« 溜まっていく業務妨害記録 | トップページ | 続く業務妨害 »

2010年8月13日 (金)

たまに女性との交流があると

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して910
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

8月12日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、右肘にいらいらを伴う感触)

5時25分に何と猫のうめき声により覚醒。例の盛りのついた頃に出すあのうめき声である。自宅の離れの屋上で近所の飼い猫と思われる黒しろふちの猫がうめいていたようだ。私の寝室の枕の斜め上あたりがその位置で声が鮮明に聞こえる。それに便乗したのかそれとも本当のことなのか、音声送信は男の声で「今日は猫を操って内山君を起こしてみた、私達が動物を操れることはもう知っているよね」こんな内容のものだ。確かに集団ストーカー、五感送信の被害には動物を巧みに操っているとしか思えない不自然な出来事は多い。カラス、犬、猫、ねずみ、鳩などを、えっと思うようなタイミングで、鳴き出したり、飛び出したりすることは今までも何度もあった。それを今日は猫でやってみたというもの。しかし偶然とも取れる。いつもとおりひたすら客観的になり、中庸な立場で対峙する以外にない。

昨晩は2時頃に就寝したので連続睡眠時間は3時間30分程度。今日もかなりの被害レベルと言ってよいだろうか。すぐに小用に立つ。すると胸に撫で回しの強要。これも頻発する被害の一つ。
あまりに暑く寝つきにくいので一旦冷房を入れる。すると音声はそれに便乗し、「冷房を入れるとまた流れが変わるぞ」などとの送信あり。
6時を過ぎても再就寝できない。音声送信はやや活発でいつもの加害者特定、今日は「亡父に依頼されていた別嬪な女がそろそろ登場する」などの内容。その辺りで一度寝つく。
しかし7時半には再覚醒。しかしまたすぐに再々就寝。
8時半過ぎに再々覚醒。そんな状態である。
しかしほっとしたのは身体がだるいこと。これだけの睡眠不足と猛暑のためのカロリー消費と冷たいものによる臓器の疲労など毎年この時季は身体の調子は良くない。なのに寝覚めから妙にだるさもなく、身体はすっきりしている、それには不自然さを感じ続けていた。今までの少なくとも昨年までのコンディションとは違う。よほど深いレベルで操作が為されているのだと思う。
今更ながらこの技術の恐さを思い知らされる。
多少は操作度を低下させたのか、従来の状態に戻っている。だるくて当たり前なのだ。

9時5分に思い切ってよいしょと起床。このだるさはただ事ではない。メモを取っていると声優の故広川太一郎さんに似た声のキャラクターによるなぞりの被害。
すぐに雑事を片付け従来の我が家の状態にしなければならない。私だけが住んでいる家ではないのだ。

後、朝食を摂りながら朝刊を流し読み。この頃ここで被害がエスカレートするということは無くなってきている。以前まではここで身体被害が始まるのが普通だったのだ。
これは流れが変わってきている証拠だ。

その後すぐにこのブログに取り組む。今日は音声送信、身体被害とも並レベル。何とか正姿勢を保てる程度の不快の中でのキーボード操作といったところ。
11時43分に更新。家のことを2〜3片付けてから昼食の準備。ざるそばを作って食べる。調理の最中延々と尻に不快な撫で回しの強要。尻をまるで痴漢のような手つきで調理に携わる20分ほどの間、触られ続けるのである。これがどれだけの不快と屈辱か、加害者は相変わらず確信を持って、この犯罪を強要している。完全なる不法家宅侵入罪、強制猥褻罪に相当する。それを分かってやっているわけだから余計に罪は重い。
しかし食べている最中はそれほどの不快感の強要はなかった。
以降、今日は本業の方にゆとりがあるので、午後一杯をかけて中期の大掃除とした。独り住まいのため、年末の大掃除ででも手の届かないところもあって、そういう場所の清掃もやらなければいけないことの一つなのだ。さらに台所も少しでも放っておくとすぐに汚れてしまう。時期も時期である。そういうのを全てひっくるめ掃除に専心した。
冷房は効かせていないので発汗量も大変で、とにかくハードな肉体労働である。この間も被害は平然と発生する。少しでも身体を休め、動かないでいると途端に胸に手を当てられ動かすような感触の強要。それと脇の下に異物感。尻や股にも撫で回し。
若い女性のこととかをイメージしたりすると音声送信が「その女がよお、この部分を刺激されたがってるぜ」などと送信し、股ぐらに猥褻な電気刺激。そんなのは日常茶飯事なのだ。
このものすごい遠隔技術を一体何に利用しているのか、つくづく考えさせられるのはこんなときだ。

夕方に池袋まで買い物に出る。池袋までは自転車で10〜15分ほど。今日も走行妨害は覚悟していたが、思っていたほどではなく、比較的普通に往復ができた。
帰宅し、メールをチェックすると女性の友人からメールが届いている。飲食店を経営している女性で来週夏休みで、そのうちの1日の夜に一緒に飲み食べしたいとのリクエストだった。私も8月の15〜20日辺りには私の夏休みとして夜に普段よりも少し贅沢し、外飲食をすることがここ数年の習慣のようになっていて、そのつもりだったので快く承諾した。
本当は温泉にでも2泊3日くらいしてきたいのだが、家の管理も重要な仕事で、娯楽目的の外泊は困難なのである。
その途端に音声送信がざわざわとしだし、その知り合いの女性の名前を何度も何度も反復しだす。たまに女性のことで何かあるとこんな感じでざわざわしおかしな雰囲気になるのだ。今日は特にそれがはげしく、かなり喧しい状況となった。
その女性と本気でつき合うのかとか、その女性は内山君を好きなのではないかとか、その女性とはつき合わない方がよいとか、こちらに内山君にふさわしい女性を準備しているのにとか、お酒を止めれば別嬪を紹介してやるのに、いよいよ私たちの監視活動が終わるとか、あとは畜生畜生とか、何で私じゃダメなのとか、私たちの今までの苦労は何なのとか、とにかくしゃべり止めない。
喧しさに耐え、夕飯準備に取りかかる。それでも以前として、ざわつき続けている。
19時過ぎより夕飯を摂る。タラのピカタとポモドリである。いつもなら量がどうの、食べる速さがどうのと干渉してくる音声も、まだ先ほどのことで興奮気味である。
身体被害も上半身に発生し続けている。かなり不快な夕飯となった。

そんなことはおかまいなしに、夜は本業に取り組む。昨日からの広告作成の仕事の開始である。今日も19時45分頃より23時20分まで従事した。
今日も当然のように激しい身体被害による業務妨害が発生した。こちらも黙ってはいず、You Tubeへの音声動画記録を4本に亘りアップし保存した。
http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a にて関心のある方は8月12日付けの記録を御覧頂ければよいと思う。自著「早すぎる?おはなし」や自編「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」も利用し被害実態をリアルタイムにアナウンスしたり、解説したりしている。
3年10ヶ月に亘り生業を著しく妨害され続けている者の怒りはもちろん、その被害内容の異常さ、執拗さ、劣悪さ、陰湿さ、極悪さについて文章以上にリアルに伝わると思う。
音声送信は夜特有の柄の悪いチンピラ風が多く登場。我が家に下宿している韓国の女性を加害者に仕立てあげ、音声送信のやりたい放題の大安売りといった感じだ。
「韓国の女性の韓国にある家からこれをやり続けている」「独り言を言うんじゃない」「お前がいくら証拠を残そうと続けてやる」「戦っちゃダメ」「ムダなことしおって」云々、こんなものではない。終業まで延々と何やら雑言の垂れ流しである。垂れ流されている側はさぞかし汚染されているのではないのか。

23時30分より愛犬の散歩。今日は元気なようでまとまった距離歩き続けた。1時間ほどで帰宅。すぐに入浴。今日はここでの被害はそれほどではなかった。
しかしそれ以降の自由時間時は被害がややエスカレート。胸や脇の下に撫で回し、音声送信はやはりチンピラ風の男の声で雑言の垂れ流しといった感じ。それに耐えてのくつろぎの時間となった。
2時過ぎに就寝。

私が所属する法人団体の広報誌に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」が紹介されました。

Dsc00063

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 溜まっていく業務妨害記録 | トップページ | 続く業務妨害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

ある方が書いてたけど本についてで支出と収入公表したら?それであんたもまた信頼を得るんじゃない(笑)
言えないと言うことは、都合が悪いと判断されるよ。
それに利益が出てるんだったら当然出資者に配当金を渡すべきだし自分の儲けは、テク犯の活動に寄付すべきだと思うよ(笑)
でないと半分詐欺じゃねえ?

『講談社 出版サービスセンター』って、自費出版の相談(営業窓口)ですよね?


いくらお金を費やしたのですか?


『金持ちの道楽』らしいですね、自費出版。

うらやましいな。


まずは谷洋一郎君
 
名前を変えても書いてる側の精神の異常性が全く同一
証拠も無いのに詐欺詐欺言うクセにテメーの自演丸出しはナシ
 
>でないと半分詐欺じゃねえ?
 
病気由来の衝動が解消しきれず思考盗聴しても更にそれか
テメーが学会職員給料を受け取るのも充分詐欺だよね?
それをテメーが口にする前に、このあたりでそろそろ説明しようか
 
>質問様またまた参上
 
どこに言っても鼻で笑われて生きてきたんだな
それはここでも例外じゃないのは理解したよな
 
>『金持ちの道楽』らしいですね、自費出版。
 
このあたり、加害者の異常性が出てる
死 ね よ 谷 洋 一 郎
 
>被害者のふりをしながら被害者から金を巻き上げる広告ブログ
 
本当極悪
通報すれば??
 
~・~・~・~・~・~
 
>こちらに内山君にふさわしい女性を準備しているのにとか、お酒を止めれば別嬪を紹介してやるのに、いよいよ私たちの監視活動が終わるとか、あとは畜生畜生とか、
 
何か適当に口動かしてたいんですかね
一瞬でも内山さんの気を惹ける単語を連発してる感じですね
谷洋一郎も同じ
ターゲットが自分に関心が無いことが許せなくなってる
 
>何で私じゃダメなのとか、私たちの今までの苦労は何なのとか、
 
知るかクソカスw
死ねやクソカスw
 
ここでカスカス言ってたら谷洋一郎と親玉は『いい気になって本当は小心者のクセに』とヤクザ紛いを集団ストーカーに混ぜてきます
最近は派手に出来ないようで(こう書くと頑張るw)しかし確実に虚勢というか逆ギレというか、余計にやってる感じ
 
相変わらずw
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまに女性との交流があると:

« 溜まっていく業務妨害記録 | トップページ | 続く業務妨害 »