« 被害報告集データ入稿とチラシの完成 | トップページ | 思わぬ広報効果に驚く »

2010年4月11日 (日)

被害傾向が違った一日

テクノロジー犯罪に遭遇して786
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

4月10日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、股、大腿)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)

5時に覚醒の強要。頭に強い違和感、うずき、麻痺感。非常に不気味。同時に音声送信が開始される。今日は私の幼なじみの二人の息子が加害者とのこと。その2番目の息子に私の自宅を与え住ませるため、この嫌がらせを延々と行い、本来の住人である私を追い出すつもりなのだという。それらしい若い男の声で「とりあえずまだアンタの家ってことにしとくよ」とか「あれ、今日はまだキレないの?」とか送信される。6時半になっても再就寝できず結局ビデオカメラをオンにし、被害状況をアナウンスし、今日も睡眠を著しく妨害されたことを視聴覚情報で残しておく。7時過ぎくらいになってようやく再就寝できた。
そして9時20分に起床となる。相変わらず不快な気分での起床である。早速音声送信の付きまといが発生。ここのところの特徴として音声送信が活発化しているだろうか。それと頭部への攻撃である。

雑事を次々と片付け朝食を取りながら朝刊を読んでいるとここで肌の撫で回しによる侵害強要行為がはっきりとしだす。そして音声送信のキャラクターも質が悪くなり始める。チンピラ風の若造とノイズを伴う子供の声が中傷、強迫、雑言送信をしてくる。「守ってあげるよ」などとも送信される。
今日はこのブログは天気が良かったためノートパソコンで庭で記した。外で記すとやや被害が軽減する傾向があって、比較的記し易かっただろうか。仕事部屋のパソコンは大型なうえにモニターも大型、他電化製品が多数並んでいる。そういう点からも被害をエスカレートさせやすいのかもしれない。
何とか昼までには記し終えると正午近くになっているので、気分転換も兼ね、外食と思い、目白のイタリアンレストランに出向く。そこでパスタを注文し、食べていると、下痢にしてやるとの音声送信が発生し始め確かに下腹部が冷えるような感触。本当に圧力がかかり、便意を感じるようになる。途端に気分を害され快適な食事ができなくなった。今年の1月23日に起きたおぞましい肛門操作のことがトラウマとなって私の心に残っていることは、加害者は十分に認識している。それを悪質に利用しているのである。

帰宅後一休みした後、すぐに業務に取り組む。今日は深夜まで終日仕事である。大量の修正作業が発生したため、それに取り組まなければならないのである。今日も相当の妨害を覚悟していた。しかし意外なことにひどくても並レベル、でなければそれ以下という展開だった。
おかげで久しぶりに普通に近い状態で仕事を進めることができた。とはいえ快適とはほど遠いと思ってほしい。どこからともなく聞こえ続ける音声送信。やはり声優広川太一郎さんに似た声が強迫・雑言音声を飛ばしてくるし、「サー」というノイズはかなりの時間聞こえ続けている。
14時代にはとにかくおしゃべり好きの者が何人も集まり、私に聞こえるようにべちゃくちゃと延々と何かしらかおしゃべりをしているのが聞こえてきて、気にしだすと着が散ってしょうがなくなる。時々兄の家族が登場したり、親戚が登場したりで、話が途切れることがない。
しかし肝心の撫で回し被害は珍しくそれほどでもなく、何とかではあるが両手でパソコンが操作できたであろうか。
途中コーヒータイムをはさみ、庭で気分転換をしたりして、午後の後半の業務を開始、やはり音声送信はべちゃくちゃと続いている。その合間に声優広川太一郎さんに似た声のキャラクターが登場しては不快な雑言を垂れ流している。18時代になると我が家に古くから下宿している女性が加害者であるとの音声送信が始まり、かなりリアルなストーリーを展開させていた。またもや声優広川太一郎さんに似た声のキャラクターが登場しては「おっぱいが大きいとか何とか」などと反復送信を始め出した。

19時近くより夕飯の準備。19時15分頃から夕飯開始。今日はこれといった身体被害は発生しなかった。食べ終り一服してから20時より業務再会。最も、警戒すべき時間帯なのだが今日はここも意外なことに被害がそれほどではない。しかし撫で回しが軽くはあっても頭部に対する鈍痛、違和感、麻痺感みたいなものは続いていてこれは本当に不気味である。さらに深夜には顔面右側の奥の部分ででも鈍痛が発生。音声送信によれば「こういう被害の方が実は深刻だと思ってください」などとのことを送信してくる。それと今日よく送信されたのは、今まで撫で回しで私を苦しめていた加害者に対し、この監視そのものを監視していた上の存在が私に撫で回しを強要していた者たちに、私と同じことを体感させて罰を与えるようにしたのだという。
だから今日からは様子が変わるとのこと。このあたりをかなり真面目な雰囲気で送信してきた。
他活発な音声送信は我が家の下宿住人さんを加害者と設定しての送信内容が今日は中心を占めていた。

22時半過ぎに業務を終業。23時より愛犬の散歩。ついでにレンタルショップでDVDを借りて帰宅。23時半からではあったが映画を鑑賞し始める。
ここでの被害が今日は一番ひどかったであろうか。例によってノイズを伴う子供の声が「くそっくそっくそくそくそ、何で映画を観ることができるんだ」などと送信してくると途端に胸のあたりに、撫で回しが強く走り出し、音声の多くのキャラクターが「止めろ、もうやるなと言っただろ」と制すると「だってうらやましいだもん」とか「うらやましくてしようがないんです。だからやっちゃうんです」などと応答していたりする。
楽しみとして飲んでいるビールも妙に風味が感じられない。どうやら知らぬ間に味覚操作も為されているようである。
不快であったが仕方が無い。とにかく週末の深夜のわずかなくつろぎの時間、そんな状態ででもなんとか出来る限り楽しもうと気持ちを切り替え続けた。

1時半に鑑賞を終え、入浴。やはり弱いながらも尻の撫で回し被害が発生。2時近くに就寝となった。

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 被害報告集データ入稿とチラシの完成 | トップページ | 思わぬ広報効果に驚く »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

昨日のサイエンスゼロで人体通信についてやってました。再放送は金曜日だと思います。


サイエンスZERO(NHK)「ヒトの電界を利用せよ 人体通信最前線」2010年4月10日

身体に触れずに身体の存在を感知できる。

人の電界。

人間は、体からごく微弱な電力を発生させている。

体の周りの電界を使った人体通信。

便利でセキュリティ性の高いシステムとして注目される。

また人の電界で心電図を測定する研究も進む。

電界と人体通信の研究最前線を追う。

体の表面に広がる電界。その電界で情報をやりとりするのが人体通信だ。

ID情報が含まれたカードを身につけるだけで個人認証が可能になるなど、便利でセキュリティー性の高いシステムとして注目されている。

人の電界には心臓から生じる電気信号も含まれ、それを心電図として取り出す研究も進む。

いすに座るだけで測定できるため、病気の早期発見・早期治療につながると期待されている。

電界、そして人体通信の研究最前線を追う。

サイエンスZEROも思考盗聴しながら白々しいでんな
その再放送がこの月曜か火曜か水曜かにやりまっしゃろ


それにしてもフリーダムはん、来まへんな

>今まで撫で回しで私を苦しめていた加害者に対し、この監視そのものを監視していた上の存在が私に撫で回しを強要していた者たちに、私と同じことを体感させて罰を与えるようにしたのだという。
>だから今日からは様子が変わるとのこと。

本当かなぁ
信用して良いものなのかどうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害傾向が違った一日:

« 被害報告集データ入稿とチラシの完成 | トップページ | 思わぬ広報効果に驚く »