« 公安調査庁前で街頭活動 | トップページ | 屋外での加害波をさらにアップロード »

2010年1月29日 (金)

加害波をYou Yube に公開しました

テクノロジー犯罪に遭遇して714
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

1月28日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、股、肛門)気配△  電磁波◎(頭部に強い照射感や痛み圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、右腕に痛みの操作、動悸を激しくさせられる)

7時30分に覚醒の強要。浮ついた音声による送信が開始される。途端に動悸が激しくなり、血圧が上昇したかのような感触。頭がパンパンに張っているような感触である。このあたり高血圧や脳血栓のある人には恐ろしい操作に違いない。
音声送信が次第に謝罪の送信に変化していく。「皆で謝りに行く」などの内容。それからは加害者を特定しての勝手な送信が続いた。亡父の知り合い。下宿の住人など。

8時半頃、早朝の被害についてベッドで横になりながらビデオカメラに口頭で音声動画記録を残しておく。どうしても文章では手間や時間の問題で詳細なところまで記録ができない。そういうところまで徹底的に記録しておく。
起床しすぐに雑事を片付けていく。今日も起床と同時に尻や胸などに撫で回しが発生している。音声送信も朝になると登場する、明るい気質のキャラクターが何やら私の行動に対していろいろと話していた。朝刊を読みながらの朝食、やはり今日もここで撫で回しが本格的にエスカレートし出す。
そして被害ブログの記入である。すぐに身体被害の撫で回しがエスカレートしたためにビデオカメラをオン。手始めにトリフィールドメーターの針の振れをアップで画面に収め、今日も私に加害波が届いていることを動画で記録。そして音声動画にて被害実況をアナウンスし続ける。ついでに加害者を非難し続ける。いつも通り右胸、右膝、右脇の下、背中に撫で回しの感触の強要である。特に今日は背中に対する被害がひどい。
そういえば朝の音声送信の中に兄の声で「お前の動画記録の中には音声も録音されているんだろ。だとしたら俺たちの声も拾っていることになる。音声の解析の方が早く為されるだろうから、ひょっとしたらお前の動画記録から俺たちの声が聞き出せるようになるかもしれないぞ」などというのがあった。確かにそうである。私のハンディカムはまだ新型といって良い機種で録音性能の方もデジタルレコーダー並みである。このあたりも期待できるところだ。だからこそ音声動画記録は残しておくべきだと思うし、実行すべきだと思う。これからも口を酸っぱくして繰り返すが、ストーキングは時間犯罪、即ち継続犯罪、線状の犯罪である。その点が一般の犯罪とは違う。だからこそ記録も動画で残すべきなのだ。

正午過ぎより昼食の準備。昼食の最中は被害はそれほどではなかった。13時過ぎに銀行まで預金を引き出しに向かう。そしてそのまま地代を納めに信用組合まで向かい、納める。すぐに帰宅。そして20分ほど昼寝をした後、被害報告集の校正作業を開始。と途端に妨害と分る肌の撫で回しによる侵害強要行為がエスカレートしだす。

今日は以前から被害者の方々よりコメントを頂いた通りに、私に到達している加害波をトリフィールドメーターを通し皆様に公開するためにYou Tubeへ5分半の画像をアップロードしておいた。ご興味のある方はご覧になって頂ければと思う。アドレスは http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
今回は手始めということで自室の中だけの記録となっているが、近々4カ所ほどに場所変え、記録をし、それも公開することにする。画質も詳細まで観賞できるように大きなサイズになっているのでモニタ全面に拡大してご覧になって頂ければと思う。
このアップロード作業も被害報告集の校正作業を並行して行う。初めてだったので少々手こずり夕方までかかってしまった。できることなら皆さんにも同様のことを行って頂き、解明に務めて頂ければと思う。残念ながらこの振れは誰にでも発生するわけではなく。栃木県佐野市の被害者であられる耳印さんは振れないということが分っている。しかし一度確認できてしまえば、音声送信被害者の方なら、面白いぐらいに針の振れと音声送信認識がシンクロするので、この振れが加害波によって生じているものということが明解になる。
不可視をウリにしていた技術にもそろそろトウがたってきたようである。
今度は2月の上旬に脳波センサー付きヘッドフォンにより、私の脳波をパソコンのモニタに表示できるので、それも毎日記録を続け、注目すべきことがあればYou Tubeで全世界の皆さんに公開させて頂くことにする。

さて被害に話を戻すが今日も無軌道極まりないレベルの被害に忍従せざるを得なかった。
やはり夜の夕食後の被害レベルは凄まじいものがあり、被害報告集の校正もやっとできるという感じ。何よりも作業優先なので、結局石油ストーブをつけ、上半身裸になり、作業をせざるを得なくなった。その模様ももちろんビデオカメラにより音声動画記録を行っておいた。因みに今日一日で4枚のDVDディスクを使用したほどである。
ハイビジョンなのでスタンダードだと2時間収録できるディスクでも1時間までしか使用できないようである。

20時より24時までの4時間、我ながらよく耐えていると思うほどの凄まじさだった。ひどい場合は裸になっても地肌の上を猥褻極まりないナメクジが這っているような感触を強要されることもあるぐらいだ。下半身はズボンをはいているせいもあり、たまにチクチクとする電気刺激も強要された。
音声送信は私自身の怒りのもの凄さに多少はひるんでくれたようでそれほど喧しくはなかった。「被害者の怒りや憎しみの恐ろしさは唯事じゃない」「ちょっと怖くて近寄れない」「とてもじゃないけどやってられない」「こんなはずじゃなかった」とかこの後に及んで「無意味なことしやがって」「これからもっと苦しめてやる」「殺してやりたい」「本当頭に来る」「もっと遊んであげる」などという音声送信もあっただろうか。

何とか今日のノルマは達成できたので多少はほっとできた。しかし本当にため息が出る。でもこの事実は全て記録されている。近い将来絶対に役立てる決意だ。
これだけの苦しみを理由も目的も期限も提示されないまま、少なくとも3年3ヶ月の間、人生を真正面から身体の内外面から妨害され続けているのである。さらにこの醜悪、劣悪、陰湿さを黙っていることなど私にはできない。ここまでくると黙っていることが犯罪である。とにかく公開、広報である。
こうなると死んでも「被害報告集」は発行したくなってしまう。被害が意欲を発生させてくれる。

24時から愛犬の散歩。今日はこの時間は何とか穏やかだっただろうか。しかし内面で好きなことを考えようものなら、すぐに音声送信が開始されてしまうのもまた事実だが、それでもまだマシな方だった。こういう強迫観念も被害のうちだろう。

1時近くに帰宅後入浴。やはり尻と右膝に撫で回しが発生。
後、1時15分より自由時間とする。「何で酒が飲めるんだ」というやっかみの音声送信が今日は特に喧しい。
さぞかし羨ましそうなので思い切り意識をそのキャラクターの方に向け、地酒を口に含んだ。すると面白いほどに悔しがる。しかし撫で回し被害も発生してしまう。いつもこんな感じだ。
あまりに馬鹿馬鹿しいので被害者の方々のブログサーフィン、そして You Tubeで好きなミュージシャンのライブ観賞をして過ごした。
今日は疲れていたのか、すぐに眠くなってしまった。2時過ぎに就寝。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 公安調査庁前で街頭活動 | トップページ | 屋外での加害波をさらにアップロード »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

あなたの頭の中に聴こえている声と、針の動きがシンクロしているのが証拠ということですが、それには無理があります。
確実な証拠とするには、あなたの頭の中に聴こえている声も証拠として挙げなければ、視聴者には針の動きと声がシンクロしているかどうか、確認することができません。針の映像だけでは、証拠が不足しています。これだけでは証拠にはならないと思います。

なので、その「ノイズをともなう子供の声」のアップロードをお願いします。

コメント追加します。
動画の画質、すごく見やすくてよかったです。
本当にきれいで、針の動きがよく見えました。

内山さんの声に混じって小さな子供がはしゃいでいるような声がかすかに聞こえます。一度内山さんが黙ったところも公開してみて下さい。音声を拡大すれば言葉をひろえるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加害波をYou Yube に公開しました:

« 公安調査庁前で街頭活動 | トップページ | 屋外での加害波をさらにアップロード »