« 今日も被害と隣り合わせ | トップページ | 継続する猥褻被害 »

2010年5月 8日 (土)

今日も裸での業務

テクノロジー犯罪に遭遇して813
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

5月7日(金)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、手や腕、胸上部に痺れを伴う麻痺感)

被害が滅茶苦茶にエスカレートした1日だった。ここまでひどいことも珍しいほどで、今日の記録はこのブログよりも視聴覚情報をありのまま捉えたビデオカメラによる音声動画記録に委ねた方が良いと思っている。

6時50分に覚醒の強要。今日はすぐにそれと分かるほどの人為的な行為によるもであると断言できる。まるで他に誰かが部屋にいて、身体を叩かれ起こされたような感じだ。
途端に愚かな音声送信を自覚。「酒飲みは早起きしろ、だからやられるんだ、やられたくなかったら酒を飲むな」。全世界にどれだけ酒の飲む人間がいるだろうか。日本だけでも酒を出す店がどれだけあるだろうか。酒屋の数は? 酒蔵の数は? 酒飲みが早起きであるというジンクスのようなものを聞いたことあるだろうか? 到底そんなものはありはしない。例によって客観性を全く欠いた。個人的なエゴを押し付けているだけだ。それより人間の人間らしい部分に目をつけ、そこを理由にこの人体に反応する遠隔技術の悪用を垂れ流しているだけだ。いちいち口実を探さないことにはできないほどに、気も意志も弱いのだろう。
さらにその口実を他ならぬ自分自身に強引に信じさせ、責任転嫁の材料に利用しているに過ぎない。こういう精神構造の人間は案外世に存在するかもしれない。

私がむかつきだすと、今度真っ当そうな男の声の送信で「何とかする、絶対にすぐに止める。機械のスイッチを切る」というようなその場限りの言い逃れ音声もいつもとおりに発生する。
どちらにしてもこの技術に耽溺している偏執狂じみた者の存在を感じ取ることができる。この技術がなければいじめられっこでしかいられない。そしていじめる対象は自分とは正反対の絶対いじめられっこにはなり得ない、それでいて自分にコンプレックスを強く抱かせる存在。その方が理不尽な加害行為の逃げ口上として絶えず心に避難所を設けることができるからである。哀れな精神構造としか言いようがない。

とにかく音声送信というのは人工音声を強要するのが目的であって、内容はまったくないと判断した方が賢明だ。
ベッドの中ででもすでに背中を中心に撫で回しが発生。さらにノイズを伴う子供の声も頭部左側に確認でき始める。いつもと同様である。少しだけうつらうつらでき、8時過ぎには覚醒の再強要。あまりにひどいのでビデオカメラに向かい早朝の被害内容について記録を残しておいた。30分ほどビデオカメラに向かい。詳細に口頭で述べた後。8時45分に起床。それと同時に右膝に撫で回しが発生。

雑事を次々と片付け、朝刊を流し読みしながら、朝食を摂る。ここで肌の撫で回しによる身体被害をはっきりと確認。そしてその状態のままこの被害ブログに取り組む。今日は身体被害が特に激しい。仕方なく10時40分頃よりビデオカメラによる音声動画記録を開始。いつものように怒りも素直にカメラに収める。400枚近くのDVDディスクによる音声動画記録。813回途切れることなく連続しているブログ記録という実績の積み重ねが一見奇異にも見える行動をそうでなくしてくれる自信は十分にある。あとは世間の認知が進むことを待つだけである。それまで自分自身がどういう目に遭遇したのかを淡々と記録していけばよいだけだ。推測や想像という主観が絡むところは無視し、ひたすら客観姿勢に撤すること。これがこの事態に遭遇している者の有効な在り方でるうえに反撃手段でもある。加害者が望んでくる加害者の特定や技術の特定、加害理由や根拠、期限については可能な限り関心を示さないこと。これは必至なことであろう。この姿勢を保たれると加害者は相当に不快だろうし、加害行為に必死になる姿勢が哀れに思えてくる。
今日も終日誰が加害者なのか、何でこういう目に遭うのかのウソッパチの垂れ流し劇場のオンパレードだった。

登場したキャラクターは声優の広川太一郎さんに似た声、私の幼なじみ、老人、中年女、ノイズを伴う子供の声はメモされている。とにかく激しい撫で回し被害のため、服を着ていられず、裸になることを強要された。服を着る権利を強奪されたのだ。それも自分の生家でである。
「もう止めます」などの一時しのぎ、その場しのぎの音声も多発した。
それに耐えながら記録を更新。

昼食の妨害も相当なものだった。青森で買って冷凍しておいた塩鮭を焼き、イクラの醤油漬け、ぬか漬け、みそ汁と一緒に食べたのだが、上半身に凄まじいほどの悪寒を強要され、無事な姿勢で食事が摂れない。脇の下を締め、身体を硬直させ、辛さに耐えながら、必死に美味しいと思いながら食を進めた。何故美味しいと思いながら食事をしなければならないのか。美味しいと思うのは自然な成り行きではないのか。摩訶不思議である。でもこの人体に反応する遠隔技術悪用の被害者であるとこれが自然なことになってしまうのだ。
亡父は逝く1年前に胃ガンのため胃を全摘出した。その後の食卓での苦しみは毎日のように私も付き合ってきたので十分に了解しているつもりであるが、加害者がもっとも罪深いと思えるのがこの瞬間である。食べ物を冒涜している。父と同様胃を取払い苦しみ続ければよいと思う。こざかしい技術で自然と闘うつもりならせいぜい奮闘してみればよいだろう。そして天罰でもくらえばそれも自然なことに違いない。

食後、一休みしてから業務を開始。途端に撫で回しによる身体被害が激しく発生。今日の業務妨害はかなりのレベルである。すぐにビデオカメラをオンにし、全ての記録を開始する。夕方までこの記録は続いた。
夜はどうしても作業に集中したかったので音声動画記録は断念し、ひたすら我慢しながら業務を遂行した。
誰の加害者も同様だと思うが、ブログなどで激しく非難したり指摘した被害を、これみよがしに強要してくる傾向が私の加害者にもあり、「もっとやられたいんだったらやってやるよ」といわんばかりに自己顕示欲を満たすかのように強要してこないだろうか。今日目立ったのはそれである。
さらに猥褻度の強い被害。被害者が強く苦しみ、指摘すればするほど、開き直って墓穴を掘り続ける。そんな感じだ。今日も50前の男の股ぐらに微弱な電気刺激を与えたり、ペニスをしごくような感触を延々と強要してきたり、TPO一切おかまいなく強要され続けた。
あとは胸、背中、脇の下、大腿部、尻、右膝、肩に撫で回しによる身体被害。ほとんど夕方までは着衣していられず、裸での作業となる。まだストーブを点けないでいられる分マシだろうか。

18時半過ぎより夕飯の準備。餃子とキンピラゴボウ、みそ汁とイクラの醤油漬け。今日はこの時間は比較的普通に食べれただろうか。ここにあげた食材は汚されることなく、使命を真っ当したのだ。
19時45分から現在本格的に取り組んでいる。私の母校の会報のレイアウト作業開始である。とにかく集中していたかったので、被害に忍従する以外になく、終業する24時45分まで耐え続けたものの、かなりのひどさのため、当然作業の進行は遅れ、本来の自分の半分ほどのノルマしか達成できなかった。これは明らかに犯罪である。まだ世が認知していないというなら、明らかに悪行である。
雨天のため、愛犬の散歩には出れなかったのですぐに自由時間とする。
やはりその快適さを強奪しようと愚かな音声送信が発生。ここまで馬鹿になれるかというほどのそれを自慢するかのような愚かさである。まるっきり障害者のような知恵おくれを装った者としか思えない。これもカモフラージュとも自己保身とも受け取れる。私がささやかな楽しみにしている晩酌の時間をとにかく潰したいらしい。今日も前半は音声送信と下半身に撫で回し被害が発生。
それでも精一杯無視し、何とか自分の時間を過ごし、2時過ぎに就寝とした。


来月中旬に講談社出版サービスセンターより発行される「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 今日も被害と隣り合わせ | トップページ | 継続する猥褻被害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>「酒飲みは早起きしろ、だからやられるんだ、やられたくなかったら酒を飲むな」。
 
>いちいち口実を探さないことにはできないほどに、気も意志も弱いのだろう。
 
全くその通り
加害者自身も信じていないイチャモンで被害者を悪者扱いしないとならない
>自さらにその口実を他ならぬ自分自身に強引に信じさせ、責任転嫁の材料に利用しているに過ぎない。こういう精神構造の人間は案外世に存在するかもしれない。
 
>この技術がなければいじめられっこでしかいられない。そしていじめる対象は自分とは正反対の絶対いじめられっこにはなり得ない、それでいて自分にコンプレックスを強く抱かせる存在。
 
財産や地位などではなく、他人の内面にコンプレックスを抱き、理由をつけてそれを破壊しようとする者
加害者は必ずとぼけます
 
>加害者が望んでくる加害者の特定や技術の特定、加害理由や根拠、期限については可能な限り関心を示さないこと。これは必至なことであろう。この姿勢を保たれると加害者は相当に不快だろうし、加害行為に必死になる姿勢が哀れに思えてくる。
 
捏造された加害者特定ストーリーは無視するのは分かりますが…本物の加害者が分かるなら良いのでは?
自分達が内山さんに全く知られそうに無いからその優位性を弄んでるんじゃないですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も裸での業務:

« 今日も被害と隣り合わせ | トップページ | 継続する猥褻被害 »