« 休養日となった祭日 | トップページ | 防御装置効果? »

2010年1月13日 (水)

殆ど無事な睡眠が取れず

テクノロジー犯罪に遭遇して698
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

1月12日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻)気配○  電磁波◎(頭部に強い照射感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、鼓動を早くさせられる、右腕の痛みの操作)

昨日の続きということになる。昨日は体調不良のため少し早めに就寝についた。就寝につくまでは眠気が普通に発生していたのに、就寝しようとベッドに入ると眠気が感じられない。それどころか、音声送信がやけに活発になっている。それでも何とか寝付いたもののまず3時18分に覚醒の強要。ほとんど眠った気がしない。今日は大変なことになりそうな雰囲気だったので、とにかく確かな証拠をと思い、ハンディカムをすぐにオンにし、音声動画の記録を残すことにした。被害を自覚するごとにオン、そして実況アナウンスである。ベッドで横になりながら胸元に電波時計を持ち画面内に収まるように映す。さらにできるだけラジオもオンにし、時間と音声の両面から証拠固めを行っておく。将来絶対にこのハイビジョンによって映された画像を証拠として、或は参考資料として、取り締まる側、追及する側に提出することに決めている。
音声動画の記録は絶対である。就寝中の被害なら多くの方も証拠を残すことは可能だと思う。だからどんどん実行なさると良いと思う。睡眠を技術の悪用によってゔ妨害するというのは赤子を虐待しているのと一緒である。どんな強者でも眠っているときは完全に無防備なのだ。
そこを襲うとは最早人道的に情けをかけられるようなものではない。だからこそ就寝中の被害は証拠記録を残すべきなのだ。
今日の無防備状態での被害はその後、3時55分、4時19分、6時3分、7時45分に亘って強要された。要するに13日はほとんど睡眠が取れていないことになる。
もちろんその都度ごとにその事実が全て鮮明な画像によって記録されている。どれだけこの被害が卑劣で陰湿で醜悪で劣悪で卑怯極まりないか、最早DVDディスクが250枚以上の枚数になっている。その一枚一枚に被害に遭遇しながらそれに耐え、何とか必死に作業に従事していたり、睡眠を妨害されている私自身の姿が映し出されている。時間にして250時間以上には確実になっているだろう。(ハイビジョンなので2時間記録可能なのディスクに1時間までしか記録ができないらしい)
睡眠妨害中の音声送信被害としては大体いつもと似たり寄ったりで、「もうちょっとで絶対にこの加害行為を終らす」というデマ送信、我家に下宿している女性が加害者であるという送信、身体被害は右膝、右胸、背中に撫で回し、さらに早朝には頭部に強い違和感等である。

結局8時半過ぎに起床。起床と同時に撫で回しもすでに始まっている。雑事を片付け、朝刊を読みながらの朝食。やはり被害は強くなる。
そして被害ブログの記入であるが、ここでは特にエスカレートすることはなかった。10時37分に脊椎にピンポイントで圧迫感が感じられたのがメモされている。しかしもちろん弱い悪寒は延々と継続している。

昼食は自炊、調理中指図や干渉の音声が喧しい。食べている最中も同様である。しかし撫で回し被害はそれほどでもない。

今週末に講談社出版サービスセンターより被害報告集の校正が戻ってくるために、その校正作業が終るまで本業の営業活動ができない。この被害報告集制作1本に来月中旬まで掛かりっきりになるので、その校正が出る前の状態のため、今日も具体的な作業はない。ということで夕方までは本業のための調べごとをこの際に行っておいた。購入して平積みになっていた作品集や資料集を調べるには丁度よく、そういう時間に費やした。
この間の被害で目立ったのが尻に対する撫で回しである。今日は特にひどかった。起立すればリアルタイムで強い撫で回しが発生する。家を移動中の間も尻前面を手の平で撫で回されている不快な感触を延々と強要され続けた。
尻を撫で回されるというのは被害としてはそれほど深刻ではないかもしれない。しかし舐められているというのか屈辱は強く感じさせられるものがある。もちろん胸や右膝の撫で回し被害も同時並列的に発生しているのである。尻だけではない。だから不快感は相当なものだ。
音声送信は今日は私の中学時代の友人たちが加害者という内容。同じ町に住んでいてある場所に皆で集まり、ある機械を我家に向け行っているのだという。
さらに「土下座しろ!」「オッパイの大きい女性とかなんとか」「もう本当にごめんなさい」「今度こそ絶対に止めます」「皆で謝りに行きます」「何で分ってくれないんだ」「何かを分って欲しくてやっているのに」等の音声も頻繁に飛んでくる。

それから夕飯の時間まではやや被害は落ち着いていた。
19時半に夕飯を終え、夜の作業の時間とした。仕事のホームページの更新を筆頭に被害報告集の装丁のチェックやチラシのチェックなどを行う。やはり20時頃より尻、右膝、左胸に執拗に強い撫で回しが走り続ける。21時頃には背中にも強い撫で回し。
21時半頃には我家で誰が一番偉いのかを競い合っている女がいて、その優劣を強く意識している女が加害者との送信あり。21時50分頃には右肩に強い人の気配。
ホームページ更新中には右膝、右脇の下、背中、尻に強い撫で回し。
こういう調子でコンスタントに被害が継続。23時半に終業とする。

愛犬の散歩に出る。今日はかなり寒かったので化学繊維の厚手のジャンパーを着たので、胸揉みや撫で回しの侵害強要行為を覚悟しなければいけなかったが、思っていたほどはエスカレートしなかった。しかし後半やはり胸揉みの侵害強要行為は多少発生。
帰宅後入浴。以外なことに音声送信は一気に遠のいていく。しかし撫で回しは尻と右膝に発生、しかし途中で途切れたりもした。
以降1時からの自由時間は地酒を一口含んだ途端に撫で回しが右胸、右膝、背中に強く発生しせっかくの自由時間を侵害された。
それでも何とか無視し続けていると数十分後にはだんだんと大人しくなっていき、就寝する頃には殆ど被害は遠のいた。
今日も2時過ぎに就寝。

北九州市の女性の被害者伊藤さんの被害ブログをここでお知らせしておきます。
しばらくぶりに更新されたようです。この方の加害者は我々の間でも特に質が悪いので有名で、今春出版される被害報告集にも実名で参加なさっています。この方の加害者は私の加害者と同様、事態が世に認識され次第すぐにマークされることになるでしょう。
女性が実名で参加するというのは、これは相当の思い切りが必要なことだと思います。
彼女をここまで追いつめてしまうだけの被害レベルを1月12日の日誌から濃厚に感じることができます。
皆さん是非伊藤さんのブログを訪問なさって下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/wdnch332/folder/1200301.html

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 休養日となった祭日 | トップページ | 防御装置効果? »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殆ど無事な睡眠が取れず:

« 休養日となった祭日 | トップページ | 防御装置効果? »