« 800回もの被害記録 | トップページ | 固有名詞の垂れ流し利用と着服の侵害 »

2010年4月26日 (月)

法要もへったくれも

テクノロジー犯罪に遭遇して801
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

4月25日(日)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる。肝臓に刺激)

6時15分に今日は下宿している住人さんに起こされる。都合で早朝にどうしても私とあいさつを交わさなければいけない事情があったらしく、ドアベルで起こされた。
問題はその後で、途端に音声送信が開始されたのである。状況に便乗する性質があるのは今までも何度も記してきたが、今日もまさにそれである。実はその住人さんは私から少し借金をしていて、返金はまず間違いなくされるだろうが、それでもお金を貸すということは貸した側に「返してもらえないのでは」という一抹の不安を抱かせるものである。
私も例外ではなく、何気なくそう考えてしまった。するといかにも人工音声と分かる嫌らしい中年女の声で「お金ゼッタイに返さないよ」の反復送信が数十回に亘り続いた。こういう質の悪さはほぼ日常的なものであって、五感送信被害者のすべての人々が体験していることだと思う。
それ以外にも雑言を次々と飛ばすキャラクターも登場しだし、かなりの喧噪状態になり、6時45分頃にはかなり強い圧迫感が肝臓に発生。頭部には相変わらずの照射感や軽い締め付けが発生している。
そんな状況でも何とか再就寝できたのだが、8時40分には覚醒の再強要。音声送信による喧噪はそのまま続いていて、とにかくうるさい。これだけでも今日一日の被害としても良いのではないかというほどである。最もうるさく感じた音声内容は「何でここに住んでいられるんだ」という多発する内容によるもの。案外このあたりの内容の音声は多くの被害者がやられているのではないか。
根拠を不動産方面に匂わせたりするのも典型的なものではないか。さらに右脇の下には弱い撫で回しまで発生しだす。仕方なくビデオカメラをオンにし、早朝被害についての音声動画記録を行っておいた。
もっとゆっくりしたかったのだが、被害のせいもあるし、今日は午後早いうちから用事があるため、あんまりゆっくりもしていられないので、9時には起床。
眠気がかなり強い、ろくに睡眠が取れていないというのがはっきりと感じられる不快な起床だった。

以降はいつもとおり、雑事を次々と片付け朝刊を流し読みしながら朝食を摂る。そしてここで上半身と右膝への撫で回し被害が発生しだし、その状態のまま被害ブログに取り組む。今日は天気が良かったので庭でノートパソコンで記したのだが、それでもかなりの撫で回しの感触だった。それをこらえ何とか昼過ぎには記しあげ、愛犬と少し遊んでから13時頃に家を出る。
今日は近所の霊園のお寺で昨年5月5日に心不全で死んでしまった愛犬の1周忌の集団法要が行われるので、それに参加するのである。
法要が行われる広間はほぼ満員状態でかなりの数の飼い主が集まっていた。法要には40分かかった。お坊さんが二人お経を読み始める頃になると上半身に撫で回し被害が平然と発生しだした。加害者には神も仏もないのであろう。また、私の頭に雑念が少しでも浮かべば、ここぞとばかり騒ぎ立て、それを身体被害の言い訳にして、かなり長い時間に亘りベタベタと撫で回しを強要してきた。私を憎んでいる者が加害者ならば、このあたりのタイミングは絶対に見逃さないであろう。これは記録する必要が絶対にある。
例え犬ではあっても私にとってはかけがえのない存在だったし、特に彼の場合は被害等で最も苦しんでいるときや他様々な不幸やトラブルが発生したときにも、いつもそばで心の支えになってくれた存在だった。我も強く、30キロの巨体を誇るほどの彼に噛み付かれたときには、何日もの通院が必要なほどだったが、そんなことすらも今では大切な思い出のひとつなのだ。
こういう場合にいつも思うのは「相応」という言葉。あるいは「気違いに刃物」でもよいだろうか。元々レベルの低い者に凶器を与えれどういうことになるのか、人間というのはどこまでも堕ちれるものであるということも、強く実感できる。鬼畜以下の雑菌にまで成り下がれるのである。

共同墓地にもなっている観音様にお祈りを済ませた後、とばを指定箇所に置き、そしてすぐに一路飯田橋まで自転車で向かった。
今日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの98回目の定例会である。15時には会場のある飯田橋に到着。すぐに参加。
今日も相当数の出席で予備の椅子までがほぼ使われきっていただろうか。新たな被害者の方々による報告もかなり長かったようで私が到着しても、まだ続いていたようだ。
15時15分より後半が始まる。私も被害報告集の件についていくつか話をし、宣伝チラシが出席者の方々に配布され、いよいよ後は書籍の完成が待たれるだけとなる。
定例会中は音声送信、身体被害共に遠のいていたようである。17時に終了。
私は家のことがあるのですぐに帰路につく。途中食材をスーパーで買い18時には自宅に到着。
音声送信はすでに運転中に再開されていて、普通の状態になっている。
あとはいつもとおり、被害になど構っていられず、為すべきことを次々と片付ける。愛犬の散歩もその一つで、散歩の間は今日はそれほどの被害は感じられなかった。

19時より夕飯の準備。今日は七輪で焼き物をして楽しむことにした。結局準備に時間がかかり、20時半過ぎからの夕飯となった。
今日は予想していたよりかは被害はエスカレートせず、食べ始めの頃に少し撫で回しによる身体被害が自覚できたほど。さらに音声送信もそれほど不快なキャラクターが登場することもなかった。
しかし慢性の寝不足のため、少し酒が進み、夜遅くなるだけですぐに眠くなってしまう。今日も深夜テレビを鑑賞していると、数十分ほど眠ってしまったようである。
就寝前にシャワーを浴びる。やはり尻に撫で回しは発生していたようだ。戸締まりを済ませ、洗面をし、1時すぎには就寝とした。

***********************************

来月中旬に講談社出版サービスセンターより発行される「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 800回もの被害記録 | トップページ | 固有名詞の垂れ流し利用と着服の侵害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

内山さんは盗聴野郎(サブーコ)がどのようにして日々の生活を賄(まかな)っているかご存知ですか?


あくまで俺の主観ですが、奴ら(サブーコ)はいわゆる「囲い屋」という業者に生活保護費や障害年金等を搾取され、やむなく盗聴生活を余儀なくされている集団ではないかと。


一体裏で糸を引いている組織は何なのでしょうね。
相当頭悪いですよ。ヘキヘキしますね。

内山さん。この場を借りて俺のオススメのCDを紹介していいですか?(場違いだとは思います。不快なら削除して下さい)


マキシマムザホルモン
「ぶっ生き返す」というアルバムに《シミ》という曲があります。

若者向けの曲ですが、これだけは賞賛しています。
ぜひ被害者の方達にも歌詞に注目して聴いて頂きたい。

俺達は十万人分の「シミ」を此(こ)の世に残しましょう!

ウソに生きるしかない死に損ないゾンビが


誰がテメーを谷洋一郎以外の人間だと思う?


ウソをウソと知りつつ喰わせたきゃ新しい嫌がらせでも始めろ


また見つかれば良い


それがお前の言うシミだろう


無力過ぎて無価値過ぎるテメーは、人を陰から害することでしか存在価値を確かめられない


悪の本体極まれりだな


お前のほざく『俺達』という言葉には誰も共感せんわ気持ち悪い


もはやお前の妄想だけがお前の無価値さを繕う

死ね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法要もへったくれも:

« 800回もの被害記録 | トップページ | 固有名詞の垂れ流し利用と着服の侵害 »