« 強奪され続ける基本的な権利 | トップページ | 今日も過激な業務妨害が続く »

2010年4月 8日 (木)

強力なやっかみ被害

4月7日(水)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、股、大腿)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる。右膝に電気刺激)

早朝に幾度かの覚醒あり。しかしその侵害度が低いのか、それとも身体の疲労が強いのか、完全に覚醒することがない。従って詳しい時間のメモも残っていない。8時にはっきりと覚醒。この時間なら私の起床時間許容範囲内なので多少不満ながらも起床。身体は朝だというのにだるい。明らかに寝不足だと身体は訴えている。
覚醒と同時に頭部に強い圧迫感とも締め付け感とも取れる感覚が強く発生している。ここのところのこの被害が連続している。就寝中に頭部の血管を著しく伸縮させられたら、ポックリ病といった感じであの世の人となってしまうのか? などとも考える。それとも限りなくリアルなシミュレートなのか? もう少しすればそのあたりも明確になるに違いない。
音声送信は今日は、下宿している女性と私の母方の伯母親子が加害者との送信。

今日は新たな仕事が始まるためにその打ち合わせに11時には家を出なければならずこのブログも早めに記さなければならない。
雑事を急いで片付け、朝刊を流し読みしながら朝食を摂る。やはりここで撫で回しによる身体被害を自覚。その前から弱々しく発生はしているのだが、ここではっきりとする。今日もこの被害とつき合うことを強要されるのであろう。
ブログ記入を開始すると音声送信は静かになる。しかしそれも前半の時間のみ。結局だんだんと賑やかになっていき、記し終える頃にはかなりの喧噪さになっている。撫で回しによる身体被害はいつもと同様並みレベルで発生していて、やはりスムーズにキーボード操作ができない。
それと記入時後半には右膝にジリジリとした感触の電気刺激が発生。かなりの時間継続する。
ブログ記入を10時半頃に終え、外出の準備を行っていてもまだ右膝にかなりの強さでジリジリと電気刺激。Gパンに履き替えるとかなりの強さでそれを自覚できるようになる。
雨天なので、仕方なくバスを利用。晴天ならば桜の美しさを満喫しながら目的地に向かうことができたので少々残念だった。バス停留所に着く頃には被害はほぼ自覚できなくなる。音声送信が静かに発生しているだけである。目的地は私の母校。その会報誌を依頼されていて、スタッフの顔合わせと打ち合わせが今日のスケジュールである。私の母校は東京の三鷹市にあって井の頭公園のすぐ隣にあるため非常に環境に恵まれている。
在学時代と同じ道を駅から歩く。自然公園なのでそれほどはっきりと環境に変化は感じられない。

玉川上水べりを歩き、母校に到着。すぐに打ち合わせが始まる。この当たりまでは被害はほとんど自覚なかった。
しかし顔合わせを過ぎた頃から少しずつ状況に慣れ、心に余裕が出来はじめると、音声送信が認識できるようになる。まずノイズを伴う子供の声が「サー」という音ともに「何で仕事が発生するんだ畜生」「何でこんなところにいられるんだ」「畜生、発言するな、黙ってろ」「プロぶりおって」などのやっかみ送信がかなり激しく発生。耳元すぐそばなので、気にし始めると喧しいほどである。
それからしばらくすると胸を中心に結構強い撫で回し被害が発生。普通レベルとはいえギャランティの件についての報告も打ち合わせの最初の時点であったので、それもこの高ぶりの原因のようである。何度も記しているが私の加害者は仕事の発生以上に私に入金があったりそれが保証されたりすると、異常なほど嫉妬を起こすようで、ほぼこの推測は間違ってはいないだろう。
とにかく後半は胸に強要された被害を我慢しての打ち合わせとなる。しかし当然打ち合わせに意識は集中しているので、無事に終えることはできたが、これもここに記録されるべき被害内容である。

15時半に打ち合わせが終了。すぐに母校を後にし、途中喫茶で人休みし、帰路につく。中野からは途中まで徒歩。それからバスで自宅近くまで。そして帰宅である。
やはり帰宅し、屋内に入ると同時に音声送信、肌の撫で回しによる身体被害がいきなりエスカレートしだしてたまらないほどになる。特に音声送信のやっかみ方が異常であった。その内容をここに記す。加害者は何らかのマインドコントロールを受けていることは間違いないらしく。私のように酒好きには仕事が発生しないものだと頑なに信じ込んでいて。何度も「何で酒飲みに仕事が発生するんだ」「何で酒飲みに金が入るんだ」「酒飲みは貧乏でなきゃいけないのに!」「畜生苦しめてやるからな畜生!」こんな内容の送信をヒステリー気味に延々と繰り返していた。あげくの果てにはそれを制するキャラクターまで登場したほどである。

とにかく普段着に着替え、出金記録をしようとパソコンの前に座った頃にはとても服を着ていられないほどに悪寒がエスカレート。すぐにビデオカメラをオンにし、口頭でその事実を記録。仕方なく裸になり以降の作業を行うことになった。
とにかく異常であることは間違いない。しかしすぐに本業を開始しないわけにいかず、悪寒の中で上半身裸で開始する。裸になっても軟体動物が皮膚の上で蠢くような、気色の悪い感触が続いている。よくもまあここまで気持ちの悪い技術を開発したものである。産毛も微妙に動いているのだろうか。
すぐに夕飯の支度の時間になったので炊事を始める。19時より食事を摂る。今日はこの時間には被害はやや緩やかになる。
しかし食事を終え、小休止を兼ねギターをいじりだすと、それを妨害するかのように右脇の下に撫で回し被害の強要。ギターを弾きにくくされる。
20時前には自室戻り作業を再会。やはり被害はものすごい。すぐに裸になる。やはりビデオカメラをオンにし、その模様を音声動画記録。またもやディスクの枚数が増えていくのかと思うとうんざりするが、やむを得ない。
聞くからに擦れっ枯らしというか、柄のあんまり良くない女の声が、いちいち私の被害実況アナウンスに干渉してきては、中傷の言葉を投げつけてくる。次に私の幼なじみが親しくしていた頃のような気安い口調でいろいろ私に語りかけてきたり、諭してくるような話しかけが続く。
身体被害は上半身だけでなく右膝にもかなりしつこく発生。下半身は服をまとっているので被害は結構リアルに感じる。
今日も地代もきちんと払い、申告もきちんと果たしている者がその自宅の中で服を着るという人間として基本的な権利を強奪されている。また点ける必要のない石油ストーブを点け、灯油の浪費を強要されている。無駄に地球を温暖化させ、資源を浪費させているのは加害者である。
それと最近では常習化している頭部の締め付け被害もかなりひどく発生。「もしも頭の血管が…」 などと考えてしまうと途端に浮ついた音声送信がいい気になって絡んできたりする。
結局裸のまま今日も24時まで業務を遂行。得体の知れない音声送信と身体被害、それと屈辱に絶えての業務時間だった。しかしそれで終わりではない。

この後愛犬の散歩に出る。この時間は比較的平穏に過ぎていっただろうか、時々不快な音声送信もあり。身体の調子がよく、ぴょんぴょん飛び跳ねたりすると。「これが本来の君のコンディション。普段は私たちがコントロールして体調を落としているから、そんなふうに振る舞えないだけ」などという送信もあった。これもこの被害のおぞましさを伝える事実としてここに記録しておく。
問題は帰宅してからである。24時45分に帰宅。今日は入浴せずすぐに着替えを済ませる。週末にささやかながら被害者の集まりをと声が上がっていて、数名の方にお誘いのメールを記していると、すぐに撫で回し被害がエスカレートしだし、とても普通の姿勢を維持できなくなる。
書き終え、地酒を冷蔵庫に取りに行く頃にはベタベタが相当のものになる。ため息をつきビデオカメラをオン。こんな時間だというのに被害実況をアナウンスせざるを得なくなる。自由時間の著しい侵害の模様を怒鳴り声に近い状態で報告することになった。
恐らく昼の仕事(ギャランティ)発生の件や本業が比較的スムーズに進行していることなど、加害者のやっかみやねたみを高ぶらせる要因が多いせいで、被害の高ぶりがひどいのに違いない。
頭部に締め付けも発生していてこれも不気味である。
しかし1時半を過ぎる頃からは何とか並レベルにまで落ち着いただろうか。しかし落ち着いてもそんなもの。就寝前の2時頃まで今日は被害が継続。
こんな時間までビデオカメラをオンにしなければいけない状況そのものに空しさを本気で感じた。

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 強奪され続ける基本的な権利 | トップページ | 今日も過激な業務妨害が続く »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>私の加害者は仕事の発生以上に私に入金があったりそれが保証されたりすると、異常なほど嫉妬を起こすようで、ほぼこの推測は間違ってはいないだろう。
笑かしますよね
内山さんにもっと仕事と金が入って、凄い親友と凄い女性が現れて、幸せ感じれば感じるほどコイツらは不幸を感じる
他人の幸せに比例して不幸を感じる
ゴム人形やプラスチック成型品みたいな奴ら
ソレらで色々心身に被害があると思いますが、加害者がほざくようにそんなもの本来の内山さんではないはずです
重要なのは、億単位に及ぶであろう賠償をこのプラモデル共にどうやって稼がせるかです
>今日も地代もきちんと払い、申告もきちんと果たしている者がその自宅の中で服を着るという人間として基本的な権利を強奪されている。
この被害に直接的に援護が出来ない以上、出来るだけ第三者目線で書きたいんですが、この被害にあうと自分の当たり前過ぎて語りもしない権利が脅かされます
そこで根拠を確認し、連ねてしまいます
そんなことはせずに無視して、バケモノ共を逆撫でするつもりで居れば良いと思います
そこは内山さんの家であり、畳の上でウンコしようと、クズ共のせいで楽しくなくなった気分を紛らわせるためにギターを弾こうと勝手です
そこに干渉するのがこの攻撃
そういう意味では私と同じです
被害記録つける以外は無視(もちろん無視出来ないように攻撃してくる)して蹴り倒す以外にないです
警察も政府もこの被害を是認しており、こちらとしては本当に1対1で対峙して、肉弾戦で殺してやる覚悟が必要です
バカな国会議員はまだ迷ってるようです
夏の参院選とそれからの流れが楽しみです
無責任な国会議員とマスゴミと企業による思考盗聴犯罪と隠蔽
加害者共や傍観者共は追い詰められ、いずれこちらの側が傍観側になります

初めまして。

長野県テクノロジー犯罪被害者の者です。

ブログのリンクに追加させて頂きましたのでご連絡致しました。

4月1日にメールを返信頂いたフリーダムです。

Gmailでメルアドにて再返信した者です。

参考資料の郵送をお願いしましたがお時間

掛かりますか?

大阪の煮奴貴玉子と言います。以後お見知りおきを。
賑やかでんな。これが全部被害者やとええんでっけど、ちゃいますやろな。
ところでフリーダムはんは、ここ以外に出入りするブログやサイトはおますのん?それか自分でやってはるのん何かあったら是非とも教えて欲しいですわ。

忘れてた☆
フリーダムはん、どんな資料をお願いしたんでっか?お話だけでも聞かせて欲しいですわ。

内山さんがコメントに返信しないと踏んでついに今までになかったヤケクソかどうかこれで分かるww

上手くかわす誤魔化すだろ
かわしたところで谷洋一郎は谷洋一郎
裁判でもないのに証拠が無いことを良いことに、谷洋一郎でないはずの人間のはずが、
証拠も無いのに決めつけることを騒ぎ出す
二度と谷洋一郎暴露されたくないがために
これが谷洋一郎の来し方www

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強力なやっかみ被害:

« 強奪され続ける基本的な権利 | トップページ | 今日も過激な業務妨害が続く »