« 相変わらず無軌道な被害 | トップページ | 引き下がれない立場から »

2010年1月 1日 (金)

大晦日、新年も無軌道に被害発生

テクノロジー犯罪に遭遇して686
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

12月31日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ◎ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻)気配○  電磁波◎(頭部に強い照射感と圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、鼓動を早くさせられる、頭部右側に強い痛み)入浴時△

今日は珍しく覚醒の強要なし。ところが朝帰りの下宿の住人の女性に7時半にドアチャイムで起こされてしまう。なかなか現実は厳しい。すぐに再就寝。8時半前に起床。
すぐに雑事を次々と片付ける。朝刊を読みながら朝食を摂るも、今日はここでも被害がエスカレートすることはなかった。但し加害者の特定は今日も行われていて、今日はまず私の幼なじみだそうである。相変わらず固有名詞化に一生懸命のようだ。勝手にやらせておく。今と成っては何で固有名詞に拘るのかが私にはピンと来ない。

後被害ブログの記入。このあたりから被害が通常通りにエスカレートし出す。私の記しているブログの内容に刺激されたのか、音声送信も声優の故広川太一郎さんに似た声が「内山を殺せ!」とか30代の頃に心を寄せた女性の声で「私たちがあなたを守ってんのよ、私たちがいなくなったらあんたは何もできなくなんのよ」と威丈高に送信してきた。

以降今日は家の事で深夜まで延々と動かなければならず休んでいる暇がない。これ以降、愛犬の風呂、食材などの買出し、ガラス拭き、庭掃除、愛犬スペースの清掃、玄関前の清掃、門前の清掃、台所の清掃を兼ねておせちの調理、家屋の全てのカレンダーの交換、下宿スペースのゴミ出し、愛犬の散歩、おせち容器の洗浄等等である。

しかし被害は被害でそんなことにはお構いなく発生する。音声送信は時間とともに不快になったりコミカルになったり、肌の撫で回しなどの身体攻撃も強くなったり弱くなったりで一定することがない。
音声送信のひどいときには声優の故広川太一郎さんに似た声のキャラクターにより、「もっとこれから被害がエスカレートするからな」「これからさらに恐ろしくなるぞ」というセリフを延々と繰り返される。
肌の撫で回しについては趣味のブログを記している際に、右脇の下の被害が著しくエスカレートした。
おせち調理中にも缶コーヒーを飲んだ際に「甘いものを飲んだ」という理由だけで、胸揉みの強要。
こんな不条理の中を何事もないように普通であることをいつものように貫き通し続けた。

23時半にとりあえず台所仕事は終了したので愛犬の散歩に出る。すると亡父の知り合いの方々ということで、それらしい音声が登場し、和やかな雰囲気で私に話しかけてくる。「実は私たちが加害者だったんだ。悪ふざけのつもりで始めたのが高じてしまい大変なことになってしまった。近いうちに皆で誤りに行く。そしてとにかく仕事やプライベートなことで償わせてもらう。だからもう被害はこれから一気に軽くなって、何とか普通に過ごせるようになる」という内容だった。いつも通りニュートラルに受け取る。
そのキャラクターが去ると頭部左側にじょじょにノイズが発生しだし、次には声優の故広川太一郎さんに似た声のキャラクターや愚かな中年女性の声が近寄ってきて、不快な音声送信を強要し始める。丁度この頃に2010年を迎えたようである。
年明け早々散々たる状況である。おまけに胸揉みの侵害強要行為も平然と発生。極めて不快になる。「もう滅茶苦茶とかなんとか」「オッパイモミモモミ」「何とか何とか」「何とかしてくれ」「どうにもならない」「もう少しで終らせる」云々、断片的にこんなセリフが遅い口調で送信され続ける。

今年も被害に明け暮れる年になりそうである。被害者同士に結束はさらに強くなることだろう。そして我々に協力してくれるメディアや団体や個人も増えていくことだろう。まさに宣戦布告をされているようで、それならそれで、受けて立つ以外にない。ただ断言できることは年を追うごとに被害者の立場の方が有利になっていること、さらに輪が大きくなってきていること。それは明らかである。
そして技術が世の中にほぼシンクロし始めていること、なのに加害行為はそのままなこと。であろう。

24時過ぎに帰宅。明日午前は多忙になりそうなので、前倒しで本日分のブログを記すことにする。すると途端に胸揉みを中心とした撫で回しの被害が著しくエスカレートし出した。大変な勢いだったので、すぐにビデオカメラをオンにし、音声動画による記録証拠を撮り始める。今年もひたすら証拠つくりを継続していく。画面内には電波時計による時間、音声ではNHK-FMを流しながら、被害の実況アナウンスや被害に関する情報を詰め込む。何百回も記しているようにストーカーは継続犯罪即ち時間犯罪である。だから記録も継続されるべきだし、動画や文章で残すべきである。
結局1時間近く記録することになる。加害者を徹底的に弾圧し、非難していると、本格的に怒り始めてきたことが十分に了解できたので満足し、スイッチをオフにした。
かなりの喧噪を加害者側から感じることができた。相当興奮しているようである。

2時を過ぎていたので、急いでシャワーを浴びるとやはり尻と右膝に撫で回しが発生。
2時半に就寝。というふうにしたのだが、加害者はまさにそれが目的であったかのように音声送信を喧しくさせ、おまけに肌の撫で回しまで行ってきた。
それすらも無視し、何とか強引に就寝、身体は疲れ切っている。
まず3時30分に覚醒の強要。音声は相変わらず喧しく騒いでいる、「何とか、何とか」「どうにもならない」「どうしてもどうしても」こんな意味の無いゆったりとした口調の反復送信である。右膝に強い撫で回しが発生した。スェットパンツの右脚の裾を膝上まで引き上げ難を逃れる。
次は4時45分に覚醒の再強要。精力的な老人の声で政治家のような語り口で「今年は嫌がらせを本格化して、即座にここからたたき出すから、そのつもりでいろ!」と送信される。肌の撫で回し被害も普通に発生している。
次に6時17分に覚醒の再々強要。「1時間おきに叩き起こしてやる」と送信される。
7時49分に覚醒の再々々強要。我家に下宿している韓国の女性の仲間たちがつるんで嫌がらせをやっているとの送信。
以降は明日の記録へ繋げることにする。

新年早々好戦的なことだ。
無茶無謀としか表現のしようがない。
とにかく元旦を滅茶苦茶にするつもりなのだろう。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 相変わらず無軌道な被害 | トップページ | 引き下がれない立場から »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

虫けら共は益々生意気になってるようですね
私の直接的加害者とも繋がりがあるのは確かなようです
いつか虫けら共を下すことになった時、社会的制裁にするかリンチ(私刑)にするかを想像するに、
憎しみが邪魔をしてリンチに傾いてしまいます

女性用性感マッサージのバイトおもすれぇぇっぇぇぇぇwwww
適当におまんちょ弄ってるだけで5万とかww
http://hun-kun.net/vc/l0meyqg
俺、ニート止めて正解だったよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日、新年も無軌道に被害発生:

« 相変わらず無軌道な被害 | トップページ | 引き下がれない立場から »