« 小沢幹事長宛に3度目の要望書提出 | トップページ | しつこい右膝の撫で回しと猥褻被害 »

2010年5月16日 (日)

「私は」ではなく「私を」

テクノロジー犯罪に遭遇して821
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

5月15日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ△ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、ペニス)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる)

昨晩は3時頃帰宅。3時半に就寝。結構深酒をしていたので被害に対するはっきりとした記憶はない。私は身体的にお酒が合っている方なので深酒をしてもそれほどひどい二日酔いに悩まされることはないし、30代の頃に大体の自分の限界は思い知らされているので、その線をこえることはもうない。
しかし最近少し怖いと思うのは、深酒をした際に、帰路や帰宅してからの記憶がほぼ無い状態で翌朝目覚めるということ。これは結構恐ろしいことなのだ。何かを紛失しているわけでもない。服はきちんとクローゼットに収まっているし、持ちものはすべて元の場所に戻ってあるし、翌日どきどきしながら、前日一緒に飲んだ仲間と会話しても特に何か変わったことを言われるわけでもない。
要するに記憶を司る部分がアルコールで麻痺状態になるのだと思う。すなわち眠ってしまうのだ。しかしそれ以外の部分は無事に機能している。だからその場その場での状況判断は普通にできているのだろう。中年期になって始まった現象である。

ということで9時に起床。感触として自然覚醒。週末なのでもっと寝ていていも良かったのだが、起きてしまう。深酒をすると睡眠も深く、目覚めが良いことも多い。体調しだいだが、今日は良かったのだろう。だから久しぶりに寝覚めの良い朝だった。音声送信はすぐ発生。日本の現役を退いた政治家たちが加害者であって、その技術は元々アメリカのものだという。そんな内容のもの。
朝食は摂らずコーヒーのみとする。朝刊を流し読みしているとまず右膝から撫で回しを自覚。昨日より右膝に何か理由があるのか、そこばかり執拗に撫で回しが発生する。加害者によれば部位により担当している者が違うのだそうだ。音声送信は加害者が中国の女性ということになっていて、しばらくすると今度は30代の頃に縁のあった異性2人ということになり、といった感じでいつもとおりに次々と変わっていってしまう。
この状態で被害ブログの記入。今日は今の時季らしい快適な天候。ということでノートパソコンで庭でブログを記入。電化製品が少ないせいか、やや被害レベルは低い。音声送信被害としては愚かな女性の声による、私の記している文章のなぞり被害が長く発生し続けた。
さらに撫で回し被害の範囲は広がり、胸、脇の下、背中、股、尻、大腿部あたりにまでベタベタとした撫で回しが発生。
途中何度か気を散らしながら、庭の植物に水をやったり、庭に出している飼い鳥を眺めに行ったりしながらゆっくりと進めたため、結局正午過ぎに更新。

今日は気持ちを休めたいという理由もあり、都心部と逆の西方向に出向いた。よく通っている園芸店が練馬にあるので、そこへ向かう。大きな園芸店がひっそりとした住宅街の中にあるため、落ち着いていて、それぞれの時季の木々や花が多数陳列されているため、いるだけでも気持ちがなごむ。買物目的というよりも癒しに行ったようなものである。自転車で向かったのだが、今日は身体被害が早速発生。この時期特有の被害で地肌にTシャツがまつわりつくのだ。これが胸のあたりで気になってしようがない。胸の皮膚感覚を敏感にされているかのようである。せっかくの良い陽気なのに、気分ぶちこわしである。
昼時なので練馬駅前商店街の中にある、気に入っている洋食屋さんがあって、そこでハンバーグランチを注文。昨夜あれだけ飲み食いしたというのにもう腹ぺこである。
ハンバーグが届くのを期待して待っていると、今日は上半身に撫で回しが発生。外食というのはそれなりの負担が発生するわけであって、その分が材料費や調理費に当たるのだろうが、とにかく自炊とは違って安上がりではない。こちらも自炊を基本的に心がけている方だし、せっかくの外食の機会を不快にさせられるというのは、加害者にとってかなり贅沢なことなのだと思う。被害者の楽しみや快楽や快適を絶好のタイミングで破壊・侵害できるわけだからそれはそれで満たされるものがあるのかもしれない。しかしその分こちらの損害は大きいのである。
その場限りの刹那な快楽に酔いしれているかのような浮ついた音声送信が食事中も続いた。悔しんでも仕方がない。だから割り切る以外にないのだが、身体に物理的に刺激が発生してしまっている以上、割り切りにも限界がある。もう何度こういう機会をメチャクチャにされたか、でもそのほとんどは記録され、保存されている。後々どうにかその記録を役立てることができればと思っている。

洋食屋さんから園芸店まで向かう走行中にも、Tシャツがまつわりつく被害は発生し続けた。園芸店に到着し、ほっとしても相変わらず被害は続いていた。しかし新緑の若々しさや花々の美しさや香りを楽しんでいるとじょじょに被害は遠のいていった。気分が外向したせいであろう。
小さな鉢と枝豆の種豆を購入し、帰路についた。途中江古田に寄る。最近トラブルから逃げ出してしまった、セキセイインコのメスの替わりの子をご主人と一緒に選び、1羽購入。取り残されたオスがあまりにパートナーを求めて鳴き続けるので、早急に新しいパートナーを決める必要があったのだ。その買物にも音声送信は介入してきた。「誰のお金で買えると思ってるんだ」云々。

帰宅し、今の買物の記録をパソコンを立てて行う。すぐに済むので立ってパソコンを操作、お尻を突き出す姿勢にどうしてもなってしまうのだが、そこでどういう被害が発生するのかというと、これがアダルトサイト並のポルノマニアのような被害。尻をまず撫で、それから尻の割れ目ゆっくりとを開け、その内部を指とか舌と思われる感触で撫でられるとも、舐められているとも取れる感触を強要されるのだ。48歳の昨晩入浴していない、清潔とはいえない男に尻に一体何をしているのか。「アホ」以外の何物でもない。まさにこれはここに記録にとどめておくし、この技術をどこまで下劣なことに無断利用しているのか、それをこの記録から将来、取り仕切る側は知って頂きたいと思う。

以降今日は在宅していたのだが、まさに身体被害のやりたい放題といった感じ、ゆっくりおちついていられる時間はほぼなかったといってよい。特にパソコンに向かっての作業の間はひどい。身をのけぞらせ、硬直させ、必死にキーボード操作である。今日は月曜に郵送する「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の郵送する封筒に貼る、33名の方々の宛先をシールにプリントする作業を行っていたのだ。加害者からすれば完璧な敵対行為であることは間違いないだろう。それだけに並々ならぬ身体被害のエスカレートだった。
とても長くは継続していられず、手早く庭の作業に切り替える。今日は買った枝豆の種豆を植えたり、植物に水をあげたりしながら、適当に被害から距離をおくようにする。
今日は豚の軟骨を煮込んだカレーとサラダをつくり夕飯とした。19時より食べ始めたがやはり撫で回し被害は発生。それだけでなく、音声送信も若い生意気そうな女による、質の悪い音声送信で、やはり快適を壊すのが目的なようである。
食べ終り、TVを観ながらギターいじっていると、右脇の下にくすぐられるような感触の強要。これをやられると当然だが、普通にギターが弾けなくなる。不快の中で我慢しながらいじることを強要された。
それを終えてから、今度はいよいよ被害報告集を梱包材にくるみ固定する作業。そしてそれにシールを貼っていく作業。この間、延々と強い刺激を右脇の下に強要され続けた。作業の間中、右腕に力が入り続け、脇の下を占め続けなければとても従事できなかった。
何とか22時過ぎに終了。あとは郵便局に依頼するだけの状態にしておく。

愛犬を連れ目白のレンタルショップに向かう。今日はこの間は音声送信被害のみで済んだだろうか。
帰宅し、ビールを開け、せんべいをつまみに鑑賞し始めると途端に股や尻に撫で回し被害が発生。最近では下半身にも平然と被害が発生する。さらにまたもや右脇の下にも範囲が広がった。
今日はかなりしつこく、映画が進行しても被害が弱まることがなかった。不快の中での鑑賞となる。「もうメチャクチャ怒っている。でもごめんなさい、ごめんなさい」「もう何とか終わらすから、明日から少しは良くなるよ」「何で何もしないんだ」「何でそこに住んでいられるんだ」「何で分かってくれないんだ」こんな音声内容がこちらの立場一切お構いなく飛んでくる。かなりシビアではあったが映画も面白く、何とか感動することはできた。

今日鑑賞した映画は「フォースカインド」という作品。ご存知の方も多いと思うが、アラスカで発生したといわれる異星人による拉致被害を訴える人たちが主人公となっている作品である。
この被害の渦中にあると、被害内容というよりも、なかなか多くの人に受け入れてられない状況にあるということが普通になってしまい、ある開き直りとも割り切りともいえる状況を余儀なくされるが、そういう点で大いなる共感を得ることができる作品だった。
主人公はアラスカに在住していた女性心理学者。二人の子供の母でもあり、特に下の盲目の娘をこよなく愛していた。彼女の住んでいえるノームという町では、奇妙な受け入れ難い身体被害に見舞われる者が次々と現れ、その原因を突き詰めていくうちに信じ難い事態に遭遇していく。
その事態の中で愛する娘が信じ難い方法で強奪されるという事実を目の当たりにするのだが、肝心の警察や国家はそれを偽り、狂言としか受け入れようとない。
しかし時は流れ10年が経過した現在。その事実をひた隠しにしていた国家に対する疑惑や疑問が問われるというエンディング。つい先頃MKウルトラの恐るべき実験内容が映画化されたが、それに次ぐ告発映画となっている。主人公を演じたミラ・ジョボヴィッチも語っていたが、これからは情報技術も発展も伴い、国家も今までのように隠蔽しきれなくなった事実について、公開していく姿勢を取っていくであろうから、この映画のような被害者自身しか納得ができないかのような事実が次々と公開されていくことになると予測していたが、それは最早始まっていることであって。だんだんと一般レベルにまで降下してきているのではないだろうか。
「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」もその典型的なものだと思っているし、私とて時の流れの中に生きているただの一つの存在にすぎない。「私が」というのではなく、時が「私に」このような物を世に出すことを、実行するように仕向けてきたと私は思っている。

1時半に鑑賞を終え、戸締まり、着替えを済ませ、就寝の準備。今日はこの時間になっても被害は大人しくならない。被害報告集の梱包作業やたった今鑑賞を終えた映画に対する私の共感とかに加害者が興奮しているとも受け取れる。ベッドに入って、植物の図鑑を少し眺めていたのだが、それだけで上半身にベタベタとした感触の強要。身を硬直させることになる。眠くなったので寝ることにし、横になった途端に下半身に執拗な猥褻被害。男の股にヴァギナがあり、それをアダルトサイトの作品のように愛撫するいわゆるクンニリングスみたいなことを強要してくるのである。
加害者の正常さを誰もが疑いたくなるところであろう。あまりの悪寒のため寝付くのに時間がかかった。2時半過ぎになったのではないかと思う。これが被害者内山治樹の加害者である。


*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行される「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。


1_7

« 小沢幹事長宛に3度目の要望書提出 | トップページ | しつこい右膝の撫で回しと猥褻被害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

そう言えばNPOのHPに広島の被害者もカウントされてましたが、
どうにか連絡取れませんかね…?
無理かな~
 
どころで内山さん、ネットで私の頭の中、覗いてませんか?
どこのページから覗いてるか分かるなら教えて下さいよ
『せと弘幸』というのが被害者の間でちょくちょく頼りにされてますが、ある日からブログでほのめかしを始めました
何の罪悪感も持たずに

メールで教えてもらえませんか?

関西の被害者です。1度お会いしました。ブログを始めましたので、よかったら、見てください。

『マイメロDay』:http://ichikami.blog14.fc2.com/ 

関西被害者ストロbeリーマンはん

ブログ無いみたいやけどよろしゅう☆
フリーダムはんや沖縄被害者吉川はんや高知県在住のAはんみたいな人とちゃうやろな?

せと弘幸は思考盗聴ユーザーであると事実を誤魔化すのは谷洋一郎だね

 
巣にカエレ!
http://blog.m.livedoor.jp/beautyblade/list

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「私は」ではなく「私を」:

« 小沢幹事長宛に3度目の要望書提出 | トップページ | しつこい右膝の撫で回しと猥褻被害 »