« 音声送信がやかましい一日 | トップページ | 今年の確定申告も妨害三昧 »

2010年2月26日 (金)

とにかく各人で主張を

テクノロジー犯罪に遭遇して742
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

2月25日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)○ ノイズ○ 肌の撫で回し○(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻)気配△  電磁波○(頭部にかなり強い照射感や痛み圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)

4時30分に覚醒の強要。音声送信は今日の加害者が亡父の知り合いと送信してくる。「内山君、とにかく何とかするから」などと宥めるような内容が主だっただろうか。すると今度はノイズを伴う子供の声が「もう、どうにもならない」などとの送信をしてきた。その頃に肝臓に痛みが発生。音声送信の方はキャラクターがすでに変わっていて女同士の言い合いになっている。「何で嫌がらせを止めないの!」と厳しく中年女性の声が問いかけると、若い軽薄そうな女の声が「この人のことを好きなんだけど、どうにもならないから嫌がらせをしてんのよ」などの茶番劇のような展開になっている。
何とか再び寝付いたが、今度は6時25分に覚醒の再強要。今度は浮ついたキャラクターによる音声送信が展開されていた。さらに並みのレベルで撫で回し被害も発生していた。
そんな中でも再々就寝し、何とか9時には起床した。もちろん早朝の被害内容の詳細を口頭でビデオカメラに記録しておいた。今日もかなりの安眠妨害のレベルだった。

急いで雑事を片付け朝刊を読みながら朝食を摂る。やはりいつものように弱い撫で回しが自覚できる。やはり加害者は私が新聞をどこまできちんと読んでいるかのチェックをしていて、それが加害者の気に食わないものならば途端に撫で回しを発生させているようだ。それに対し真っ向から立腹できる権利を私は持っている。この後にある被害ブログの記入の時間というのは本来あってはならない時間なのだ。しかし毎日余りに被害が激しく発生するためにそれを記録しなければいけないうえに私は文字書きの専門家ではない、だからキーボード操作だって遅い。さらに被害が発生するものだからさらに遅くなる、それによりどれだけの時間のロスが発生しているのかということだ。
確かに元々新聞の読み方はお世辞にも褒められるものではなかった、政経欄は専らTVだけを頼りにしているから、ほとんど見出しだけ読んで通り過ぎ、社説だって余程興味のあるテーマでなければ読まないし、証券取引の見開きだって通り過ぎてしまう。外国のニュースは内容によりけり、読者の声は気まぐれ、きちんと読むのは文化・社会欄、スポーツ欄、地域欄、日常ニュース欄、TV欄である。私は美術畑出身の人間なので自然そんな志向になってしまうのだ。
しかしそれだけの部分でもきちんと読めば、結構読み応えがある。そんな時間にして30〜45分ぐらいの時間をわずか2〜3分ぐらいにされているのは、全てこの遠隔技術悪用の悪行、即ちテクノロジー犯罪のせいなのだ。本当に朝日新聞にいつ記事にしてもらえるのか、ぜひ機会があれば朝日新聞にもこの事実を知って欲しいと思っている。
もはや2年以上はこんな毎日が継続している。730日以上である。その間の購読料金は約10万円になる。

そしていつものように被害ブログ記入である。早朝被害が発生してしまったのでそれも記さねばならないし、ありとあらゆる方面に記そうと思えばいくらでも記せるだけの過去の被害実態の数々がピラミッドのように蓄積している。それこそ年単位で毎日大売り出しが可能なほどであろう。表向きに記録として保存できているのは本当に氷山の一角レベルである、その点では加害者は恵まれているといえるように思うが、立ち止まって考えてみるにこの技術に依存した事態の場合が果たしてそうか。
デジタルレコーダーやビデオカメラや監視カメラに収められているように実は全てが線状に記録されているのではないか。それも十分にあり得るのだ。問題はその完全な記録を所持しているのが悪か善かなのだ。
それも考えるとキリがないし、結局は推測ないし、内向的主観的判断に走ってしまう。だから結局不格好でも自分自身で行っていかねばならなくなる。すると氷山の一角ということになるのだ。歯がゆいが仕方がない。
昨日、関西の被害者の方とも電話で話したが、この事態を見て見ぬ振りをしている被害者側にも私は責任があると思う。これだけの前代未聞の人権侵害である。これを訴えずして何で普通に生活ができるのか。私も決して根っからの正義漢でも何でも無い。気の弱い部分た弱点だって人並みにある。だから今までも、弱い者が虐められている場を見て見ぬ振りをして通り過ぎた経験は結構ある。しかしこの事態の場合はスケールが違う。私個人のレベルからしても社会全体のレベルからしても、どう考えても合点のいかないことで埋めつくされている。そのぐらいに非常識極まりない部分も多い。
しかしそこを乗り越えさえすれば、とんでもないセンセーションを巻き起こすことは間違いない。それだけの大変な事態なのである。だからブログだけでも良いし各々が自分の出来る範囲内で精一杯主張をしたり、記録を残していくべきである。数は多ければ多いほどよい。

話が被害報告から少々脱線してしまったので話を戻す。
被害ブログ記入時は並みレベルで身体被害が発生。いつものように右胸、右膝、右脇の下、背中への撫で回し被害である。音声送信はそれほどうるさくは感じられない。
昼前には記し終え、多少時間があったので午後に予定している屋外作業の準備をしていた。
昼食を自炊。昼のニュースを観賞しながら食べる。今日はこれといった被害は発生しなかった。

食後すぐに屋外作業を開始する。今日も家のことに従事することに決めていたので、夕方まで自宅の一昨日塗装を終えた部分の清掃と整理と整備を行う。それ以外にも雨樋の泥を取り除いたり、次々と事を進めていく。強風が吹いていて、すぐに埃まみれになってしまうが、屋内でパソコンに向かい合ってばかりの日々が連続していたので、屋外での作業が心地よくもあった。おまけに2月だというのに妙に暖かく過ごしやすい。おまけに音声送信は発生しているが、遠くに発生しているだけで被害というほどではない。
たまに自室に戻り、メールチェックやブログチェックを行うと即座に胸を中心に撫で回しが発生する。しかし並み以下のレベルである。
こんな雰囲気で夕飯の準備の時間までは過ごすことができた。しかし昨日に引き続き完全肉体労働なので、かなりくたびれてしまった。連日の睡眠妨害からくる睡眠不足もあって眠気もすごい。

18時半より夕飯の準備。愛犬にもえさを与え、19時より夕飯を摂る。今日は食べている最中に背中にふざけているとしか思えない身体被害が発生した。
さて、食後は終業まで不動産申告の記入である。いよいよ今年もである。私の場合事業所得もあるので2通作成しなければならない。うんざりするが還付金だって大切なお金である。このように申告という主張をしなければ、国家は国民の個人所得を国家の所持金にしてしまう。だから主張は必要なのである。それはこの遠隔技術悪用の悪行についても一緒である。
しかし申告用紙を広げ、準備に取り掛かり始めた途端に、やはりベタベタベタベタと撫で回し被害が開始される。胸全域、両脇の下、背中、大腿部、右膝、尻に何かが蠢くような気色の悪い感触が一気に走り出すのである。
今日も不条理な状況下でひたすら我慢を強いられながらの進行となる。よほどビデオカメラをオンにしようと思ったものの、面倒なことは早く済ませたいという私の信条があり、集中したいので、音声動画記録は終業してから口頭で回想式で行うことにした。
さらに音声送信は作業を始めた頃に質の悪いキャラクターが登場したものの、それほど今日はひどくはなかった。しかしたまにノイズを伴う子供の声が登場したかと思うと胸を揉まれるような感触を強要されたり、いきなり胸に妙にリアルな撫で回しが発生してドキッとさせられたりで被害は並みのレベルだったといえる。

23時半にひとまず終了とし、ビデオカメラで音声動画記録を行っておく。主に昼から夜にかけての被害の目立った部分をしっかりと残しておいた。収録時間は10分前後だと思う。
24時近くから愛犬の散歩。今日は前半は音声送信も身体被害も一切発生しなかったが、私が少しでも加害者の方へ意識を向けると、音声送信が開始され、結局帰宅する頃にはいつもどおりの状態になっている。身体被害はたまに胸に指先を這わすような感触の強要が発生した程度である。

入浴をするとやはり尻の撫で回しが発生。
入浴後自由時間にする。地酒で晩酌を始めるとやはりやっかみの音声送信が発生し、撫で回し被害エスカレートし出す。今日も辛かったがそれでも被害者の方々のブログサーフィンをし、ネット観賞をし、You Tubeでライブ観賞をして、ささやかな自由時間を就寝まで過ごした。2時過ぎに就寝。


テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 音声送信がやかましい一日 | トップページ | 今年の確定申告も妨害三昧 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

絶対に負けないでください。
真実は必ず明らかにされ、被害者は救済される。そう信じて明るく前向きに、しかも笑って生活しましょう。
集団ストーカーは人権侵害で思考泥棒ですから、今に犯罪認定できる時代がくるでしょう。
そして、集団ストーカー撲滅が達成できたら、被害者を集めてパーティでも開きましょ。

新聞記事の興味の有り無し、タイピングの速度、そんなことをバカ加害者が言う権利など無いのに、
いつの間にか罪悪感を持たされるのがキチガイ共のほのめかしや音声送信の影響

では、加害者のキチガイ共が被害者より常に優れているのか

否でしょう
加害者は常に被害者を嫌がらせで見下す必要のあるカタワ
一番の嫌がらせの主犯のクセに、被害者や理解者のフリしてコメントを書き込んでしまう相変わらずの病気

テメーがやっとる犯罪だろうにキチガイが

加害者の中に味方のようなキャラクターが登場してるようですが、どうだか怪しいもんです

本当に味方なら色んな情報を教えれば良い

広島にいるバケモノも、必ず始末する

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とにかく各人で主張を:

« 音声送信がやかましい一日 | トップページ | 今年の確定申告も妨害三昧 »