« 着実に進んでいるテクノロジー | トップページ | 人工夢被害も発生 »

2010年3月 1日 (月)

やはり早朝被害がひどし

テクノロジー犯罪に遭遇して745
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

2月28日(日)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し○(胸、腹部、右膝、脇の下、背中、肩、尻)気配△  電磁波◎(頭部にかなり強い照射感や痛み圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、腹部に布団の上からボールを当てられているような刺激、胃の周辺に痛み)入浴時△

早朝に被害が集中する傾向がある。
今日も3時15分に覚醒の強要。撫で回しによる身体被害も自覚できた。就寝したのは1時半頃だから実質1時間45分しか睡眠が継続していないことになる。
何とか再就寝できた。が、次に6時16分に覚醒の再強要。その際、寝ていながらにしても、布団の上から空気圧とも柔らかいボールとも取れるものは腹部にボンボンとあたっているような刺激が発生しているのは自覚できた。この辺りの被害を訴える被害者の方が多いのを思い出した。
今度は音声送信も喧しく本格的な安眠妨害になった。まず声優の故広川太一郎さんに似た声による威丈高な強迫・雑言の音声送信。人を覚醒させておきながら「起きるなと言っただろ!」等。陰からしか大きな態度が取れない輩に哀れさを感じならがも。「臆病者の手本を示してくれのはいいが、少々時間を考えろ!」と意識で言い返してやる。本当に人工テレパシーがこんなふうに実現しているのだ。
さらにその後は音声送信はいつも通りの喧噪状態になる。老若男女のキャラクターが次々を登場しては加害者の特定、何故被害者なのか、意味の無い反復、謝罪、強迫、雑言……。という感じだ。結局中々再々就寝できない。もちろんこちらもその模様をビデオカメラに収める、ベッドの中で胸に電波時計を抱えながら被害をアナウンスする、私の姿が結構長い時間記録されている。
6時45分になっても一向に寝付けない。7時過ぎになりやっと眠くなり、うつらうつらしていると、8時10分にドアベルが鳴る。下宿の住人さんの朝帰りかと思い、すぐに起き上がり玄関に行くが誰もいない。明らかに悪戯である。身体の疲れが取れていないので起床することは止め、三たびベッドに入るものの、音声送信は相変わらずで、それを我慢しながらの再々々就寝となる。8時40分頃には寝付いたのではないかと思われる。しかし今度は9時40分に無言電話が鳴った。
これには音声送信も一気に静まってしまった。
「加害者がいよいよ水面上に……」などとも私も考えてしまう。

結局何度も睡眠を分断されながら10時には起床することになる。何だか知らないが音声送信は朝っぱらから「ごめんなさい」の反復送信を繰り返している。
さらに「もう少しで終わる。近いうちに絶対に誰かを謝罪に寄越す」とか「オッパイの大きい女性を紹介してあげる」とか「日本政府が行っていて、終わり次第君の場合は特に手厚い謝礼を提供する」とか「近いうちに立派な仕事を回すことにする」とか「被害が終わり次第あとは良いことずくめです。」云々、媚びた内容の送信が多かった。
いずれにしても私の気にしている所を突いてくる内容ばかりなので耳に嫌でも入ってきてしまう。

1992年31歳の頃から延々とこの被害に見舞われているため、またその損害も激しかったため、まず結婚をするための女性付き合いができなかった。身の回りでは奇妙な偶然や符合ばかり(重度の集団ストーカー被害)それが終わったと思ったら五感送信被害。こんな奇妙な境遇にある者がきちんと家庭をやりくりできる素晴らしい女性と縁を持つ訳にはいかない。相手が気の毒である。だからひたすら被害が終わることを待ち続けての日々を生きている間に、こういうことになってしまった。
さらに市民活動を徹底的に行ったための大量の出費や時間的、物理的損失。特に昨年から今現在にかけて、被害報告集作成や被害報告書籍の広報を本業そっちのけで従事したために、ビジネスの収入が半減しているために、絶えず頭の中は被害報告集が出版された4月以降からの営業活動のことばかり。
その大きなギャップを埋めるかのようなデマ音声送信は多発している。「立派な仕事をあげる」などという送信内容は今の私にとって最も効き目があるところで、去年から何度も何度もそれらしいキャラクターにより送信され続けている。もちろんそんなことは現実化などはしていない。
この罪の大きさと深さについてはもう私の場合は実名で本も信頼できる出版社より出版し、全国に知れ渡っている。近い将来加害者がはっきりした時点で、陽の下に引きずり出し、いかなる裁きを受けるのかの最も最初の手本や模範になってもらうつもりだ。私の加害者は最早全国的に有名であるし、どうやらもっと有名になりそうだ。

話を被害に戻す。
今日は以降は早朝ほど被害がエスカレートすることはなかった。強いていえばこの被害ブログを記している際に右胸、右膝、右脇の下、背中に撫で回しが並みレベルで発生した程度である。
更新後中野のホームセンターまで家庭用雑貨類の買出し、帰りに馴染みの酒屋さんで好きな日本酒を1本買う、帰宅時に自転車走行中の右膝に弱い撫で回しが発生。
帰宅しすぐ、天気も良くなったので、自宅の焼却炉の煙突の補修を溶接で行った。溶接というのはこれは大変な集中力を要求される。それも今日は煙突の補修なので高場で作業を行うため尚さら集中を要した。
この時間については加害者も恐れていて「静かにしています」などと送信してくる。実際その通り、作業を行っていた90分ほどの時間は終わり掛けの頃に囁き声の音声送信とわずかな胸の撫で回し程度に留まった。
後、すぐに愛犬のトイレの掃除と彼女のスペースや玄関周りや勝手口付近の清掃、18時過ぎより愛犬の散歩。この間は穏やかなキャラクターによる音声送信のみ。
19時過ぎより家のことに従事。下宿関係のことで片付け事が多数あった。
19時半より夕飯の準備に取り組む。
20時15分より夕飯を摂り始める。やはり右胸を中心に撫で回し被害が発生。どうしてもこの食べ始めの時間は不快を強要したいらしい。誰もが大体そうであるように、出だしは私はビールを飲むことが多い。今日は肉体労働のせいだったのかノドが乾いていて、特にビールを飲んでいる時間が多かった。すると質の悪そうな中年女の声で「ビールを飲んでいる間は撫で回しを続けます」などという音声送信が発生。実際かなりしつこい撫で回しが1時間近くに亘り継続した。

以降日本酒に切り替えてからも、数度胸に撫で回しが発生した。
今日はこの時間もやや被害がエスカレートしただろうか。
深夜に入浴、はっきりと記憶はしていないが、やはり尻に撫で回しが発生していたようである。
寝不足のため、1時にはすっかり眠くなり、横になった途端に寝付いたようだ。

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 着実に進んでいるテクノロジー | トップページ | 人工夢被害も発生 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

加害者が『こちらに意識を向けるな』という言葉、あれは私にも覚えがあります

加害者は全く、自分を見られるのを恐れます

恐れるからこそ、自分の姿や干渉などを激しく嫌い、自分の言葉に従うよう仕向けます

私の思考盗聴被害が本格的に始まったのは、こういう人間の言いなりにならなかったからです

自分の言いなりにならない私を恐れ、憎んでました

だから今もそういう人間が、自分の演出を額面通り受け入れさせたがって、
被害者を詐称して下らない言葉を並べるんです

自分を被害者と信じさせることで何らかの利益があるわけじゃないんです

内山さんの加害者も、後ろでそういう恥ずかしい人間が糸を引いてるんじゃないでしょうか?

内山さんの目線、視線が恐ろしい

別に内山さんが威嚇しているわけじゃないのに、自分が無価値で惨めな思いで一杯なことを見抜かれたくない一心で

少なくとも私に取り憑く、ここにも現れる加害者はそうです

全ては『目線が怖いから』という『病気』が原因です

議論をする必要は無い

症状を見て、クスッと笑ってやるだけで彼らは涙目になって向かってきます

内山さんは加害者を吊し上げること、触れることを嫌いますが、それは加害者が押し付ける加害者の演出がウソだと知ってて、莫大な攻撃でそれを事実だと受け取るよう強要されているからで、
その居丈高な威嚇や攻撃の向こうにいる惨めな彼ら自身に目を向ければ、良いのです

最も、彼らがいつまでもガルガル威嚇するのは、自分は強い人間だというウソの設定を受け取らない内山さんの当たり前の率直さ、健全さにあるんですが・・・

彼らは、惨めで恥ずかしい人なんです

それを知られたくないという恐怖に全てを注ぎ続ける必要があるほどに

それが証拠にこの嫌がらせが規制されれば、彼らは1対1で内山さんと膝詰めで対峙することなど出来ないでしょう

彼らは惨め過ぎて、自分の嫌がらせのコントロール下にある人間にしか面と向かって話しも出来ない

ただの人を恐れるほど、彼らは惨めなんです

私も同じ被害を受けています。加害パターンも内山さんと同じように集団ストーカーから始まり、五感の被害に転換しました。しかし、この犯罪もそう長くは続かないと思います。被害者の数は信じられないほど沢山いると思いませんか。

私に取り繕く加害者って、凄い憎しみと怒りで嫌がらせしといて、被害者意識を持つ錯乱野郎です
また今日もどこかで被害者として振る舞って、その視線に逃げ込むような活動をしていることでしょう

谷洋一郎

貴様は佐藤型鋼製作所やアクト中食や創価学会員の人格障害者を騙して動かし俺を責めさせたことをどう説明するのか
青柳雄二と三浦勝也にソックリww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり早朝被害がひどし:

« 着実に進んでいるテクノロジー | トップページ | 人工夢被害も発生 »