« アクセス100000を超えました | トップページ | メチャクチャな一日 »

2010年3月29日 (月)

第97回定例会でのレクチャーにて

テクノロジー犯罪に遭遇して773
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

3月28日(日)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)○ ノイズ△ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)

何度か早朝には覚醒したが、いずれも自然覚醒といった感触である。ただしこんなに早朝に覚醒をする習慣は私にはない。性格も本来な呑気な性格なため、ストレスで睡眠不足になったことなど殆どない。ということでこれは連続する人為操作による被害としての覚醒が習慣化し、こういう状態を招いているということで二次被害とする。
起床すると大変に寒く、さらに持病である頭眼痛がひどい。昨日気を緩めたせいなのか、酷使している器官が悲鳴を上げてしまっているようだ。
以前にもこのブログには記したが不定期に発生する職業病のようなものである。ぎりぎりまで横になっていたが、今日は「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の定例会もあり、ゆっくりしていられない。頭と眼の奥がズキズキと痛む状態で何とか雑事を片付けていく。起床と同時に尻に撫で回しが発生。はいている下着が化学繊維のトランクス系のパンツで、これを着用すると確実に静電気と思われるものを利用した手段で撫で回しのような感触を強要される。
トーストを焼き、コーヒーを入れ朝刊を流し読みしていると、やはりここで撫で回し被害がはっきりと自覚できるようになる。すぐに被害ブログに取り組む。音声送信は一時的に静かになる。ここのところの傾向としてブログの記入を開始すると最初の数十分は静かになる。しかし肝心の身体被害は相変わらずで、日によって強弱はあるものの確実に発生する。
今日は並みレベルで発生した。やはりキーボード操作が普通にできない。どうしても上半身に力が入ってしまう。

そんな不快な状況の下、昼頃に記しあげ更新。後、家のことに追い回され、結局14時前に自宅を出ることになる。まだ頭眼痛がひどく。正直いって横になっていたかった。しかし、今日は通信の専門家の方のレクチャーがあり、少しでも聞いておきたかったので、また、被害報告集の件でお会いしてお話したい方もいたりで、出かけることにした。
14時半過ぎに飯田橋に到着。レクチャーは13時半より15時までだったので、わずか30分ほどしか聞くことができなかった。しかし肝心なのは、その後の被害者との質疑応答にあったのではないかと思う。現段階において、この被害との直接的関連性のある話は同時代的に通信技術に携わっておられる専門家の方から聞くことは到底無理であって、真剣にそれを探そうとするほど、ため息が出ることになるのも了解している。もし、これだというような関連性があったりしたらそれこそ大変なことになるに違いない。

15時半過ぎより17時の間みっちりと質疑応答の時間が続いた。今日は会場の机は全て埋まっていて、私は予備の席についていたほどである。50名以上は確実に参加していたのではないかと思う。その殆どの方々が質問シートに各々の疑問を記入し、それを専門家の方が読み上げる方法が取られる。質問内容は思っていたよりも冷静なものが多く、返答も大部分が予想とおり。心臓が苦しいという内容には、「狭心症の恐れがあるから通院をお勧めします」だったり、そういう流れとなる。
それでも興味のある部分があった。今日レクチャーなさってくれた方は国家側の人で、企業の方ではないようだった。それだけ手堅く、常識的な印象が強かったのだが、オウムを始めとする、カルト宗教の話が飛び出したときに「彼らのやることは突拍子も無いうえに、何をしでかすか分からない」という下りがあった。
ここに私は隙間のようなものを感じた。よく加害者側を宗教と関連づける被害者の方がいらっしゃるが、それは私もかなり信憑性があると思っている。そのネットワーク、合理性など。
従来、人を動かすのにはお金がかかるものだが、宗教ならどうか? 悪い表現だが、教養のあまりない、経済的に豊かでない人を信仰で強くマインドコントロールを施し、奴隷のように利用することは可能ではないだろうか。それはオウムを始めとするカルトが垂れ流したテロ行為の数々が実証しているであろう。
ということでそちらの方面まさに結果としてカルトといえる大きな団体が、動力として利用されている可能性はあるだろう。
その「何をしでかすか分からない」が、このあたりの本来一般庶民の間には降下していてはいけない、五感送信技術による悪行の垂れ流しなのである。この辺りの技術はまだ、秘密軍事技術として固くロックされている定められた場所にか存在しないはずなものなのだ。

この時間の被害はなかなかひどく、特に音声送信が興奮気味になっていた。ノイズを伴う子供の声がやかましく、耳元で必死誰が加害者なのかのうそつき劇場を延々と繰り返していた。
次々と私の知っている固有名詞を勝手に利用するものだから、だんだんムカムカしてきた。雑菌ごときに名前だけでも勝手に利用されているという事実から、私の知人たちが汚されてくように思えたのだ。これをもし、同時代的なレベルで行ってしまえば、こいつらは確実に名誉毀損で訴えられるに違いない。
また私も加害者の特定に一切興味がない。それだからこそ余計に加害者が逆上するようだ。「お前らごときに固有名詞が与えられると思ったら大間違いだ」と意識で言い返してやると、面白いぐらいに怒っていた。とにかくこういう技術を垂れ流しているような存在なわけだから、自己顕示欲だけはいっぱしに強いのだろう。だから無視すればするほど簡単に興奮するのである。

17時に定例会は終わったが良くも悪くも内容の濃い時間だったのではないだろうか。
とにかく技術面からこの事態を認知させていこうとすると時間がまだまだかかるかのような印象を受けた方がほとんどではなかっただろうか。
とすれば現象面、人間面、社会面から切り込んでいく方法はどうであろう。それが再来月に発行が決定した「テクノロジー犯罪被害による被害報告集」を始めとする、結果としての事実から立証していこうとする手段である。33名という数は1冊の書籍として登場する報告集としては相当数のものだ。
カドミウムが公害病の原因となったのが発覚するまでにどれだけの時間がかかったのだろうか。
それを調べあげるためには被害者となった人たちの「苦しい」という声がいくつ積み重なったのか、しかしそれがあったからこそ全てが明白になったのではないか。
とにかく現実として、この遠隔技術は降りてはいけない庶民の次元にまで降りてきて、全世界レベルで気の毒な被害者を次々と発生させ続けているのである。
黙っていてはいけない。だからといってただ叫んでいるだけでも誰もきちんと耳を傾けてくれない。とすれば民間企業の力を借り、合法的な手段で告発してみればどうだろうか。

18時頃に帰宅。途中いくつか買い物もしたので、記録していくためにパソコン前でソフトを立ち上げる。すると途端に上半身に勢いよく虫が這い回るような悪寒が発生。とても耐えていられず、すぐに裸になり、寒い中ここ数日の出金を記録せざるを得なくなる。こういうゲリラ的な高ぶりは最近よくある。この瞬間だけでくくれば被害レベルは●となる。
次に愛犬のトイレの再設置、玄関前のクリーナーがけ、下宿スペースのゴミの整理と片付けと処分。そして愛犬の散歩である。
これを済ますと19時を回っていた。それから自室を掃除し、そして夕飯の準備に取り掛かる。この間も音声送信は普通に発生していたが、それほど不快なキャラクターは登場しなかった。
20時15分よりやっと夕飯にありつけた。今日はフィギュアの世界選手権の録画があり、それを楽しみながら夕飯を進めた。多少は被害は発生したものの、それほどのレベルではなかった。
自分が好きな選手が登場したり、演技に感動したりすると撫で回しが発生したりもした。

深夜になるとほぼ被害は遠のき、何とか平穏に過ごせただろうか。1時過ぎに就寝。


テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« アクセス100000を超えました | トップページ | メチャクチャな一日 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/33984854

この記事へのトラックバック一覧です: 第97回定例会でのレクチャーにて:

« アクセス100000を超えました | トップページ | メチャクチャな一日 »