« 総務省前で街頭活動 | トップページ | 音声送信がやかましい一日 »

2010年2月24日 (水)

右腕が痛い

テクノロジー犯罪に遭遇して740
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

2月23日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)○ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻)気配△  電磁波◎(頭部にかなり強い照射感や痛み圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、右腕に強い痛み)

6時過ぎに覚醒の強要。それと同時に上の部屋の住人さんも起床したようで、ゴトゴトと物音がしてきた。この辺り一連の集団ストーカー被害に通じるところがあるような気がする。奇妙な符合と偶然の連続、私も1992年より8年間散々苦しめられ続けた。これは被害者の間で共通していることだが、被害にも過程があって、集団ストーカー被害期を過ぎると五感送信被害期になるというもの。私もその典型的な流れに沿って、18年間に亘り、被害を強要され続けている。

さて、話を戻すが、すぐに今度は「サー」というノイズが喧しくなり始めた。音声送信はまたもや加害者特定の作り話を勝手に展開させていた。そしていつものように「もう終わりにする」「いつもごめんなさい」などという内容に変わっていく。かと思えば「下宿の女性全員に監視されている」「あんまり広報すると死んじゃうよ」などの強迫。そこまでは覚えているものの何とか再就寝したのだが、今度は8時20分頃に目が覚める。今度は自然なのか人為なのかの区別がつかない。するとすぐに人工音声送信とわかる気色の悪い男とも女ともつかない声で「そのうち頭に沢山できものができちゃうよ」などという送信が発生。
ビデオカメラをオンにし、早朝被害について音声動画で記録を残しておき、起床する。雑事をいそいそと片付け、朝刊を読みながら朝食を摂る。弱くはあるがやはり肌の撫で回しによる身体被害を自覚。後すぐに被害ブログに取り組む。早速右脇の下に強い撫で回し感が発生。これは本当に不快なもので、この被害のせいで右肘を痛めたようなものである。すると次にどういうことを行ってきたのかといえば右腕全体に痛みの強要である。明らかにある瞬間から痛みが強まったので人為操作であることは間違いない。
今日は午後まで延々と右手が痺れるまでこの痛みの強要が続いた。ことあるごとに右手を強く振り、「いてててて」と部屋の中やキッチンや庭で我慢し続けていた。
一体全体何故なのかさっぱり分らない。メモを読み返してみても何度も右腕が痛い、右手が痺れると記録されている。

今日は午後は、テクノロジー犯罪被害者による被害報告集の価格設定について参加者の皆さんにお伺いのメールを出した。その後は久しぶりに急ぎの用事がなかったし、週末もろくに休めていないことの連続なので、好きに過ごすことにした。とはいってもぼうっとしているのではなく。購入しておきながら平積みになっている雑誌に目を通して過ごしたりする。
夕方からは今日は飯田橋に出向き、沖縄料理屋さんでハメをはずすことにした。やっとのことで校正も戻すことができたし、装丁のプレゼンも済んだし、お伺いのメールも出し終えたし今日が丁度よいかとの判断である。

ということで17時より飯田橋に自転車で出向いた。それからは被害を強く自覚することはなかった。帰りに神楽坂の馴染みの店にも寄ったが最近の傾向として、少々深酒をすると翌日に記憶が飛んでいることが頻発している。実は今日も慢性睡眠不足からかなり眠かったというのはあった、だから記憶を司る部分がアルコールによる機能を休んでしまっている可能性もある。
しかし自転車できちんと帰宅しており、身辺のこともきちんと済ませていあるので、何も問題はないと思うのだが、これも不気味である。

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 総務省前で街頭活動 | トップページ | 音声送信がやかましい一日 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

和歌山県和歌山市のNKです。この前コメントしたのですがもう一言書かせて下さい。それは内山さんも「末期的」と書いてらっしゃいますが私の加害者もそうです。音声送信がほとんど少なくなり(音楽をかけていると聞こえなくなった)同じ言葉しか言わなくなりました(「誰でも同じよ!」という言い訳)。他には「自殺する」とか諦めの言葉も送信していました。だから加害者は末期的で終わりは近づいているという意見に賛成です。数年前(私の場合は2006年がピーク)に比べると遙かに静かになって来ました。まだ被害がすごい人々もいるのでしょうが希望は持てると思っています。テク犯ストーカーって予算が決められているのかもしれないと思います。

内山様、

私はアルコールは全く飲みませんが、記憶が消えてしまう事があります。

在宅時、2時間くらいとても速く過ぎ去る時、時間が飛んでいるような感じです。
また、玄関から外へ出る時と入る時、数秒ですむところが3分とか5分とかかかってしまう事がたびたびあります。記憶は途切れたふうもないのに、そうなります。恐らく、時計を操作するのと記憶を消すのを組み合わせていると思います。
加害者のいやらしいところは、そんな時、台所の流しにナメクジやミミズのようなものを置いていく事です。それで私の神経をまいらせるつもりなのでしょう。
私たちハイテク被害者には、気晴らしが必要ですね。


先日リンクを貼らせていただきました。お知らせが遅くなりまして申し訳ありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右腕が痛い:

« 総務省前で街頭活動 | トップページ | 音声送信がやかましい一日 »