« 無軌道過激な睡眠妨害 | トップページ | 音声動画の積極的な利用 »

2010年7月27日 (火)

業務妨害が激しい一日

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して893
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月26日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、右肘にいらいらを伴う感触)

5時50分に覚醒の強要。侵害度低し、眠気と疲労感強い。音声送信は「7月29日に終わる。そしたら君の家に土下座しに行く」等との送信あり。6時頃には再就寝。次は8時に覚醒の再強要。音声送信はややうるさくなる。声優の故広川太一郎さんに似た声による雑言の垂れ流しで結構不快。右膝撫で回し被害を自覚。8時半に起床。昨晩から合計で7時間以上の睡眠が取れた。これは本当に珍しいことだ。後はこれを連続で取れれば良いだけだ。現状からするとまだ先のことのような気がする。

今日もかなりの暑さである。リザイクルゴミを出し、ヘルパーさんを迎え、雑事を次々と片付けていく。コーヒーを入れ、朝刊を流し読みしながら摂る。今日も音声送信はこの頃になると必死に静かにしているかのような感じ。すこしでも突こうものならすぐに喧噪が戻りそうなおかしな緊張感が漂っている。
でも一応静かである。
そしてこの被害ブログに取り組む。するとじょじょに音声送信が好き勝手にしゃべり始める。昨日の被害を回想するためYou Tubeの被害記録を鑑賞していると若い女の声で「何でこんなに騒ぐんだろ」。さらに被害をメモしているといかにも人工音声といった冷たい声質で「メモしてくれてありがとう」などという憎らしい送信。その直後「止めなさい!」とそれを制する女性の声。するとその人工音声が「分かりました」と応答するものの、一向に被害は収まらない。こんなことの連続が集積しているといって良いだろう。
さらにまたもや我が家に下宿している韓国の女性が家族ぐるみでこれをやっているなどとの送信あり。この女性も本当によく盾に利用される。とりあえずは加害者の特定は将来に行う予定なので、現在は日々の被害記録と証拠保存に徹しているが、その姿勢が気に食わないのだろう、とにかく加害者の特定音声は一日にどれだけ為されるだろうか。次の瞬間には私の幼なじみに変わっているし、挙げ句の果てには私の兄や義理の姉まで音声で登場する始末である。
しかしとりあえず被害レベルは比較的軽かったので11時には更新できた。というよりも一昨日より皮膚に炎症が起きていてそれをすぐに診てもらいたかったので、とにかく一気に急いで書き上げたといっても良いだろう。11時過ぎには更新。そしてすぐに町の皮膚科まで診療に出向く。もちろん自転車を利用する。皮膚科までは自転車で5分ほどの距離。弱かったものの胸や脇の下に繊維がまつわりつく感触あり。
治療はすぐに済む。庭の植物に触れた際にそれが原因で皮膚が炎症を起こしたとのこと。温水に浸したタオルでマッサージし軟膏を付ければ大丈夫とのこと。
帰路の途中、洋食屋で昼食。ここでも音声送信あり。店の雰囲気や料理に私がいろいろと感じると即座にそれに応答するかのような音声送信あり。
13時前に帰宅。

今日は広告制作の仕事が2本重なっていてすぐに業務開始。すると申し合わせたように身体被害がエスカレートする。これだけはどうやっても絶対に発生する。音声送信もやかましくなる。「もう終わります」「さよなら」「立派な仕事を差し上げます」云々。
身体被害は胸、脇の下、背中に撫で回し。音声送信はしばらくすると声優の故広川太一郎さんに似た声をチンピラ風にアレンジした声による雑言・脅迫・中傷音声になっていく。かなりしつこくかなり不快だった。14時15分頃右脇の下への攻撃が著しくエスカレートしたときあり。本当に強く指を突っ込まれたような感触。当然作業は中断。気を散らす必要があったほどである。
あまりのやりたい放題さに14時40分頃、記録の必要性からビデオカメラを回しYou Tubeへの記録を録り、それをすぐにアップ(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/2/cL3lwq-8Rs4)。
その直後記録に対する腹いせなのか、不快な音声送信がつづく。「ゼッタイにそこに住めなくしてやる」「お前の所属している法人団体の中にも加害者はいるんだぞ」「お前の思いとおりにさせないからな」。一服時間中に友人へメールを記した。そのわずかな時間にも胸や脇の下への被害がエスカレート。
16時半頃顧客から電話あり。進行中の新聞広告のデータ修正を口頭にて行うことになる。これはよくあることで、相手の指示のとおり私がパソコンを操作し、データを修正していくのだが、この機会を完全に確認したうえでの身体被害のエスカレートが発生。この模様についてはYou Tubeへ記録を残す(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/1/vPxbqHZfay0)。私は怒りで興奮気味である。誰だってこれは怒る。その模様、被害内容の詳細については、上記のアドレスをご鑑賞頂きたい。これからは文章だけでなく、本人の肉声による音声動画での被害記録というのも世に公開していき、将来のために積極的に残していくべきであろう。文章だけでは説得性、それと何と行っても大人しい印象を否めない。被害者はもっと激しく主張すべきだ。
夕方に一度中野の酒屋さんまで買い物に出る。約30分ほどの自転車走行中にもかなりのレベルでの身体被害を自覚。今日も走行妨害を強要された。

その後も被害は同様に継続。しかしこの音声動画記録のYou Tubeへの公開と保存は心底加害者は嫌がっている。
18時半から夕飯の準備。愛犬のえさもつくり与える。冷やしうどん、イワシの塩焼き、生野菜で済ます。キッチンで調理の最中から尻にひどい撫で回しが発生。この被害も強く発生するとかなり堪える。今日は特にひどかった。扇情的な愚かな音声送信も結構活発に発生。
19時より食べ始める。今日は食事中も身体被害が収まらない。胸脇の下にベタベタと被害が続いている。食事に狙いをすませているというより、業務妨害の被害がそのまま続いているといった感じである。

食後すぐに夜の作業に移る。
やはり今日もかなりひどい被害の連続だった。10月に開催されるある催しのための広告を依頼されていて、それの案出を行っていた。するとそれなりに良いアイデアが浮かんだので、自信をもって取り組もうとすると、まずは音声送信が大人しくしていない。老人声の音声で「何でそんなことを思いつくんだ」「畜生、何でそういうことができるんだ」「絶対邪魔してやるからな」「その部屋で仕事はさせない」云々。この被害内容については20時過ぎにYou Tubeへ証拠画像としてアップしておいた(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/hb7gNevbV60)。今日3度目の業務妨害証拠画像となる。

席を立ってモニタを眺めたり、出力されたものを眺めたりしていると背中におぞまじいとしか表現のしようのない撫で回し被害を何度も強要される。他股間や大腿にも頻発。
音声送信は声優の故広川太一郎さんに似た声、掠れ声の男の声、「サー」というノイズ。ある意味憎まれ役の常連が揃ったようなものだ。他のキャラクターもかなり登場しては、勝手にいろいろと雑言を飛ばし続けていた。
23時半に終業。

愛犬の散歩に出る。この時間は被害は遠のきそれほど不快な時間をしないで済んだ。
ところが帰宅入浴をすると途端に尻と右膝に強い撫で回し、それと身体各所を指先で突くような感触まで強要される。これも機会を見計らっての被害の代表的なものである。
加害者は被害者が無防備状態にある、睡眠時、全裸でいる入浴時をどうしても侵害したがるようだ。
後の自由時間。今日は私が晩酌をすることに対してのやっかみ音声の連続。興奮した老人男の声で「何で酒が飲めるんだ」と何度も送信してくる。さらに胸と脇の下に強い撫で回し。不快な時間となる。
何とか無視しきりネット鑑賞に意識を向け続ける。だんだんと被害は遠のいていき、就寝時には穏やかになっていた。2時過ぎに就寝。

私が所属する法人団体の広報誌に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」が紹介されました。

Dsc00063

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 無軌道過激な睡眠妨害 | トップページ | 音声動画の積極的な利用 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>「7月29日に終わる。そしたら君の家に土下座しに行く」

土下座で済むかばかばかしい
誠意を示すなら黒幕は誰かほざけ

>すこしでも突こうものならすぐに喧噪が戻りそうなおかしな緊張感が漂っている。

立派な被害です
谷洋一郎と親玉の集団ストーカーも同じように、指摘すればするほど嫌がらせの度合いを強めてきます
もちろんそんなものに従ってはいられないんですが、キチガイの共通仕様でしょうね
テメーで粉かけといて指摘するな、押し黙れ、受け入れろ、という人格障害者

>若い女の声で「何でこんなに騒ぐんだろ」

コイツの汚いオリモノの出口をセメントで固めて、文句言わせて『何でこんなに騒ぐんだろ』と冷めた声で言ってやりたいですね
加害者のクセにキチガイが

>「もう終わります」「さよなら」「立派な仕事を差し上げます」

今やめろ今よこせ
もちろんそんなことで何も許されるものではないが

>「ゼッタイにそこに住めなくしてやる」「お前の所属している法人団体の中にも加害者はいるんだぞ」「お前の思いとおりにさせないからな」

両手両足を切り落としてやっと自分達のバカさ加減に目がいくんでしょうね

内山さんメールしましたよ
ワイン下さいなw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業務妨害が激しい一日:

« 無軌道過激な睡眠妨害 | トップページ | 音声動画の積極的な利用 »