« 凄まじい睡眠妨害被害 | トップページ | 被害報告集チラシ毎日新聞朝刊に掲載 »

2010年5月25日 (火)

早朝も業務時間も猥褻被害三昧

****************************
被害日誌の前に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」についてですが、全国の店頭には都内より5月22日から並び始めます。紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されます。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。
****************************


テクノロジー犯罪に遭遇して830
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

5月24日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ△ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、ペニス)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、右腕や手に電気刺激による?間接痛、右胸にいらいらを伴う刺激)

5時40分に覚醒の強要。感触的には人為度が強く感じられる。しかしYou Tubeへのアップは止めておいた。何故かと言えば日曜の夜は比較的多めに酒を飲むからである。深酒をすると未明に覚醒することはよくあることで、その可能性もあるからだ。深酒は私個人の問題である。だから個人レベルのことが絡む限り証拠画像の信頼性が落ちてしまう。だから文だけの記録に留める。上記したように今日の覚醒も感触的には人為操作の可能性が強い。
音声送信被害も同時に発生。今日は私の大学の友人たちが加害者であるとの設定。何とか再就寝。次に7時5分に覚醒の再強要。その途端に音声送信による謝罪。「内山君本当に済まない、本当にすぐ終わらせる、何かをされ続けている」という送信。以降は8時半の起床までうつらうつらの状態が続く。きちんと眠ることができなかった。
昨晩は4時間の連続睡眠時間だった。とにかく私にはこれでは足りないのだ。従来の6時間ないし6時間半の時間を取り戻すまで徹底的に記録を取り続け、証拠を残し続ける。
この睡眠妨害が開始された原因として最近発行された「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の制作が確実に絡んでいる。昨年の秋に講談社出版サービスセンターとの制作が本格化し、結果が具体化してきた頃からである。それだけこの書籍の持つ力というのは大きいということである。もちろん日々これだけ劣悪な被害に遭遇しても、その発行は正しかったと思っている。いやもっと素晴らしいものができたかもしれないなどと思っているほどだ。こういう私の気質を加害者は当然知っている。だからこそ余計に悔しいし腹が立つのだと思う。
(それと被害報告集ですが、最近アマゾンへの登録はという質問を頂きましたが、申請は済ましているのですが、公開まで少々時間がかかるようでもう少しお待ち頂ければという状態です)

起床後すぐに雑事を片付けていく。リサイクルゴミを出し、ヘルパーさんを迎え、コーヒーを飲みながら朝刊を流し読み。そしてすぐにクライアントへデータを送信。それからこの被害ブログを記し始める。被害は並みレベル。音声送信には何らかの危機感めいたものが感じられる。真面目なキャラクターとそうでないキャラクターとの対立が激しいようである。真面目な方はそうでない方を厳しく攻撃し続けている。「いつまでもこんなことできるはずないでしょ」「もう止めなさい」といった感じである。
しかし途中クライントの担当から電話が入る。再びデータ修正が発生したのである。その説明を電話で行ってくれたのだが、その電話中に胸と脇の下を中心に一気に猥褻な撫で回し被害がエスカレートした。明らかに業務妨害を真っ正面から強要してきているということ。とにかく必死に何事もないように振る舞い、片手で全て片付けなければいけない状況になってしまう。もう片方は悪寒からガードするために持っていかれてしまうからだ。
昼前には記し終える。それから被害者の方へ被害報告集のチラシを50枚と旧知の音楽プロデューサーの方へ300枚荷造りを行う。それから昼食を兼ねそれを投函しに行く。
昼食は近所のラーメン屋で摂った。今日は被害はそれほどでもなかった。

帰宅後13時15分からすぐに本業に従事。待っていましたとばかりに身体被害がエスカレート。音声送信もかなりひどい状態。声優の広川太一郎さんに似た声による不快な音声送信が相次いだ。「我慢してりゃ金が出る」とか「アルバイト恵んでやる」云々。それがだんだんと脅迫送信へと変貌していく。まことにこれだけの技術をここまで何で落ちぶれた使い方をするのか。町の堕落オヤジに核兵器を与えているようなものだ。
さらに退廃化は継続。50前の男の胸を揉んだり、股ぐら(睾丸に裏)を刺激したり、尻を撫で回したり、脇の下をくすぐるような刺激を延々と強要したり。一体何を望んでいるのか、何か考えているのか、さっぱり不明瞭なままだ。しかし著しく不快であることは変わりはない。だから確かに業務妨害にはなっている。
夕方近くに修正を終え、クライアントにデータを戻す。それから今度はコンサートパンフの入稿用データを作成。もちろんこの間にも先と同様の猥褻被害が継続。
今日も半袖のTシャツを着ていたのだが胸元に何と言えない猥褻な認識、胸をはだけさせられ、その胸をじっと凝視され、言葉では表現しにくが、独特な猥褻極まりない感触を強要されるのだ。本当にポルノマニアとかフェチズムとか偏執狂とかそんな言葉がピンとくるような、猥褻に対する執着が感じられる。
他ペニスをしごくような感触も多発。さらに太ももの部分を体温を伴う手で撫で回されることも数回。セックスとかが不可能になった好色な老女に好き勝手にさせているかのように思えるほどだ。でなければとてつもない好色なゲイの存在も考えられる。

18時半になったので愛犬のエサと私の夕飯の調理を始める。今日は昨晩余った鰹で、鰹の刺身丼を作って、みそ汁やフキの煮物と一緒に食べた。後半やや身体被害に見舞われたが、なんとか我慢し食べ終えた。
音声送信は干渉の音声、次に何を食えだの、今何を食えだの、さらにそれを酒のつまみにしろだの結構うるさかった。

食後すぐに業務再開。今度は私の出身高校の広報誌のレイアウトである。例により夜特有の町の不良ハイティーンぽいキャラクターによる質の悪い音声送信が始まる。放っておけば勝手にベチャクチャとやっているが、こちらが関心を向けると絡んでくる。このあたりも昔から普通に発生している、夜特有の音声送信被害である。私がそれに対しむかつきの感情を向けると、いっぱしに反抗してくるが少しも恐いといった感じではない。
しかしこの小僧どもでも身体に対する加害を加えることはできるらしく、途端に右胸にいらいらを伴う操作の強要である。この被害は被害の中でもとくにキツイ被害なのだ。これを強要され続けた。声だけではあるがハイティーンのガキどもにである。要するにそういう設定ということ。思い切り悔しがらせたいのだろう。
さらに時間が経過すると下宿や私の身の回りの人を利用した三文ラジオ芝居のようなものを聞かされだんだんイライラしてくる。すると善良そうなキャラクターが謝罪の音声送信を飛ばしてきた。
身体被害としては他に喉頭におかしな感触と鈍痛。右手と右腕の間接に電気的な刺激からくる痛みなど、不気味な痛み被害も自覚。今日もそういう被害に耐えながらの業務となった。

23時30分に終業。以降は愛犬の散歩。
今日は散歩の時間はそれほど目立って不快な被害の自覚はなかった。胸元に少々くすぐったいような刺激があったくらいである。
帰宅後すぐに入浴。今日も尻と右膝に撫で回し被害発生。
1時過ぎから自由時間。地酒の晩酌。腹が減ったので、少しだけフキの煮物を食べながら飲む。被害者の方々のブログサーフィン、趣味のブログもサーフィン。そしてYou Tubeで好きなライブ映像を楽しむ。
前半に大腿部に撫で回し被害が発生した程度で済んだだろうか。2時半に就寝となった。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

« 凄まじい睡眠妨害被害 | トップページ | 被害報告集チラシ毎日新聞朝刊に掲載 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

アマゾンの件でのご回答ありがとうございました。
もう少し待ってみます。
楽天ブックスではもうあるようですね。

ご提案なのですが、アマゾンに無事入荷されましたら、ブログを見て気になった方がすぐ本を購入できるように、アフィリエイトを貼ってみられてはどうでしょうか?
アフィリエイトでなく、ただのリンクでもいいかと思いますが、私も出版費用を僅かでも負担できるようにそこから購入できればと思いますので。。。
よろしくご検討ください。

>他ペニスをしごくような感触も多発。さらに太ももの部分を体温を伴う手で撫で回されることも数回。

上の書き込みですが、電磁波操作による極度の勃起はしないでしょうか?私も被害にあってますが、わたしは石のように勃起させられ、抑えきれないほど性的に興奮させられました。性犯罪すれすれというか、ものすごいレベルの興奮が、電磁波で作れるようです。

内山さま。和歌山市のNKです。テク犯ネットの大阪の会員の方を紹介して下さって本当に有難うございました。本日25日その方々と私の計3名で和歌山県庁と和歌山県警に広報活動に行って来ました。その後和歌山市の街頭でビラ配りを行い、被害報告集とNPOの広報チラシ両方とも手持ち全てを配り終える事が出来ました。また残りのいただいたチラシはコピーなどをして今後私の心当たりのある被害者や施設等に配りに行こうかと思っています。わざわざ大阪から来ていただいて和歌山市で活動して下さった大阪の会員の方々並びに紹介して下さった内山さんに感謝いたします。本当に有難うございました。

アマゾンについて質問してきたのは谷洋一郎ですってば!
 
『被害オヤジ』も実際に被害者としてブログ書いてる人と見紛う名前を名乗ってるのも谷洋一郎です
 
その和歌山のNKに大阪の被害者の紹介はされましたか?してませんね?
 
私が青柳雄二というキチガイに照準合わせたことで不満だらけになってます

アマゾンのテクノロジー犯罪被害報告集です
 
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4876018626/ref=dp_top_cm_cr_acr_pop_hist_all?ie=UTF8&showViewpoints=1
 
しかもご丁寧に谷洋一郎によるレビューまでが(読んでなどいない)あったので、1つ全文掲載します
1つだけでは無いかも知れませんが、そこはこのバカはキリが無いので
 
 
 
中まで読みましたが…最後まではとても読み進めることができませんでした。
なにを言っているのか支離滅裂で、理解するに足る根拠や証明がまるでありません。
証明することができないのは相手(敵、加害者と呼ばれているもの)のテクノロジーがあまりに進みすぎているから、
という根拠付けにも、残念ながら違和感を覚えます。
自分は科学雑誌やそれ系のサイト等が好きでよく読む人間なのですが、
電磁波、電波のテクノロジーを根本的に理解していないのでは?という印象を受けました。
現在の技術と設備の規模を考えれば、この本に書かれているような「被害」を
「個人」に与えることは…どう考えても不可能です。
正確に言えば、そのような
1,「最先端の電磁波技術」の知識がある
2,「一般市民の特定個人だけを対象」にできる最先端知識を持っている
3,そして「それを実行できる施設・設備」を持っている
4,「何のメリットにもならない嫌がらせ」を、「数年間」続ける時間と財力がある
これらを全て満たしている人間なんて、果たして存在するのでしょうか。
特に1.と2.の条件は「世界に数十人」と限られてきますし、
そのうえで3.と4.の条件を満たす人間なんて存在しえるわけがないと私は思います。
しかし、筆者がつらい思いをしている日常生活は本当に気の毒に思いました。
ただ、この本の内容によって、この筆者と似たような症状/経験に悩まされている
「統合失調症」の方々が、自身の治療を投げ出してしまわないか、心配です。
 
引用以上
この知的障害者が

やっぱり谷洋一郎は暴れましたw
あんなクソアホ知的障害者のウソに乗ってはなりませんよ
 
ところで、『ラメ☆』という女性のブログをご紹介します(前にも紹介しましたっけ?)
http://ameblo.jp/ramehappy
 
谷洋一郎ってどこにでも湧いて出るウジ虫みたい☆
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝も業務時間も猥褻被害三昧:

« 凄まじい睡眠妨害被害 | トップページ | 被害報告集チラシ毎日新聞朝刊に掲載 »