« 業務が忙しかろうと | トップページ | 音声送信にも趣向が »

2010年6月 9日 (水)

アメリカで認知活動が本格化?

「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して845
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

6月8日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、ペニス)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首を瞬時に硬くされる、胸を揉まれる、肝臓に圧迫感、喉頭に圧迫感)

4時5分に覚醒の強要。連続睡眠時間90分。しかしあまりに眠いのですぐに再就寝。音声送信は発生していたが内容については記憶にない。次に5時35分に覚醒の再強要。何とドアベルの音を送信され、起こされる。たまに我家の住人さんが朝帰りの時があるのでそれかと思う。しかしかなり怪し気だった。とはいえ立場上確認しないわけにはいかない。起床し玄関まで行き確認。やはり誰もいない。悪質な音声送信被害である。
すぐにYou Tubeにアップする証拠画像を録る。今日も起床と同時にアップしておく。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/1/aAP1G1dHpnE)
その際にも音声送信は活発で、私が証拠画像を録っている最中にも「甘えおって」とか「そんなことしてもムダ」とか「止めてくれ」とか「どうしてもどうしても」とか「何とかする」等。かなり喧しい。
それでも何とか再就寝。8時半過ぎに起床。今日も不快な起床である。

すぐに雑事を片付け。朝食を摂りながら朝刊を流し読み。そして被害ブログの記入である。業務が立て込んでいるため手早く一気に片付ける。11時10分には更新できる。食材が切れていたので近所の市場まで大急ぎで買出し。他銀行に入金の用事もあったので済ませる。正午近くに帰宅、すぐに昼食を自炊。焼きそばをつくって食べた。
音声送信は普通に喧しく、勝手なことを喋り続けている。昼食中にも途切れることはなく、撫で回しによる身体被害も少し発生。やや不快な昼食だった。

食後ぐに業務に取組む。あとは終日まで延々とレイアウト業務である。
13時半過ぎに新しい仕事の原稿を持って担当の方が来宅。玄関で打ち合わせ。この間は被害は途切れた。
しかし打ち合わせを終え、業務を再開するとかなり強い撫で回しによる身体被害を強要された。音声送信も「めっちゃくちゃに頭にくる。何でお前に仕事が発生するんだ」「今日も撫で回してあげる」「酒飲みのくせに何で仕事がくるんだ」。新たな仕事が発生したことに対するやっかみらしい。
今日も胸、脇の下、背中、右膝、大腿、尻、股に猥褻な撫で回しや舐め回しや電気刺激が多発、無事でいられる時間がほぼなかった。とにかく私の人生が潤滑に快適に進行していることが悔しくてしようがないといった感じである。根強いコンプレックスややっかみはいつもとおりに感じる。
テレワークで自宅で仕事が出来るということも受け入れ難いようだ。さらにグラフィックデザインというのは発送優先の仕事。次々とレイアウト案が浮かびそれ具現化できる能力が私に備わっているということにも強力なやっかみを発揮させる。「畜生!なんでそんなことができるんだ」「そんなこと大したことじゃない」云々。
何と言っても私という存在を認めたくないのだ。しかしそれ以上に私は加害者をきちんとした存在として一貫して認めていないし、受け入れていない。3年半以上に亘ってである。これに関しては自信をもって断言できる。平成の世に湧き出た雑菌というぐらいにしか認めていない。
こういう反応を示すとさらに意固地になる傾向があるようだ。しかし声だけの存在をどう認めるというのか、自分の身元も明かさないうえに人の内面に無断で入り込んできてきいる非常識を通り越した存在である。認める訳にはいかなくとも当然である。とにかく現段階は何よりも認知・広報優先である。

今日も業務が立て込んでいるため手短かに済ます。こういう状況のまま、夕飯の準備時間まで忍従の業務を強いられる。18時半より夕飯の準備。今日はカキと野菜のバター炒めとした。市場に大粒でそれでいながら安価なカキが売っていたので迷わず買ったのである。そのカキを2種の野菜と一緒にバターとオリーブオイルであっさりと味付けし炒める。それに生野菜やハーブを添え、みそ汁と飯で夕飯とした。
加害者にとってカキという食材は高級品らしく。それを美味しいと思いながら食べるとそれと同時に胸や脇の下や右膝に撫で回しを強要された。
こういう被害は日常茶飯事である。そんなささやかな快適も確実に潰しにくる。

食後は夜の作業。やはりここでの被害が今日のクライマックスとなった。今日は特にひどく、20時過ぎに久しぶりにビデオカメラをオンにする。刺激が強くとても着衣していられなかったので、裸にさせられたのである。その証拠は残しておくべきである。自宅でそこの本来の住人どころか主人が、家宅不法侵入をしている変質者に強制ワイセツを強要され、服を着る自由を強奪されている証拠である。若い女性を自殺にまで追い込んだ殺人凶器と同様の技術をここでも強要されている者が存在というしているという、生々しいハイビジョンによる証拠を残すのは自分だけでなく、将来のこの技術の被害者や犠牲者のために役立つと信じているからこそ、ここまで証拠づくりに専念するのだ。
おかげでこのバッカス&ミューズ、You Tube、そして手元の400枚に到達しているDVDディスクによる音声動画証拠画像等可視状態にされた証拠だらけになっている。さらに2冊の被害報告書籍である。
これでも足りないと思っている。とにかく本業が一段落したら、被害報告集の新聞を始めとしたメディアへの接触を私の行動範囲から積極的に促していくし、さらに都内の警察署の全てをまた巡回する予定だ。編者だからこそ可能なこともある。それを利用しない手はないのだ。

今日も胸、脇の下、背中、右膝、股、尻、大腿に猥褻な撫で回しや舐め回しや電気刺激。それと喉頭や肝臓への圧迫感。延髄部への妙な違和感。身体に各所に瞬間的な鈍痛など。それと深夜になるに従い柄の悪くなる音声送信の被害の中24時過ぎまで業務を遂行。被害のため、業務の進行は従来の3分の2ぐらいに低下している。それだけでも相当な損害だし、怒りも相当のものである。
認知・広報の原動力の元がまたここで蓄えられる。

24時過ぎより愛犬の散歩。ここではこれといった被害はなし。
帰宅後すぐに入浴。やはり尻と右膝に撫で回し。遠くに愚かな音声送信も聞こえた。
その後の自由時間は比較的被害は軽く、何とか無事に近い状態で過ごせただろうか。2時半に就寝。

6月5日に被害オヤジ様から貴重なコメントを頂く、ついにアメリカでも被害者が結束し始めているのか、いよいこの人体に反応する遠隔技術悪用の事態の本格的な認知活動が開始されているようだ。オバマ政権が核軍縮に乗り出している背景には私はこの新たなる凶器の存在があると思っているので、アメリカがまず解決へと乗り出すべきであると思う。
アメリカで本格化しさせすればあとはアジア、ヨーロッパへは芋づる式に波及していくだろうから頑張って頂ければと思う。私を中心人物にというご意見を頂いたが、とても現状、責任を持ってお引き受けできる状態ではない。実際そうでなくとも身体が二つ欲しい状態である。しかし私が大手民間企業と手を組み、出版した書籍やそれに伴う広報用の配布物を有効に利用して頂くのは自由であるので、どうぞご活用して頂ければと思う。さらに個人レベルではなく、NPOレベルででも一度検討してみる価値のある議題だと思うので、定例会などで被害者同士で話合う機会を作ってみたらとも思っている。
とても個人レベルで動けるほど小さなテーマではないと思う。♥の33は国際レベルで通じるシンボルだと思うのでそこもPRしてみるのもよいかもしれない。

【おことわり】
私の被害ブログにコメントや多くのご意見等ありがとうございます。
できるだけ返信したいのですが、かなりの多忙で今週7日〜14日も本業が盛り上がりロクな対応ができません。昨年は被害報告集にボランィアで相当の時間と労力を費やしました。今年は本業でその穴埋めをしなければならず、できるだけそちらに執心したいと思っていますので、尚更ということもあります。
ということでテーマ如何によって即座の対応は難しい状態にあります。
ここにお断りさせて頂きます。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 業務が忙しかろうと | トップページ | 音声送信にも趣向が »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

お前ら(盗聴野郎:サブーコ)普通に笑える事も出来なくなったんだろう?

そうだよな。冷笑・嘲笑しか許されてないもんな。


弱者は汚くなる事でしか他者と渡り合えないんだろうよW

サブーコ「俺(私)の方が醜いねん!俺(私)の方が強いねん!!」


お前ら(サブーコ)、昔は糞マジメな人間だったんだろう?
「あいつら」に散々イジメられるまでは。


「優しくなんかなりたくない」て言うてW

内山さん。余りクドくなるといけないので一旦引きます。

現場に立てない卑怯者ですみません。(一応、地元の検察・警察・病院には報告済みです)


P.S.
谷洋一郎非難されてる方へ

だから君は頭が「働きすぎ」なんだってW

こんにちは
先日は突然、お願いを致しまして失礼いたしました。
内山さんは被害者には一番認知されているのでは
ないかと思い声を掛けさせていただきました。
この被害報告活動ですが、以前は6月中の特定の日を
設定し多くの方で集合して行おうと予定を立てていたのですが、この計画が6月中という長いスパンに変更に
なりましたので、各被害者で報告しにいきましょうと
いう形に変更になりました。内山さんのような方が
中心になってくれれば皆も集まりやすいと考えて
声を掛けさせてもらいました。このような計画は本当に
難しいですね。どうもありがとうございました。

高知県在住のAこと谷洋一郎へ
 
オマエのほざく『頭が働き過ぎ』とは、俺がオマエらのコントロールに気付いて従わないということだな
 
オマエの中では全人格や全容を見ずにコントロールに従わない俺が加害者でオマエらは被害者なんだよな
 
拘束して思考盗聴して事実を突き付けても同じことを言うのか試したい
脅迫の証拠がこっちにはあるからな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで認知活動が本格化?:

« 業務が忙しかろうと | トップページ | 音声送信にも趣向が »