« 結局普段とおりの被害 | トップページ | 2つの試み »

2010年2月 8日 (月)

早朝に過激な被害

テクノロジー犯罪に遭遇して724
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

2月7日(日)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、股、尻、ペニス)気配○  電磁波◎(頭部に強い照射感や痛み圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、動悸を激しくさせられる、覚醒への強力な操作、覚醒した途端に肝臓へ強力な電気刺激)

4時に覚醒。今日の覚醒操作は強力で、起きたと同時に聴覚と意識を音声送信の方向へ一気に持っていかれる感触があった。身体の方は相当疲労していて、かなりぐっすりと眠れていたのだと思う。そこに急激に加害波を飛ばされ強力に覚醒させられたと思えばよい。強心剤とか即効性のある強力な覚せい剤を打ち込まれたようなものだろう。
身体を無理矢理起こされたという感触が疲れが溜まっていただけに強く感じることができた。私が高齢者だったらかなり危ないことになっていたかもしれない。
今日はこれだけで●レベルの被害と決めても良いぐらいだと私は思う。
途端に声優の故広川太一郎さんに似た声の男が普段以上に切迫した声で「自殺しろ!」と強迫音声を飛ばしてきた。その直後に肝臓に恐ろしくなるほどの帯電感を自覚。痛みは無かったがビリビリとするような感触である。驚いてすぐに上半身を起こし、メモとビデオカメラによる記録を開始。
今日は朝っぱらからこういう調子だったので、再就寝中もビデオカメラをオンにしておいた。恐らく5時頃には再就寝できたと思う。

今度は久しぶりに人工夢を見せられた。私の大学時代の友人夫妻が登場。彼は私の仲間の中でも出世頭でソニーに勤めている。大学時代はよく一緒に過ごし、夜遅くまで酒を飲みながらいろいろと遊んだ仲間で現在でも交流がある。
その夫妻が夢に登場したところまでは良かったのだが、かなり深刻に喧嘩をしている。私も入り込めず、ただ状況に委ねるしかない状態。すると奥さんがいなくなってしまう。それを彼が追いかけていき、私も彼を追いかけたのだが、見失ってしまうという内容のもの。非常に不愉快な夢だった。
目覚めるとまだ起床には早い時間だった。どう考えても私自身の本来の意識や心理が見せてくれる夢ではない。あらゆるところに不自然な要素が感じられ、これは明らかに人工夢であると判断できた。それと再就寝中にオンにしていたビデオカメラはハンディカム、即ちソニーの製品である。

ビデオカメラを7時半頃にオフにし、もう少し眠ろうとしたのだが、ノイズを伴う子供の声を中心に音声送信が喧しく、さらに8時を過ぎた頃から肌の撫で回しがベッドの中ででも発生し出す。それでも疲労が勝っていたようで何とか再々就寝できた。9時半過ぎに起床。全然疲れが取れていない。非常に不愉快だった。世の中の大半の人が土曜の睡眠で疲れを取るはずなのにそれを著しく妨害された。さらに起床と同時に強く尻に撫で回しが発生。
今日はいているパンツは亡父が私に進呈してくれたもので丈夫で長持ちしているのは良いのだが、化学繊維が混ざっているトランクス系のパンツで静電気を発生しやすい。このパンツをはくと必ず尻に撫で回しを強要される。
今日の主な被害がその尻の撫で回しだった。
起床し、雑事を次々と片付け、朝刊を読みながら朝食を摂っていると尻だけではなく胸にも撫で回しが発生。
結構な被害度となる。その状態のまま被害ブログに取り組む。

今日は音声送信がややうるさく、少々いらいらさせられた。相変わらず尻や胸に不快な撫で回しが発生していたが、それほどのレベルでなかったため、何とか両手でキーボード操作が行えた。
ブログを昼前に記し終え、家のことをいくつか済ませ、今日「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の実行委員会に提出する資料を整理し、13時過ぎに家を出た。
今日は途中講談社のK-Squerというスペースで私が好きな写真家の土門拳の個展が開催されていたので、それに途中寄ってから、飯田橋に向かった。個展を観賞中に少しでも観賞に対する集中力が減ると、そこに付込まれ撫で回し被害が発生した。陰湿極まりない観賞妨害である。これには腹が立った。
14時半過ぎに事務所に到着。16時まで実行委員会に参加。私は主に被害報告集の進行についての話を行った。
16時に「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」所有のトリフィールドメーターを1台借り、事務所前で私のトリフィールドメーターと2台で加害波の記録を行った。その模様はYou Tubeにアップロードされている(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4)。昨日の練馬の園芸店での記録(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0)も同時にアップロードされている。
今日の記録は事務所前ということもあり周囲に影響物が多いため実証性が今ひとつだったが私のトリフィールドメーターが正常に起動しているという実証にはなっている。
とにかく全てを可視状態にすることを何よりも優先させ、さらにその証拠は多くの人の目に触れる場に公開すべきである。

食材などを購入しながら帰路につく。17時過ぎに帰宅。大急ぎで家にことに従事。あっという間に18時を過ぎてしまう。愛犬の散歩に出る。この間に発生した被害は尻の撫で回しとそれほど質の悪くないキャラクターによる音声送信だけだった。
帰宅後、クリーナーで室内清掃、後夕飯の準備。
19時半より夕飯を摂り始める。今日も例により弱い肌の撫で回しとわずかな味覚操作が感じられた。さらに声優の故広川太一郎さんに似た声による強迫・雑言の音声送信がかなり長く頭部左側で続いた。今日は深夜までTVを観ながらあとはゆっくりと過ごした。
24時頃にはすっかり眠くなり、それでも何とか1時まで起き、戸締まりを済ませ1時過ぎに就寝となった。

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 結局普段とおりの被害 | トップページ | 2つの試み »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝に過激な被害:

« 結局普段とおりの被害 | トップページ | 2つの試み »