« 結局は不条理 | トップページ | 何で男の股ぐらに »

2010年5月 3日 (月)

奇妙なノイズが鳴りっぱなしの一日

テクノロジー犯罪に遭遇して808
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

5月2日(日)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)○ ノイズ◎ 肌の撫で回し○(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿)気配△  電磁波○(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)

5時15分に覚醒の強要。早速「サー」というノイズが発生しだす。脳への締め付けが強い。音声送信はノイズを伴う子供の声によって「許可してあげる」との内容のもの。これは私が何かをしようと思う度に送信されるもので、日常生活の雑事のひとつひとつにまで介入してくる典型的に発生するもの。とにかく何が何でも加害者である自分達が優位でいなけければ済まないということを示したいのだと思う。
こういうところが至るところで取沙汰されている加害者の時には痛々しいほどのコンプレックスの現れと取ることができ、奇妙に思えることもある。

その後何度か覚醒。疲れがひどいためメモは取っていない。そして9時半にも覚醒。と同時に胸に猥褻な触覚被害の強要。一体50前の男の胸を舐めたり、揉んだりして何が楽しいのだろうか。ここで音声送信は30代の頃に縁あった女性2人の名前を出して加害者扱い。さらに声優の広川太一郎さんに似た声、老人他多数の声により、「もう終わる」「もうやめてあげる」といった内容の送信が相次いだ。
さらに年内には立派な仕事をあげるだの美しい女性と付き合えるだの、私が加害者になったらぜひ吐いてみたい尊大なセリフが相次ぐ。

10時頃起床。その頃には音声送信は具体的なものではなく、「サー」というノイズと「ピー」という音波のようなものになっていた。これがほとんど終日途切れることなく続いた。
それを疑問に思うと「今、内山君の身体から離れているのです。いきなりやると良くないので少しずつ離れていっています。どちらにしてももうすぐ終わります。本当に悪いことをしたと思っています。何とかお詫びが出来れば良いのですが」などという内容だったであろうか。

と言いながら結局は随所で音声送信は普通に発生した。しかし今日はそれほど加害に対して積極的ではないようだった。
ここ数日に比較すると過ごしやすい一日だった。ブログを昼すぎに更新し、中野のホームセンターまで連休中に行う塗装や補修のための用具を買出しに行く。今回のGWは本業も少々入り込んでいたり、家のこととかで一日もゆっくりできない。せいぜい夜に少し羽目をはずせる程度である。
それにしてもこのブログを記す時間によるタイムロスは本当に大変なものでどうにかしたいのだが、被害が発生してしまう以上仕方がないし、将来の証拠としてどうしても続ける必要があるし、残す必要があるのだ。

午後はさらに食材の買い物、それが済むと15時を回っている。それから玄関の門扉の塗装に取り組んだ。この間は音声送信が普通に発生。但し不快なものではない。だから勝手にさせる以外にない。
17時半まで塗装を続け、後、愛犬のトイレの再設置や植物に水を与えたりする。今日はこの間も「サー」とか「ピー」とノイズが鳴っているだけであとはたまに送信が為される感じで静かだった。一つ目立った被害としては首の右側に鈍痛が発生したりもした。愛犬の散歩の最中、声優の広川太一郎さんに似た声が突如現れ脅迫音声を飛ばしてきたので、そちらに意識を向け残額な肉体攻撃の映像を鮮明に思い描き送信するとすぐに遠のいていってしまった。
最近よく為される送信内容に私が受けているのと同じ身体被害を加害者の側でも受けているというもので、だから「もう止めろ」との送信内容が増えているのだという。

19時過ぎより夕飯の準備。この時間になると音声送信は活発になる。しかしコミカルなキャラクターによるもので、悪意や邪険さは無い。
20時15分頃から夕飯を摂り始めるが少々の撫で回しによる被害はあったもののそれほどではなく、かなり普通に近い状態で食事が摂れただろうか。
それでも「サー」とか「ピー」とノイズは鳴り続けていた。
深夜になるに従い、被害は遠のいていったようである。しかし深夜にシャワーを浴びるとやはり尻に撫で回しが発生。
入浴後はブログをチェックし、すぐに就寝とした。
比較的穏やかな一日だっただろうか。

来月中旬に講談社出版サービスセンターより発行される「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

2_5

« 結局は不条理 | トップページ | 何で男の股ぐらに »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

昨日の記事のコメント
 
>何でも20年ぐらい前に私を見つけていたらしいです。
>昨日、電気攻撃で頭痛がしてブレーカーを落としたら更にひどくなり嘔吐しまくりでした。
 
 
私の思考を盗聴したほのめかしですね
谷洋一郎はまだまだやる気のようです
 
思考盗聴ほのめかしが本格的に始まった頃、何故か停電することがありました
 
恐らく電力会社が電気を止めて(そうすると家電からの自然電磁波が止まり思考盗聴が困難になる?)、思考盗聴の仕組みの実験をしていたのかもしれない、
そしてブレーカーを落とすと思考盗聴が出来なくなるのかも知れない、
そう思考したものをバカが思考盗聴してほのめかしてるんでしょう
多分家電を止めると自然電磁波の影響が無くなり思考盗聴が難しくなるのは事実なんでしょう
川沿い?だったか、そこに行くと音声送信が遠のくのに内山さんは気付いたんでしょう?
電線や家電から出る電磁波を利用して人の電界を倍増させてるのではと思います
車もダメ
しかし私が潮干狩りに行った時は思考盗聴されてたような…などと考えます
 
谷洋一郎による宣戦布告、見ましたよね?
 
もはや仲間の創価学会員すら近付かないのに、このバカに何が出来るんだろう

最近、被害者の書き込みをみると谷洋一郎なる人物扱いする人が、fc2ブログでブログを作成してる被害者のコメント欄に湧いています。
被害者の皆様、ご注意ください。

amebaブログなどでは違った傾向がみられるので、ブログ作成サービスごとに工作員がいると思われます。
(とか書いてると傾向かわるかもしれませんが)

昨日したコメント削除されてる…
いびきを作る事もできるようで、時に隣の部屋の住人が寝られないほどの音らしく夜中に私の部屋の壁を叩いて怒っていました。実家に居るとき、もう死ね!さっさと死ね!といびきの音を使って語りかけるように聞こえました。
父のいびきかと思って寝られなくてイライラしていたのですが、父が起きていなくなってからも部屋の方から聞こえたので家族ではないのです。
激しいいびき音を使って疎遠孤立させるみたいです。

たびたびすいません。
コメント削除されてはいませんでした。
今現在頭の上から揺れを感じる程強い電磁波のようなものをあびせられていて、頭が痛くってまわってないみたいです。ごめんなさい。
天井から同じフレーズが度々聞こえます。
なめんなよ!
調子にのってんじゃないぞ!
いい加減にしろ!
後、別の人かもしれませんが家族がどうなってもいいのかと脅し文句を言ってきます。
弱みに付け込み作戦のようです。

高知県在住のAのヨタヨタした書き込みはどう説明するんでしょうね
 
クスッ
 
と書いたら何か強引に説明する
これが谷洋一郎クォリティー
 
『通りすがり』とわざと名乗るところに『文句あるか?』という人格障害者の歪んだ自尊心が垣間見えますね
 
そしてますます谷洋一郎は谷洋一郎の人格をまた一人の被害者に自己紹介していく
何度繰り返したことか
 
コイツは姉貴にイジメられて育ったと自称してます
面識も正確な住所も山口県下関市のコイツの姉貴に頼むしかないんでしょうかね
イジメられ尽くしたこういう真のイジメられッコ人間は他人を下すことでしか幸せを作れない
被害者の心理も似てしまうことがありますが、決して同じではないので心配無用です
 

通りすがりはん
あんさんはいつもの通りすがりはんやないな
高知県在住のAについては加害者やのうて被害者やと思うてはりますの?
 
普通の人は、通りすがりはん、あんさんが加害者やと分かりまっせ
パキシル飲んでスカッとしなはれ
自分でパキシル飲んでインポになって人のせいにしたらあかんぞクソカス
 
飲んだら大人しゅう引きこもっとれや

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙なノイズが鳴りっぱなしの一日:

« 結局は不条理 | トップページ | 何で男の股ぐらに »