« 防御装置の効き目 | トップページ | 慌ただしい日曜日 »

2009年12月27日 (日)

週末招待された先でも

テクノロジー犯罪に遭遇して681
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

12月26日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻)気配△  電磁波○(頭部に強い照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、鼓動を早くさせられる)

6時25分に覚醒の強要。覚醒と同時に頭部に痛みが走った。音声送信は今日は私の幼なじみの長男に私が住んでいる内山家の敷地を与えるために、この技術で徹底的に嫌がらせをし、ここに住めないようにし、追い出し、その後、その長男に引っ越してこさせるために毎日嫌がらせをしているのだという。それも幼なじみ一家全員でやっているということ。彼の家は息子2人なので4人家族。4人で交代制で嫌がらせを24時間継続しているとのこと。
なるほどまあまあできている方のストーリーであろうか。今日はこれ以降しっかり覚醒してしまい、起床時間まで再就寝できなかった。2時過ぎに就寝したので実質4時間しか睡眠が取れていない。さらに8時を過ぎた頃にはベッドの中ででも右膝、尻、胸に撫で回しが発生。

いらいらしながら起床。すでに身体のかなり広い範囲に撫で回しが発生していて極めて不快である。
雑事を片付け朝食の準備、朝刊を読みながら朝食を摂る。今日もここで、一旦撫で回しが遠のく。ここのところ朝食時に被害が遠のいていく展開が数日続いている。
そしてこの被害ブログの記入。音声被害は相変わらず、いろいろと送信してくるものの、いちいちメモをとっていられない。肌の撫で回し被害はややエスカレートしだす。今日は意表を突いたつもりなのか右胸ではなく左胸に撫で回しを発生させていた。結構な悪寒である。頭部左側にはサーサーサーサーというノイズが鳴り始めている。
その悪寒の中で何とかブログを記し終える。11時半に記し終え、30分ほど雑事を片付け、正午から昼食を自炊。すぐに食べ始める。それほどの被害は発生しなかった。
昼食後、睡眠不足のため眠くなったので少し横になると、やはり尻や股ぐらに撫で回しのような猥褻な感触を強要され、昼寝を妨害される。それでも眠気が勝ち、30分ほどうつらうつらできた。
今日は夜は三鷹に住んでいる友人夫妻が鍋でも囲もうと招待してくれていて、外出するため、昼寝の後、愛犬の散歩とした。散歩の最中は穏やかなキャラクターによる音声送信だけが発生。昨日とは違いひどい被害は発生しなかった。しかし途中で友人へのお土産を買ったため、それを理由に帰宅後肌の撫で回しを中心とした被害がエスカレートし出した。

その悪寒の中洋菓子でコーヒータイム。右胸の悪寒がエスカレートした。
後、自宅玄関周辺の落ち葉掃き、我家の玄関横には大きなケヤキが生えているのでこの時期、落ち葉掃除は日課となっている。それを済ませ、一息ついていると昨日入稿した広告の再入稿の作業が発生したので大急ぎで済ます。
するとそろそろ外出の時間になったので、身支度を整え、17時過ぎに自宅を出た。いつも通り自転車で三鷹まで向かう。移動中は穏やかな音声送信被害のみだった。
しかし三鷹に到着したあたりから、やっかみむき出しの老人声のキャラクターが登場し出す。「このやろー何でお前が良い思いができるんだ」「くそー、何でこいつが」次々とやっかみの音声が飛んで来る。
友人の部屋に到着し、おつまみを食べながら談笑していると、今日に関してはそのやっかみ音声送信とサーサーいうノイズがしつこく送信されてきていた。
そして少しでも加害者側に意識が行くと、胸に撫で回しが走った。思わず胸に手を当てざるを得なくなることもあった。
いつもなら音声送信は残っていても、身体被害は無いはずなのに今日はしつこかった。

深夜になる頃には完全に被害は遠のいたのは良いのだが、23時を過ぎた頃には寝不足のため眠くなってしまい、それを悟られないのに精一杯になってしまう。結局家のこともあり、23時半にはお開きとして、急いで帰路についた。
1時前には家に到着。ほぼ完全に静寂の状態。2時頃に就寝。

今日目立った送信内容としては「もう終わり」「もうちょっと我慢してくれ」「絶対に償う」「もう止めたい」「何でやっちゃったんだろ」「来年は何か良いことがある」「頭は絶対に大丈夫」「殺してやる」「何でそこに住んでいられるんだ」「くそー」「畜生」等々。だった。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 防御装置の効き目 | トップページ | 慌ただしい日曜日 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末招待された先でも:

« 防御装置の効き目 | トップページ | 慌ただしい日曜日 »