« 人工夢による覚醒の強要 | トップページ | 編者としてやるべきこと »

2010年5月22日 (土)

タイトな1日

****************************
被害日誌の前に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」についてですが、全国の店頭には都内より5月22日から並び始めます。紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されます。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。
****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して827
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

5月21日(金)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ△ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、ペニス)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)

5時40分覚醒。眠気が強い。昨晩少し調子の乗り飲み過ぎたせいでの覚醒の可能性もあり、深酒をすると睡眠がぶつ切りになることも多いうえに、のどの渇きで未明に覚醒することもよくあるのだ。今日も起きたと同時に冷たい炭酸水を多量に飲んで渇きを癒した。ということで少しでも自然の可能性を感じればYou Tubeへのアップは行わない。ましてや深酒などは当人の自己責任ともいえるので尚更である。とにかく被害者である私に過失や落ち度がないように徹底しなければ証拠材料の信憑性や信頼性が一気に低下してしまう。
ということでとにかく覚醒すれば音声送信は確実に連動する。しかし今朝の音声内容は謝罪や後悔や反省の内容が多かっただろうか。一度再就寝。次は7時10分に再覚醒。被害についてのメモがないので、それほど特徴的なものは発生しなかったのだと思う。

8時45分に起床。今日はここ数日に比較すれば通常に近い睡眠時間を取れたせいか、身体が軽く感じられた。これが普通なのだ。
ところが起床と同時に股と尻に撫で回しが発生。さらに音声送信は待っていましたとばかりに喧しくなる。何故かと言えばこれには理由がある。今日は起きたらすぐに郵便局まで被害報告集の広報材料である郵送物を投函しに行くと決めていたからだ。

雑事を急いで片付けコーヒーを入れ、朝刊にざっと目を通すと9時を過ぎたので、すぐに200通の封筒の収まった手提げ袋を2つに分けて郵便局へと向かった。カウンターですぐに郵送を依頼。これで私個人の広報活動の半分が終わる。今回は親戚と亡父の知り合いが中心。次に来月上旬には私の個人的知り合いや広報に適していると思われる個人や団体や組織を含めて50〜100通の郵送物による広報を実施する。

300万プロジェクトを実行したのだ。ただそれを行っただけで終わりなどというのはダメである。これからあと地方新聞広告数社。都内警察署や施設。メディア関係にも着実に広報を実施していく。実行したなら実行したなりのことを成し遂げなければならない。編者である私だからこそできることも沢山あるのだ。その特権は利用しきらなければならない。これによりまた多くの時間とお金が消費される。その代償をどこに求めればよいのか。いずれはっきりすることになるだろう。

郵便局から帰宅後すぐに被害ブログに取り組む。やはり脇の下を中心に撫で回し被害が発生。若い早口の女が雑言を飛ばし続けていた。
昼直前に更新。すぐに昼食の準備。かしわうどんをつくる。体力の浪費が著しいので今日も大盛りにして食べたが、その事実について音声送信が嫌味を垂れ流していた。が、身体被害はそれほどでもなかった。
今日は本業が溜まっている。食後一服してからすぐに作業を開始。当然のように身体被害が発生。胸、脇の下、尻に強い撫で回し被害である。音声送信は私の幼なじみが加害者であると何度も何度も送信してくる。相変わらず意味のないただの音声とし右から左へ流していく以外にない。蚊や蠅の羽音だと思えばよいのだ。どちらも不快だが仕方がないものでもある。この人工技術による蚊や蠅はいっぱしに人の言葉を話すことができるという点で質が悪いが、慣れればそれなりに扱うこともできるようになる。

但し身体被害だけは慣れることはできない。触覚被害というのは生きている以上感じないわけにはいかないのだ。今日も終業まで延々と耐え続けて一日となる。
昨年はボランティアに撤し切ったせいで、収入もがた落ちどころか赤である。何とか取り返さなければという状態。この被害に遭遇さえしていなければ亡父の書斎を改築し、そこを正規の仕事場として従事できていたのに、まだ仮の部屋で従事している状況。本当に腹が立って仕様がない。さらに被害報告集の広報も並列し行っていかなければならないので、今年もパンパンの状態だ。
困ったことに旧知の方が昨日自分の企画しているコンサートのパンフレットの仕事を大至急で依頼してきたのは良いのだが、昨日打ち合わせたのとは違った展開を要求してきたために、さらに仕事が一気に増えてしまい、こちらの計画通りに事が進行しなくなってしまい、被害でないところで久しぶりにかなりの憤りを強いられるような状況になる。
嫌な予感がしたが、その通り身体に反応する遠隔技術悪用の加害者はそこに付込んできた。要するに火に油を注ぐのである。
これが最も顕著になったのが夜の作業時。

今日は夕飯はミートソースパスタとサラダで済ませたがその時間は被害は穏やかだった。他愛のないレベルで済んだ。しかし食後の20時前からの夜の作業時はとても服を着ていられる状態ではなく、上半身裸、さらに脇の下にタオルを挟み尚被害防御装置を装着して従事。この模様は加害者が大嫌いなビデオカメラにハイビジョンで鮮明に記録されている。ただでさえ業務で理不尽なことが発生し、いらいらしているののここぞとばかりに激しい身体被害と柄の悪い音声送信が連動で流れ込んでくる。こちらも怒りを露にし、加害者を非難、さらに実態についての訴えをかなり怒りに満ちた態度で表明し続けた。
上半身裸で身をよじらせ、脇の下にタオルを挟み、身を硬直させ、絶えず席を立ったり座ったり、そんな状況にある自分自身が映像に収まり続けているのだ。いずれは追体験を経た仕切る側の担当にでもこの映像は証拠とした観賞してもらうつもりである。

少々進行がラフになってしまったが24時に終業。音声送信は今の自分の状況を熟知しているかのように、浮ついた声で「内山君にお金恵んであげる」だの「立派な仕事をあげる」だの頻繁に送信された。
24時過ぎから愛犬の散歩。結局このシベリアンハスキーの彼女に被害のしわ寄せが行ってしまう。一番迷惑被っているのは案外彼女かもしれない。この理不尽な事態のせいで、大好きな散歩の時間がどれだけ持っていかれているか。今日もあんまり長くゆっくりというわけにはいかないので、匂い嗅ぎが好きな彼女に付き合っていられず、とにかく身体のために身体を動かすことを先決させ、いたすら移動移動の散歩にしなければならなかった。
1時前に帰宅。すぐに入浴。やはり愚かな音声送信と尻や右膝に撫で回し被害が発生。
それから何とか少しでもと思い自由時間を取る。地酒を2合で晩酌、そしてネット観賞。こういう日に限りYou Tubeのライブ映像に見入ってしまい就寝は3時頃になってしまった。
今日は何ともタイトな1日だった。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7Dsc09030Dsc09030_2Dsc09030_3


« 人工夢による覚醒の強要 | トップページ | 編者としてやるべきこと »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>しかし今朝の音声内容は謝罪や後悔や反省の内容が多かっただろうか。
 
謝るなら何か役に立つことを教えれば良いのに、それもせずに謝っても意味ないだろうに
 
なんのこっちゃ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイトな1日:

« 人工夢による覚醒の強要 | トップページ | 編者としてやるべきこと »