« ひどい被害の中、被害者への対応に追われる | トップページ | 単発的な過激な被害が目立つ »

2010年7月 4日 (日)

外交的な一日

「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して870
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月3日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)○ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、ペニス)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、右肘にいらいらを伴う感触、人工夢)

早朝覚醒の強要あり。ただし眠気と疲労感が激しくメモを取れない。しかし起床時に記憶からメモを残した。それによればまず覚醒の強要、多少の音声送信あり、次に動悸を早くさせられる。「ドキドキ」と心臓が高ぶっているのが自覚できた。そのことに触れる内容の音声送信も確認。さらにこういう操作は全て外国からやっているとの送信もあり。さらに「どうしても止められない」「ごめん」などの送信もあった。
すぐに再就寝。今度は人工夢の強要。明らかに不自然極まりない夢内容。さらに加害者側の侵害願望が至るところに感じられる。自分の潜在意識から湧き出てきたものでないことは、感触的にも経験的にも明らかである。
夢の内容はとにかく小便がしたくて仕方がない、すると小便をするには不自然な場所に立っている。音声送信が「そこで小便しても大丈夫」というような音声送信を飛ばす。何か気まずい雰囲気でありながらも排泄すると、その小便が飛んでいった先に、見るからに一流企業のトップとも財界の大物ともとれる風貌の男性の顔が数人現れる。
まさにそういう存在の顔に自分が小便をかけてしまったという状況にされる。ひるんで小便を止め、その顔に向かい謝罪する自分。「本当にすみません。申訳ございません」ひたすら平謝りする自分。
そんな夢である。慌てふためいた心境で覚醒。
すると音声送信が得意がって「今の夢の中の内山君サイコーだったね」「君でもあんなふうになっちゃう?」などと喜んでいる。
被害初期の頃はこういうケースに遭遇する度にいちいちカンカンに怒っていたが、今では「またか」というのが実際のところ。一体いつまでこんなことを繰り返すのであろうか。
それにしてもこの辺りの事実については是が非でも非被害者の方々に面白く脚色して話を伝えたいものである。

8時20分頃起床。ゴミ出しに雑事に次々と片付け、食欲が無かったのでコーヒーだけにし、朝刊の流し読み、それからすぐにこのブログに取組む。大急ぎで記入。被害は相変わらずひどく、弱くはあったが右肘に怒りを誘発する刺激、上半身、右膝に撫で回し、さらに「サー」というノイズは聞こえぱなしの状態。今日もかなりの不快の中での記入。

10時過ぎには更新。すぐに外出の準備。11時には家を出る。今日は高校の会報誌の発行の打ち上げということで高校のOBの方が経営しているお店で反省会と打ち上げを兼ね、2時間半ばかり8人で席を囲む。ここではやっかみの音声送信が時々左耳に自覚できたぐらい。
15時頃にはお開きとなり、私はすぐに帰宅。帰路の途中京王線の中で胸に撫で回しの被害がしつこく発生。音声送信も攻撃的なものもあれば、もう止めるという危機迫るものもあった。
16時前に帰宅。今度は18時までに北千住の友人の実家で皆で夕飯を囲もうとのお誘いがあったので、それに行くことになっている。
急いで愛犬にえさを与え、家の雑事を片付ける。この間にも左胸を揉むような或は撫で回すような猥褻な被害が頻発。さらに右肘に対する怒りを誘発する被害も並レベルで発生。
無事には過ごせなかった。

17時なったので家を出、北千住に向かった。以降はそば屋さんを営んでいる友人のお父様の手料理で楽しんだ。飲める者同志で集まってしまったので、自然深夜まで飲み会になってしまう。
23時頃にお開きとし、すぐに帰宅。この間は被害らしい被害は自覚せず何とか普通に過ごせた。
24時前に帰宅。雨天のため愛犬の散歩には出れず、すぐに入浴。やはりここでは尻と右膝に撫で回しが発生。
それから30分ほどDVDを観賞。1時過ぎに戸締まり、消灯、1時半に就寝。
外交的な用事のある日は被害を強く感じずに済む。今日はそんな一日だった。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« ひどい被害の中、被害者への対応に追われる | トップページ | 単発的な過激な被害が目立つ »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

(先日のコメント)著者でなく「著書」でしたm(__)m


この状況下、第三者の存在なくして幸せは語れませんよね。

手軽なのがラジオや(消音)テレビかな

運動も確かに良いですね。

俺は以前、ふて寝のし過ぎで鬱病になりました。

脳が(体を動かしたい)と指令を出しても無視して寝続けたのです。


そんな状態を約五ヶ月も放置していたので鬱病が重症化し、今も投薬により治療を続けています。


皆さんもくれぐれもお気をつけて。
仕事が出来ないからといって怠惰な生活を送らないようにしましょう。f^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外交的な一日:

« ひどい被害の中、被害者への対応に追われる | トップページ | 単発的な過激な被害が目立つ »