« 早朝に過激な被害 | トップページ | 意識だって電気信号 »

2010年2月 9日 (火)

2つの試み

テクノロジー犯罪に遭遇して725
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

2月8日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、股、尻、ペニス)気配○  電磁波◎(頭部に強い照射感や痛み圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、動悸を激しくさせられる、肝臓へ強力な電気刺激)

7時45分に覚醒。しかし今日は自然覚醒と思われる。ここのところの識別はかなり困難だが、自分の感覚を信じたい。しかし脳波で察知するのか、即座に声優の故広川太一郎さんに似た声によるキャラクターによる強迫音声が発生する。

8時半に起床。リサイクルゴミを出し、ヘルパーさんを迎える。そして雑事を片付けコービーを飲みながら朝刊を読む。
音声送信は「もう止めてあげる」「今日2月8日でおしまい」などのデマ送信をいつものように飛ばし続けている。本当にこの被害が終了する際には、あっさりと家電製品のスイッチを切るようにあっけなく終ってしまうのではないかと私は思っているので、音声送信のこういう仰々しい、もったいぶったデマ送信は陰湿な嫌がらせと捉えた方が賢明である。
今度は音が妙に耳に響く侵害強要行為が発生。インコの鳴き声が耳に痛い。鼓膜が震えているような感触。これもよくある被害のひとつだ。
さらに脳に直接デジタル信号を反応させていることを分らせるような誇張反応を継続する侵害強要行為もかなりの時間強要された。これも頻発する被害だが、これについてはその反応とトリフィールドメーターの針の動きがシンクロしていることが多いので、間違いなく加害波によるものであると確信している。脳を直接刺激されているようで非常に不気味である。

被害ブログ記入開始。すると今日は身体被害がエスカレートする。背中、大腿、胸に撫で回し、そして肝臓に刺激。
この不快の中で記し進める。しかし今日は雑事が多く発生し、気を紛らわせることができたため、ビデオカメラをオンにするほどのレベルではなかった。
昼頃に記し終え更新。
ヘルパーさんを送り、今日は池袋まで用事があったので自転車で向かう。途中池袋で昼食を摂る。チェーンのイタリアンレストランである。先週の月曜もそうだったが、今週の月曜もこの昼食の時間に脇の下や胸に猥褻な撫で回しを強要され、不快な昼食自時間を強いられた。ランチは970円、決して安い額ではない。本当に腹が立つ。ここに記録を公開し残しておく。

帰宅後、自室に戻ると猥褻としか表現のしようのない、指先や爪先で弱々しく撫で回すような感触によるかなりリアルな撫で回しをかなりひどく強要された。かなりの不快度だった。
すぐに被害報告集の取り組みたかったのだが、今日どうしても試みたいことがあったのでそれを行っておいた。トリフィールドメーターを自宅の自室に置き、オン(マグネティック高感度)にし、横に電波時計を配置し、その2つをアップで映り込むようにビデオカメラをセッティングした状態で外出するのである。
丁度不足している物品もあったので、それを買いに出るという用事も済ませると言うことで、室内(仕事部屋)と屋外(庭)の2カ所で同様のことを試みた。
室内での試みの際には目白のフラワーショップまで出向いた。往復16分である。距離にして片道500メートルほどだろうか。
屋外での試みの際には西武東長崎駅北口そばにある東急ストアまで出向いた。往復14分片道400メートルほどだと思う。
私自身が離れることによりトリフィールドメーターの針の振れが止まるかどうか。
結果は両方とも動きっぱなしだった。仕事部屋での記録ではやはり多少の電化製品の影響で針は微妙にゼロと1の間まで上がっていたものの、それが振幅とは関係なく、飽くまで振幅そのものだけに着眼している。屋外では影響物がほぼ皆無なため、針はゼロの位置から振幅していたし、振幅の度合いも小さかった。しかし針は振れっぱなしだった。

これはどういうことだろうか。近いうちに自宅以外の所を拠点にし、そこから離れるという試みも行うつもりだ。
この針の動きが聴覚で認識できる加害波の波のうねりや、音声送信キャラクターの話す言葉のアクセントとシンクロしている以上、この振幅は加害波によるものであることは間違いないのだが、この結果は少し意外だったため改めて再考する必要が生じた。
私はこういう事態に対して合理性、安直性を基軸に置いて考えるべきだと思うので、複雑な展開にはせず、何かこういう結果もその合理性によって導き出されたものではないかと結論つけたい。また素人が頭を抱えるような、専門的知識や言葉を一切必要としないような平明で明解なレベルでしか考えようとは思わない。
身の回りにあるありふれた情報や素材から結果を導き出したい。「早すぎる?おはなし」的手法である。
最近ではこの遠隔技術善用面からは、核心に近い情報が溢れてきているので、そのあたりからヒントが見つかるように思える。

肌の撫で回しによる侵害強要行為は自宅で少しででもじっとしていると発生し、不快を強要してきた。胸を揉むような感触、気安く馴れ馴れしく触られる感触、尻を撫で回されたり、ペニスをしごかれたり、今日もさまざまな猥褻な撫で回しの強要が多発。

それと被害報告集の参加者の方々からの最後の校正についての電話もかなりかかってきた。
結局、パソコンに向かい作業が開始されたのは夕方遅くなってからだった。それから21時半頃まで一気に作業を続けた。
やはり作業妨害はひどい、右胸、右膝、背中、大腿、尻、脇の下に撫で回し、それと肝臓が硬くなったような感触、背中から人が抱きついてくる気配などである。19時よりビデオカメラをオンにし、音声動画記録を残しておいた。今日もかなりカメラの前で怒り、加害者を非難し続けた。記録を残しているとはいえ下手な自意識は捨て、ありのままの姿を見せた方がよい。差別語や卑語も平然と飛び出すが、そんなことに構ってはいられない。常識のある50前の男をここまで激昂させるだけの人権・生活・業務・快適・幸福侵害度であるということだ。
特にひどいのは2年以上に亘り右上半身を集中的に狙われたせいで、右腕に力を入れっぱなしの状態でパソコンを操作し続けたために右肘が本格的に痛んでいるというのに、右脇の下に対し、延々と撫で回しを継続した被害。これは壊れているところをさらに壊そうという非道な攻撃であって、これについてだけは以降も念入りに記録・公開をしていく。右腕を使えなくなってしまえば私が己の人生を賭けた、デザイン仕事ができなくなってしまうのだ。

今日は22時前より夕飯とし、あとは愛犬の散歩という進行にした。
やはり夕飯を摂る際にビールを一口含むと何らかの悪寒が上半身に発生。しかし不思議なことに音声送信は「今日は少しでも早めに切り上げてくれてありがとう。今日はお酒を飲んでよい日なんだよ。だから私たちもこれから一杯やってくる」などと送信し、以降はそれほど被害はエスカレートしなかった。しかしそれは音声送信だけであって、肝心の撫で回しはかなりしつこく続いた。

23時過ぎより愛犬の散歩。今日は音声送信が賑やかで身体被害は軽めだった。しかし泣きたくなる意識操作は普通に発生した。
帰宅後入浴、やはり尻に撫で回しが発生。
1時より被害者の方々のブログサーフィン。それを終えてからベッドに入り、少々雑誌を読んでいると、撫で回しが発生し、普通の姿勢で雑誌が持てない状態を強要された。
それでも眠気が強く2時頃には寝付いたようである。

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 早朝に過激な被害 | トップページ | 意識だって電気信号 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの試み:

« 早朝に過激な被害 | トップページ | 意識だって電気信号 »