« 被害は相変わらず | トップページ | 法要もへったくれも »

2010年4月25日 (日)

800回もの被害記録

テクノロジー犯罪に遭遇して800
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

4月24日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる。肝臓に刺激、泣きたくなる意識操作)

バッカス&ミューズついに800回を迎える。ナンバリングをほどこさず記されている部分もあるので実際はそれ以上だし、被害を自覚してから1年4ヶ月後から記されているので、すべてが記されているわけではない。もっと早くから開始すべきだったと思う。今となっては加害者と睨めっこし合いながらの毎日といった感じである。少なくとも監視と記録という点では一方的とは思っていない。ただ技術力では到底及ばないことは分かっているが、こちらは血の通った人間による極めて有機的な記録の毎日である。かなり客観的な姿勢を貫いているつもりではあるが、どうしても人間らしい部分も随所に顔を出し、それはそれで人間というものが知性と意志だけで生きているわけではないことを立証していると思うし、そういうところからは技術によっては絶対になし得ることのできないものも多分に孕んでいると自負している。
今後とも被害が継続する以上鏡返しのように記録も継続する。
何から何までが同じ毎日などということは絶対にあり得ない。毎日が微妙な変化や驚きの中で続いているということの大切さを痛感しながらこれからも単なる被害記録にとどめない、人間という生き物が記した記録にしていこうと思う。

7時5分に覚醒の強要。覚醒と同時に我が家に長年下宿している女性が加害者であるとの送信がかなりの勢いをもって始まる。今まで加害者として常連扱いされていた韓国の女性ではなく、別の女性である。ここのところこの女性を加害者にする傾向が加害側ではブームになているようである。声を送っている者が一体誰であるかも分からないという土台があるのだから、何かを信じろという方が無理であるのに、相変わらず加害者の特定を行い続けている。
送信の内容は少し凝っていて、加害者は元々かなりの数から成る集団であって、その集団の中でも賢い方の者たちはもう加害行為を止めているのに、この、人の身体に反応する遠隔技術の悪用に中毒を起こしている何名かが止めないのだという。確かに私の身体に最近強い被害が発生すると、名指しで直接加害行為を行っているであろう人物の固有名詞を大勢の声が呼び立て、「もう止めなさい」とか「いい加減にしなさい」などとその直接的加害者に忠告しているのが送信されてくるのが普通になっている。
身体被害としては頭部の締め付けと鈍痛がはっきりと確認できた。
どちらにせよ、今日も週末だというのに継続睡眠は約5時間。平日ならまだしも土曜である。さらに疲れはかなり溜まっている。何とか再就寝できた。が、今度は8時45に覚醒の再強要。またもや先ほどと同じ女性が加害者であるとの送信。その女性が早起きで彼女が覚醒すると私も覚醒してしまうのだという。それを分かっていて、そういうことになるのを止めようと思えばできるのに止めないというのである。
10時頃まで眠っていたかったのだが、到底無理で仕方なく9時12分に起床。ここのところ爽快な起床を迎えられていない。朝からうんざりした気分で起きることが普通になっている。

早速不快なキャラクターが登場しての音声送信が始まっていた。ゴミ出しなどの雑事を次々と片付け、朝食をつくり、朝刊を流し読み、今日もここで肌の撫で回しによる身体被害が始まる。「何でお前に朝日新聞が読めるんだー」などという音声送信もあり。
不快な音声送信と撫で回しに耐えながらのこの被害ブログ記入はいつものことで、今日もかなりのレベルの被害に耐え続けての記録となった。
特に背中と脇の下の被害はひどく、よほどビデオカメラをオンにしようと思ったほどである。今日は天気が良かったので庭でノートパソコンを利用したのだが、それでもかなりの被害レベルだった。

正午過ぎに更新。今日は天気もよく、少々寒いけれども爽快だったので外出することにし、雑司ヶ谷の方へ出向き、気に入っている洋食屋さんがあるのでそこで昼食とした。チキンカツランチを注文し頂いたのだが、被害は音声送信だけに留まった。
その後鬼子母神にある雰囲気の良い喫茶店があったので、そこで20分ほどくつろいだ。
そしてすぐに帰宅。明日は昨年心不全で急逝した愛犬の法要とNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの定例会があるので、家のことに従事できないため、今日に前送りしなければならず、早々に帰宅し、家の門扉の塗装をしなければならない。
帰宅してからは、少し庭の手入れをした後、あとは夕方18時まで門扉の塗装作業に従事し続けた。この間は音声送信被害とたまに頭部に照射感や締め付けが発生。音声送信は私が塗装作業を行うと眠くなるとか心臓を刺激されるなどと騒いでいたが、かなり静かな状況となっていた。

18時半に愛犬にえさを与え、自分の夕飯の調理。今日は小カレイの煮付け、卵納豆、大根のぬか漬け、しめじと大根と揚げ玉のみそ汁、それとごま塩を振りかけた白飯である。
19時より食事開始。音声送信は相変わらず私が夕飯を摂っていることを異常なことのように語っていて、それはいつもといっしょだった。しかし身体被害は音声送信と連動して「今、脳を操作して食欲を奪ってやる」などと送信された後、脳に締め付け感が発生しただけで、別に食欲は失せなかった。しかし、食事が終わりに近づくにつれて、脳に強い締め付けを発生させる被害が発生。それはもうはっきりと自覚できるほどの強さで、かなり不気味なものだった。人の良さそうな男たちの声が謝罪送信をしていたが、かなり不気味な気分を強要されたのは事実である。
肌の撫で回しではなく脳の締め付けを強要された夕飯時間だった。

食後は少しギターをいじったりして過ごし、20時過ぎより自室で本業関連のことを30分ほど行う。データをPDF化し、クライアントの担当宛に送信したのである。この間はもちろん上半身全体に悪寒が一斉に走り相当の我慢を強いられた。その後趣味のブログの更新。これもかなりの被害に耐えての更新。
21時半より愛犬の散歩。今日はここでの音声送信被害がもっとも質が悪かった。おまけに泣きたくなるような意識操作もかなり強く発生したようである。
我が家の愛犬はシベリアンハスキーのメスなのだが、愛らしい性格ではあるのだが、捕獲本能を始めとするいわゆる本能がかなり強く残っている血統のようで、散歩の最中もそれが強く感じられ、時々強く叱らなければいけないこともあったりする。シベリアンハスキーは彼女で4匹目なのだが、それまでの3匹がかなり飼い犬として馴染んでいたので、それだけに今の彼女のそういう本能的なところが目につくのだ。
さらに以前とは違い私個人がゆっくりと散歩できる時間も限られている。だから何よりも移動を優先するスタイルの散歩でないと都合が悪い部分も沢山ある。ハスキーなので移動本能は強く、普通の飼い犬以上に走ることを始めとする移動は何よりも自然なことなのだが、彼女の場合、匂いにオス犬以上にこだわる傾向があって、その都度ごとに足止めをくらってしまうのだ。
時間があまりないから、こちらとしてはすぐに移動をと引っぱったりする。そういう事実を、この人体に反応する遠隔監視技術を持て余して悪用している加害者は見逃さないのだ。もう随分以前からこういう状況が発生すると、明らかに知恵遅れ、あるいはチンピラともわかるような若い女の声を利用し「愛犬が可哀相」「何でそんなぞんざいに扱うのよ」「彼女の立場になってあげなさいよ」「暴力飼い主」「馬鹿じゃないの」などとひたすらしつこく、雑言送信を強要してくるのである。
それに対し私が怒りをぶつけると、今度は幼なじみのKの声が登場し、その愚かな若い女の声の側に付き私に一緒に雑言をぶつけてくるのである。今日はそのレベルが特にひどく、後半は泣きたくなる操作もかなり強く発生した。さらに頭部にそれと分かるようにわざと強い照射感や締め付けや違和感までも強要された。「要するにお前は俺達にコントロールされてるんだよ」と言わんばかりに。最悪の気分で帰宅。

帰宅すると同時に自室で着替えをしていると、さきほどまで雑言を飛ばしていた幼なじみの声が今度は謝罪をしてきた「ハルキ済まなかった。さっきは頭にきてひどいことを言ってしまった。謝っておく」といった内容である。

今日はこれ以降はDVDを鑑賞し、週末らしく過ごすことにした。ビールやせんべいでくつろぎながら、映画を鑑賞。前半はやや被害に見舞われ落ち着かなかったが、中盤以降はほぼ普通に鑑賞できたであろうか。
1時半に戸締まりを済ませ、着替えを済ませ、自室で被害者の方々のブログをサーフィンしていると尻に撫で回しがはっきりと発生。2時になったのですぐに就寝。

***********************************

来月中旬に講談社出版サービスセンターより発行される「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 被害は相変わらず | トップページ | 法要もへったくれも »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

雑踏場に紛れて盗聴野郎(サブーコ)がワンコラ鳴いてくるのは確かにウザイですが、俺はそういう場合・・・

「ノイズー(zoo:動物園)」とサブーコを馬鹿にしています。


ご参考下さい

盗聴野郎(サブーコ)が抱える不幸


「人を見下し、心が荒み、心身弱くなり不健康、恋愛・仕事・自由の権利無く、飯まずく、睡眠充足せず、子供を産んでは鬼笑い、夢も無く、音楽耳に障り、仲間の傷舐(×絆)に苦悩し、四季の移ろい空し、他人の幸せ毒になり、脳萎縮進み、旅にも行けず、不潔極まり、お洒落も忘れ、ものぐさになり、自分も愛せず、親族呆(あき)れ、笑顔も忘れ、老後に不安を抱き、鳴き散らし声は枯れ、心偽り悲鳴を上げ、目は死に、感動(涙)も忘れ、真実に目を背け、終末を望み、死別を惜しみ涙する者無く、独り演涙」


これらは決して俺達だけの不幸ではない。

《一人の被害者の涙の裏に、二十人(以上)の加害者の涙があるということを》

忘れないで

>これらは決して俺達だけの不幸ではない。


被害者にテメーらみたいな最低辺の生き物はいないんだよ
『俺達』という言葉で加害者であるテメーと被害者を同一化するなバケモノ


>《一人の被害者の涙の裏に、二十人(以上)の加害者の涙があるということを》忘れないで

死ね
今まで好き放題〆上げてきて不利になったら被害者にお涙頂戴か


貴様は死ね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 800回もの被害記録:

« 被害は相変わらず | トップページ | 法要もへったくれも »