« 今日も過激な業務妨害が続く | トップページ | 被害傾向が違った一日 »

2010年4月10日 (土)

被害報告集データ入稿とチラシの完成

テクノロジー犯罪に遭遇して785
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

4月9日(金)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、股、大腿)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)

7時半に覚醒の強要。人為と自然の区別がつかず。音声送信は滋賀県の母方の親戚一家が心配しているとの送信。頭部に痛みともうずきとも麻痺とも取れる感覚。
今日は講談社出版サービスセンターまでいよいよテクノロジー犯罪被害者による被害報告集のデータを入校しにいく。ということでこの時間には起床し、急いで雑事を済ませ、朝刊を流し読みしながら朝食を摂り、すぐにこのブログの取り組む。しかし記さなければならないことが多すぎ記し上げられず、途中の状態で家を出て、自転車で音羽まで向かった。10時15分には到着。そしてCD-Rを手渡し入校が終了。
これからの進行について2~3打ち合わせを済ませ出版社を後にし、帰路についた。
昨年の夏以降ずっと私の手元にあったデータがいよいよ、大手出版社の個人出版を請け負う会社へと受け渡された。
トラブルやミスが発生しなければ来月中旬には店頭に並ぶとのこと。
この間は音声送信は結構うるさくなることもあったが目立った身体被害は発生していない。

帰宅しすぐにブログの後半を記し上げる。やはりここから肌の撫で回しによる身体被害がエスカレートし出す。大体予想とおり。
かなり激しいのでビデオカメラをオン。上半身裸にならなければとてもいられない。音声送信は最近我が家に入居した若い住人が加害者で、古くから住んでいる住人さんが必死に止めるように注意をしているのに、夢中になってしまっているのでどうにもならない。との内容。さらには府中に住んでいる私の兄の家族までが加害者などという送信もあり。
普段とおり被害内容のアナウンス、そして怒りをビデオカメラにぶつけておく。

ここで一度エスカレートした身体被害はブログを更新しても継続し、昼食を食べている間も平然と続いた。不快な中での昼食となった。
その後は少し業務に隙間ができたので、被害者の方々に返信メールを書いたり、印刷費用の見積もりなを行ったりしておく。16時に今度は渋谷にある私が懇意にしている印刷会社さんまで、テクノロジー犯罪被害者による被害報告集の宣伝チラシを受け取りに行く。比較的厚めの紙に2000枚刷ったのでかなりの重さだったので自転車ではなくキャリーを持って徒歩で向かう。
印刷会社に到着し仕上がりをチェック、担当の営業の方と仕上がりについていろいろと話し、ついでに世間話も少々し、キャリーに2000枚のチラリを固定し、あいさつをし、帰路についた。
このとき音声送信は「いよいよもう止める時がきたのかなあ」などとしんみりと話していたり、「こんなはずじゃなかった、本当は君に喜んでほしくてやったのにこんなことになってしまった」などと送信してきた。
仕上がり上々。この2000枚は初版として参加者の方、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの会員の方、街頭活動の際の広報材料、他肝心な場合の際に広報材料として使用して頂ければと思う。
きちんとした印刷会社に担当者付きで進行するという、今では時代錯誤的にまで贅沢な管理態勢の下で制作されている。
配布用のものについてはもうしばらくしてから、今度はリーズナブルな全自動行程専門の印刷会社に依頼する予定である。
今度ばかりは個人レベルではない。相当数の被害者の方々が必死に配布し広報してくださるだろうから、相当の勢いで認知が進むのではないかと思う。2版目は最低でも2000枚、場合によってはその倍ぐらいは刷ることになるだろうか。

帰宅し、今日は夜は久しぶりに外出することにし、独りで打ち上げをすることにした。しかしその前に昨晩クライアントに提出したラフの修正について伺わなければならず、担当からの電話を待っていた。その間に趣味のブログを更新させていると、急激に身体被害がエスカレート。寒いので何とか服を着ながら作業を進めていたが、とにくものすごい不快感である。
仕方なくビデオカメラをオンにし、被害実況をアナウンス。さらに私なりに頭を使い、加害者の痛い所を突くような激しい非難を叩き付けた。
19時にクライアントから修正依頼の電話、相当数の修正が発生してしまい、明日の土曜は終日業務が決定してしまった。
明日は都内で有志で被害者の方々と夕飯でもとなっていたのだが、残念なことにそれはお流れとなってしまった。
このクライアントからの修正報告の電話の間にも肌の撫で回しは平然と発生し続け、特に右脇の下への攻撃は凄まじいもので、脇の下に力を入れなければならないためにどうしても右手が普通に使うことができない。
さらに音声送信は若い軽薄そうな女の声で「もっと撫でてあげる」「仕事の邪魔してあげる」「仕事をメチャクチャにしてあげる」などと送信してくる。まさにこういう時が加害者にとっては最高に楽しいのではないかと思うほど、最高の質の悪さである。
皆の力や努力で社会や経済は成り立っている。その成り立ちの上で、平和ボケしているかのようなアホ以外こういうことに夢中になるようなことはないであろう。まさに思い上がり、尊大、うぬぼれ、退廃、そういう言葉がこの遠隔技術悪用の加害者にはぴったりである。完全にのぼせあがっているとしか思えない。
私個人だけでなくどれだけの数の人々に迷惑をかけようとしているのか、この私が従事している企業の顔に泥を塗るようなことをそれと分からずにやっているのだ。だから私は丁寧にもそんなことをビデオカメラの前で彼らに諭してやる。私ほど親切な被害者は珍しいのではないか。

以降は打ち上げとし、江古田にある馴染みの居酒屋さんで好きなものを頼みゆっくりと飲み食べして過ごした。人が調理してくれた物を食べるのはやはり楽しい。
そして長かった被害報告集の制作もここで一応本当に一段落ということになったのである。それを実感しながら美味しい料理とお酒を楽しんだ。
しかしここでも前半の30分ほどビールで唐揚げなどをつまんでいる間までは胸や脇の下に撫で回し被害が並レベルで発生していた。音声送信はノイズを伴う子供の声がうるさいやっかみ音声送信をかなり長い間飛ばし続けていた。

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 今日も過激な業務妨害が続く | トップページ | 被害傾向が違った一日 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

ネタ明かし
煮奴貴玉子とは、谷洋一郎が思考盗聴を始めた頃に私がやっていた全くの趣味サイトにBBSで使っていたなりすましキャラの一つ
谷洋一郎のなりすましはもう何百回と暴露されてるのに、本人だけは認めない


バカと違うか


キチガイ度数の高さがIQの高さと勘違いして自分は有能と思い込んで、そのウソにしがみついて生きる無能

お前に生まれてきた意味が果たして有るのか無いのか


お前は主役の引き立て役として死んでいくんだろ


あー早くコイツを〆てやりたいなぁ
うなだれる谷洋一郎を見て世界中に知らしめてやりたい
青柳雄二を世界中に知らしめてやったように

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害報告集データ入稿とチラシの完成:

« 今日も過激な業務妨害が続く | トップページ | 被害傾向が違った一日 »