« 戸塚署、被害者支援都民センター、目白署へ | トップページ | 夕方まで楽しめたはずが »

2010年7月16日 (金)

巣鴨署、大塚署、池袋署、板橋署へ

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して882
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月15日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配△  電磁波○(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、右肘にいらいらを伴う感触)

6時20分に覚醒の強要。昨晩は大体2時半頃に就寝したので連続睡眠時間は3時間と50分ほど。しかし人為度のレベルが低かったのか私の疲労度が高かったのか、起床することなくすぐに再就寝。7時45分に覚醒の再強要。すぐに音声送信が発生。まず「サー」というノイズ。それから男とも女ともつかない人工音声で「ぼくたちがいる間に何でもやっちゃえばと良かったのに」などとの送信があった。この辺りこの加害者特有の送信内容で、もう少しこれ(五感送信)に我慢してればすごいことがあったのに。とかいうのと大体同じ類いのものであろう。
結局眠気も全然感じなかったし、音声送信もうるさいので8時に起床。音声送信は相変わらず喧しく「仕事恵んであげる」だの「サー」というノイズだのかなり活発である。

やはり尻周辺に弱い撫で回しも既に発生していて、それを自覚しながら雑事を片付けていく。いつもとおり朝刊を立ち読みしながら朝食を立ち食い。どちらにしてもかなり慌ただしいので、下手にどっしりと腰掛けてしまうよりかかえってこちらの方が良いかもしれない。朝刊を流し読みしていると右肘にも撫で回しが発生。おかしなことに撫で回し感はあるものの以前のように怒りやいらいらを誘発しなくなっている。

そんな状況で、この被害ブログに取り組む。早く済ませたかったのであるが、結局長い内容のものになってしまい正午過ぎに更新ということになる。
この間、右肘、胸、にかなりしつこく撫で回し被害が継続。さらに音声送信は威丈高な態度が目立つ。他「サー」というノイズ、そして私の幼なじみの声もよく登場。
すぐに昼食を自炊。昨日に引き続きもりそばをつくって食べる。食後一休みしてからすぐに今日も本業はお休みとし、都内の警察署へ広報に出かける。
今日の予定は地元豊島区の2署巣鴨署と池袋署。それと文京区の大塚署、そして後になって急遽板橋署を追加し計4署を巡った。
12時50分には家を出る。

晴天であり、かなりの暑さである。それでも自転車で目的の署まで向かう。今日はこの走行中の被害が音声送信、肌の撫で回しを中心とした身体被害がエスカレートした。それもかなりの無軌道さだった。音声送信はとにかく私の心を加害者側に向けようと必死だったし、1署の広報が終わる度に私がその内容面で気にかけた部分を徹底的にけなすような内容のものが多かった。
実際今日はあまり収穫の多い、お世辞にも充実した内容の広報活動とは言えなかった。昨年はかなり印象の良かった巣鴨署では何か一悶着発生していたのか署内の雰囲気がものものしく、落ち着きが無かったうえに、防犯も生活相談も手が空いておらず。受付で全て済ますことになった。その変わり受付の警官はかなり出来た人で対応もしっかりしていて、NPOのチラシも5枚ほど頂けるかとの要望も示してくれた。書籍もすでに発行されている旨も話し、チラシも配布。常々低姿勢で「せっかくおいで頂いたのにすみません」などという言葉を頂く始末。少々残念ではあったが、とりあえず大筋はその受付の警官に話しておいたのでその人を信用し、良しとした。

次が文京区の大塚署である。ここは実は講談社のすぐ隣に署を構えていて、昨年の広報では、かなり印象の悪かった署である。門前払いに近い対応を受け、かなり惨めな思いをした。
今回は昨年に比べればマシではあったが、生活相談員の方が担当はしてはくれたが、大筋を話した時点ですぐに向こうから話を終わらせようとし、引き下がらなければいけなくなってしまう。
何から何までが不自然でさすがの私でも何か勘ぐりたくなるほどだった。
日本の三大出版社の隣の署ということで、おかしなことを口走る輩が多く表れるのであろうか。私が察したのはその辺りである。その出版社を利用した立場にあるだけに、一見良い対応を期待できそうなのだが、事実は全く逆。今回もかなり後味の悪い広報結果となる。

次が豊島区の中央署となる池袋署。ここは署自体も大きく。受付も通常の署とは違い、入り口の真っ正面で担当の警官が臨時の受付で訪問者を一人一人確認し、それから対応をするというものものしさ。
ひるむことなく。広報を依頼。すると防犯から担当がフロントまで降りてきてくれ、相談室に通される。しかしこの人も正式な警官ではなく、防犯代理ということでの対応。今ひとつ頼りなかったが、対応は真摯で一応終始こちらの話に耳を傾けてくれた。「後は上の連絡しておきます」の一言でとりあえずは広報を終え、池袋署を後にした。
しかし、予想以上に早く終わってしまったために、まだ時間があるということで、池袋署から比較的近距離の板橋署を目指すことにする。

板橋署は板橋区の中央署で昨年も対応は良しだった。
30分ほどの走行で板橋署に到着。受付の若い警官の対応が大変に良く、すぐに生活相談課まで向かう。生活相談課というとやや軽視しがちなところもあるが、担当官が年配の場合は軽視どころか百戦錬磨の刑事上がりだったりすることもあって一概に決めつけることができない。昨年もそこを何度か思い知らされた。
ところがそう思わせてくれた一人の方が今年も担当で、室内に私が入って相互確認を済ませたあと、「あれっ」という感じの空気が漂い。「覚えていますよ、だから大丈夫です」と温厚な口調で決められてしまう。ということで、内容が更新されたNPOのチラシと被害報告集の紹介とそのチラシは受け取って頂き、「また来年もよろしくお願いいたします」等と言ってしまった。それでも別におかしな空気が漂うことはなかった。
それだけ担当官は経験豊かなどっしりとした印象の方だったのだ。案外この署での結果が今日は一番良かったかもしれない。
継続していればこういうこともあるのだ。
ということで今日はここで止めにし帰路につく。途中コーヒー豆を買ったり、スーパーで食材を買ったりし帰宅。

被害については上記したように署から署へと移動中に無軌道に胸にTシャツがベタベタまつわりつく被害に並列し、左胸を揉まれる被害も同時発生。「サー」というノイズを伴う子供の声のキャラクターを筆頭に、かなり多くのキャラクターが登場しては「広報を止めろ、何でぼくたちを悪者扱いするんだ」「そんなことにてもムダだって言ってんでしょ」「馬鹿じゃないの」「内山君、こんなことになってしまってごめん」「あなたのお父様を憎んでいた人たちによる嫌がらせだったんです。もう止めにします」「オッパイモミモミ」等々。
今日はここでの被害がものすごかった。

17時前に帰宅。以降は家のことに従事。
一休みを兼ね、趣味のブログを更新していると左胸の揉む猥褻被害と右肘の撫で回しの強要。それと書いている文章を気味の悪い人工音声でなぞられる。

18時半より愛犬の散歩。19時過ぎに帰宅。夕飯の準備。20時より夕飯。この間も音声送信が続き、「今度こそ本当の本当終わりにします。明日から昔のように過ごせます」等と言う送信内容が多かったであろうか。いつものことである。他我が家の下宿人が加害者との内容も多発。
食事中は音声送信のみでこれといった身体被害は発生しなかったが食後自室でパソコン操作を開始すると右肘や背中等にいつもと同様の撫で回し被害を自覚。快適なパソコン作業とはほど遠い。

23時過ぎより2度目の散歩。長い距離の散歩を1度に行うとバテるようで2度に分けている。30分ほどの時間だったが、浮ついた音声送信に連動して右肘に対する撫で回しが執拗に続きかなりの不快を強要された。不愉快な散歩の時間になる。愛犬は匂いに強いこだわりを示し、歩行中に何度も何度も止まってしまっては匂いばかり嗅ぎたがる悪い癖がある。移動することが大切だし、こちらも時間的にそんなに付き合いきれない。だから強く引っ張るスタイルの散歩になることが多い。そのことの加害者が介入し、扱いが荒っぽいだの、乱暴するなだの、こちらの神経を逆撫でするような台詞をここぞとばかり浴びせかけてくる。これにより気分を害し何度散歩の時間を不快にされてであろうか。これも記録しておく。

帰宅し、入浴。今日も人の肌が私の尻や下半身にべったりとくっつくような猥褻被害と喧しい戯言音声が喧しかった。不快な入浴となった。
その後の自由時間。やはり左胸を揉まれるような感触の強要。ノイズが「サー」とうるさく、「オッパイモミモミ」などという小学生並みの反復送信を強要される羽目になる。
猥褻被害はその後エスカレート。結局自由時間を潰し、You Tubeへの証拠画像を録る羽目になる(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/sUUaTwZi0Xk)。
いつ被害がエスカレートするのかが予想がつかない。まさに今の天候のようである。
その後はそれでも何とか無視し続け、ネット鑑賞して過ごす。2時過ぎに就寝。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 戸塚署、被害者支援都民センター、目白署へ | トップページ | 夕方まで楽しめたはずが »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

 警察に広報活動いく勇気は凄いと思います。でも警察も人の話を聞いてくれない事を肝に命じといて下さい。

>音声送信は相変わらず喧しく「仕事恵んであげる」だの「サー」というノイズだのかなり活発である。
 
来る仕事に加害者らの作為ではないかとちょっとでも思わせることが奴らは喜ぶんでしょう
どこまで腐ってやがるのか
 
>「サー」というノイズを伴う子供の声のキャラクターを筆頭に、かなり多くのキャラクターが登場しては「広報を止めろ、何でぼくたちを悪者扱いするんだ」「そんなことにてもムダだって言ってんでしょ」「馬鹿じゃないの」「内山君、こんなことになってしまってごめん」「あなたのお父様を憎んでいた人たちによる嫌がらせだったんです。もう止めにします」「オッパイモミモミ」等々。
 
とにかく自分が今やってることは自分の責任ではない、自分以外の何かの責任と強く自分に言い聞かせて生きるスーパー他罰人間ばっかり
嫌がらせ抑圧せねばならない精神疾患で嫌がらせ抑圧して無理やり言い訳をネギつける
今日の聖教新聞名字の言なんか、美辞麗句を並べ自分の権威を高めて、結びに、自分達の心を変えてみろやとw
昨日の爆竹犯の現場を押さえた話はしましたっけ?
爆竹鳴らす現場見られて『のけや!』とwウソの言い訳無視して私がどっか行ったら車に乗って探し回る始末w
言い訳と行動がまるで噛み合って無いw
 
要するに卑屈なんですよwそれを見られたから脅す
自分が悪いことをしたと認められず、被害者を脅したり更に攻撃を重ねることで解消しようとする
実行犯はそうでなきゃ自分が惨めで仕方なくなる
警察へ行って話を切り上げられて惨めと言えるのはまだ良いんです
加害者らは惨めと認められないほどに惨めなんですw
だから態度が居丈高にもなる
 

 警察

 今から3~4年前、私も「電磁波盗聴」で迷惑が掛かっている点で、警視庁に独りで苦情を言いに行ったことがあるんですよ。

 そうしたら尿検査させられて陽性反応は出なく、1年間、武蔵小金井にある斉藤に措置入院させられてしまった過去を此処に書いておきます。

 本物の被害者の皆様も気をつけて下さい。。。

 電磁波盗聴器はいったい誰が所持しているのでしょう。それを利用して金儲けする輩は大勢しってます。只、誰が所持しているのか、誰が真犯人なのか、それだけが知りたいです(嘆)。。。

 以上な事情により内山さんの被害は被害と私は思ってません。只の統合失調症です。

ここで支離滅裂なことを書いてKingfisherの名前のブログでは論理的なことを書いて、Kingfisherは本物の被害者だと思わせる伏線でしょう
 
加害者であり偽被害者になりすます張本人が必死で本物の被害者を偽物呼ばわりする行為の根底には、理解し得ない絶大で継続的な惨めさがあるんでしょう
 
無視無視
 

CAGEへ

 君の書いている文章は、意味がさっぱりわからないんだけれど…。やっぱり君は支離滅裂なんだよ。

内山さんへ。何度もいいますよ?

 思考盗聴器や音声送信機などはこの世に「ありません」。しかし「電磁波盗聴器」はこの世に存在します。

 内山さんは早く病院へ行ってください。貴方あの身を案じてのことです。統合失調症だって、ほっといたらどんどん悪化して取り返しのつかない事になるのは貴方自身なんですからね。

支離滅裂w

しまった
下のコメントは削除してもらえませんか?
私としたことがついつい相手にしてしまった
 
内山さんが谷洋一郎の設定に乗らないからブツブツ駄々こねてるだけのコメントに触れてしまった
 
爆竹現場見られて躍起になる谷洋一郎のコメントに触れてしまった
 
削除してもらえませんか?
 

 CAGEへ

 書いている内容の意味がわからないし、もう私に金魚の糞のようにつきまとわないでくれ。お願いしますよ?

 あと、CAGEへ。君は中身は何も残っていないでしょう?誰かに何も与える事ができないし、誰も君を必要としてないし、誰の役に立つどころか、人に迷惑をかけているだけでしょう?遂に人格まで崩壊してしまった様ですね。人殺しだけはしないで下さいね。

ちょっと教えて欲しいんですが、内山さんの入浴とはシャワーだけですよね?
湯船に浸かったら影響が弱まるとかは無いですか?
 
削除お願いしますね
関わりたくないですから

 人格崩壊者がまたチョッカイ出してくるでしょ?お約束なんですよ。内山さんもCAGEみたいになりたいのですか?

 以前此のブログで「問題解決には興味がない」と書いてあった記憶が私に残ってます。内山さんに一つ質問です。

 「じゃぁ、何の為に此のブログを開設してるんですか?」

 絶対に答弁もらいたい質疑です。宜しくです!

まさか、有名になって人から尊敬されたい、なんて理由じゃないでしょうね?NPO被害者の中にも不正アクセス法違反をやっている輩がおるようです。私の被害妄想だといいのですが…。

http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/law199908.html

頭オカシイんと違うかw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巣鴨署、大塚署、池袋署、板橋署へ:

« 戸塚署、被害者支援都民センター、目白署へ | トップページ | 夕方まで楽しめたはずが »