちによって「止めて下さい」「許して下さい」の大合唱になる。このビデオカメラによる音声動画記録は予想以上に加害者にとって効果的で、本格的に嫌がっているのが伝わってくる。

結局次に寝付いたのが7時半を過ぎてからだったようだ。早朝にすでに一日分の被害を受けたようなものだ。今日は13時には亀戸まで行かなければいけない用事があり、朝はゆっくりできない。結局8時半には重い身体を振り起こし、何とか起床、極めて不快な起床である。「何でこんな目に……」と思うと、中年男の音声が「何とか分ってくれ」「本当に済まないと思っている」などと送信してくる。
雑事を急いで片付け、朝食の準備、そして朝刊を読みながら朝食を摂っていると胸や脇の下や背中に肌の撫で回しが発生、ノイズを伴う子供の声も頭部左側で「サーサーサーサー」と喧しい。
そんな状態のまま、被害ブログを記入。すると私の幼なじみが家族でこの加害行為を行っているという送信が発生する。

ブログを記し終え、12時に家を出る。そのまま亀戸まで向かう。今日は某法人団体のクリスマスパーティが催されることになっていて、私は理事ということで招く側のために裏方仕事が沢山あり、それで到着と同時に沢山の人たちと会場を設置したり、おみやげを準備したりする。
15時よりパーティが始まる。あまりのんびりと構えてはいられず、絶えず時間を気にしながら立ち回っていなければならない。懇親会になる頃にはややのんびり出来たので、馴染みの人たちと雑談などを交わして楽しむこともできた。
夜は今日は、今度は友人との約束がありパーティ終了後にすぐに九段まで移動しなければならなかった。17時半にパーティが終了し大急ぎで後片付けを済まし、すぐに会長にあいさつをし、会場を後にした。この間は被害はほとんど発生しなかった。

急いで九段へ移動し、九段会館へと向かう。友人夫妻とはすぐに巡り会え、早速会場内に入る。この夫妻の招待で今日は鳥肌実の独演会を楽しむ。今回で8回目になると思う。この人は知る人ぞ知る曰く付きのキャラクターの持ち主で私も毎回この独演では、抱腹絶倒ものに大笑いできるためかならず誘いには乗っている。
今日のテーマは「ダメ。ガッカイ」である。19時を10分ほど過ぎてから開演。
もうしょっぱなから大全快である。私のような者でも「いいのかな?」と思うほど、けちょんけちょんに公明党や創価学会をこき降ろし続けている。かなり長い時間滅茶苦茶である。とにかく過激を通り越し、不謹慎などということばなど消し飛んでしまうような勢いで舞台は進んで行った。
しかしここでは被害が発生。今日は寒かったので羊毛のピチっとしたタートルセーターを着ていた。身体に密着しているため、撫で回し被害を感じやすい、そこに付込まれたようである。
まずは睡魔の強要、これは前半30分ほどだっただろうか、面白いのに眠い。そんな状態が続いた。しかしそれほど長い間ではなかった。それが遠のくと次ぎにはいつもの右胸の撫で回しと右脇の下への刺激である。これは延々と続いた。だから絶えず左手を胸や脇の下にあてがっていなければならなかった。
さらにここぞとばかり右胸にイライラを伴う刺激まで発生。これをそれほどは強くなかったし、長続きもしなかった。
さらに思い切り笑い飛ばしスカっとするやっかみのキャラクターが「くそ、幸せになりおって」「何でこいつが楽しめるんだ」「くそー楽しみやがって」などと送信してきた。
この被害は結構強かったので記録する必要がある。この舞台にだって3500円支払っているのだ。決して安くはない。被害には負けなかったが、それでもこれはこれで腹が立った。

以降は友人夫妻の奥さんは帰宅し、友人と二人で中野で飲み食いをした。
24時に帰宅。
すぐに入浴。今日も特に尻に強い撫で回しの強要。入浴後、待ちかねていたように右胸、右膝、脇の下に撫で回し被害が発生。遠くではあるが愚かなキャラクターにる音声送信が喧しく騒いでいた。「畜生」とか「なんとかなんとか」とか「ごめんなさい」とかそんなセリフばかりである。
1時に戸締まりを済ませ、ネット観賞をし、2時に就寝。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 脇の下に執拗な侵害強要行為 | トップページ | 内閣府へ要望書を提出 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

はじめましてカインシャドと申します。私も電磁波悪用犯罪の被害者です。

いつもブログを拝見しています。

私は、早すぎる?おはなしテクノロジー犯罪被害者による被害報告日記を購入しすべて読みました。すごく参考なりましたし、被害が同じところが、ありました。私も、音声送信、映像送信、思考送信、感情送信、身体被害などに24時間毎日被害にあっています。肌の撫でまわしもされました。とても不快です。
私も、ブログに被害など書いています。時間がある時でいいので見てください。
http://pjagjgtpnwmd.jugem.jp/

私も、この電磁波悪用犯罪を解決するために少しでも協力支援していきたいと思います。
本名や住所、今の状況などは、メールしていただければ詳しく教えたいと思います。これからよろしくお願いいたします。

「おっぱいモミモミ」とか嫌がらせをしながら、加害者は脳の反応を見ているらしいです。また、精神がどれほどその状況に耐えられるかなど、医学的なデータ集めをしているらしいことを聞きました。各国の医師会なども疑われているそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝に被害が集中:

« 脇の下に執拗な侵害強要行為 | トップページ | 内閣府へ要望書を提出 »