« 自転車走行を中心に過激な被害が多発 | トップページ | 終日つきまとわれる »

2010年9月 8日 (水)

青森県の2紙の東京支社に向かう

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して936
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

9月7日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、右肘にいらいらを伴う感触)

4時に覚醒の強要。連続睡眠時間は2時間ほど。すぐに再就寝できる。次は5時半に再覚醒。今しがた自分が見た夢に笑ってしまっていると、途端に私が機嫌が良と思った加害者が尻や右膝に撫で回しを始める。すぐに腹が立ち敵意を向けると今度は「ごめんなさい」の反復送信による侵害強要行為。今度は簡単には寝つけず、結局6時過ぎにYou Tubeへの動画記録を残すことになってしまう(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/O6yQ8JK_sPE)。このように加害者は被害者が機嫌が良かったりに何かに喜んでいたり、心地よいと思っていたりするとまず確実にやっかみやどす黒い陰湿な破壊衝動でそれを侵害、破壊しようとする。本当にこれは困り者だ。普通の心の持ち主なら幸せや快楽や歓びが好きであるし、絶えずそれを求めて生きているはずである。そこにつけ込まれるのだからたまったものではない。内面介入が可能な(或はそう思わせているだけかもしれないが)この技術のもっともヤバいところの一つである。
この動画記録ではそこのところについて重点的に述べている。後々この技術の悪用が公に成った際にぜひ参考情報として利用して頂きたい。その日はそんなには遠くのことではないだろう。

結局その後も音声送信は続く。「内山君がマスコットだと思っていた」「○○止めろ!もういい加減ヤバいんだ」(この○○は我が家に下宿している韓国の女性のこと)。そして右膝と尻に撫で回し。
それからしばらくしてうつらうつらできる。今日は9時からBSアンテナの調整にメーカーのサービスマンが来ることになっているので8時半には起床。
大急ぎで雑事を片付けていると。サービスマンが来たので調整を依頼。すぐに調整が済む。アンテナの向きと傾きに問題があったことを指摘される。これで何とかBSが普通に見れる。やはりここでも加害者が音声送信で介入してくる。「贅沢しおって」「畜生、何でそんなにいい思いができるんだ」「生意気だ」云々。万事につけこういう調子である。
それからコーヒーを飲みながら朝刊の流し読み。
それからこの被害ブログに取り組む。今日は触覚被害がひどく、終始上半身に力が入りっぱなしである。音声送信はそれについてひたすら「ごめんなさい」の反復送信。喧しくてしようがない。触覚被害は胸、脇の下、背中を中心にいつもと同様の撫で回しや異物感である。正午頃には右乳首をつままれたり、指先で刺激されるような感触まで強要される。ポルノマニア或はオッパイマニアを思わせる変質者ぶりである。

今日は午後は付き合いと被害関連のことで外出する。付き合いの方は友人が日本橋の百貨店で陶芸展を開いているのでそれを鑑賞しに行くこと。それから5月に発行した「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の広告と紹介記事掲載依頼に青森県の2紙の支社長に会いにいくことである。
自転車で自宅から銀座までは約1時間。気温が34度。晴天である。ただでさえ不快な道のりである。今日もビデオカメラとデジタル電波時計を携帯し14時より銀座に向かう。

走行妨害目的の触覚被害はやはり平然と発生。自宅を出て間もないうちからさまざまな声による音声送信に伴い、胸と右脇の下を中心にTシャツがまつわり付いたり、胸を揉まれたり、脇の下に異物をあてがわれたりする触覚の強要である。加害者は当然私が自転車走行中であることを知っている。どころか私と全く同じくらいに認識している。それをふまえた上での犯行である。これはどの程度の罪の重さになるのか。
日本橋に到着するまでの間に3本もの動画記録を残さなければいけなくなった。千登勢橋、後楽園、大手門でである。詳細については動画を鑑賞して頂きたい(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/t6muF8igwJQ)。
とにかくひどい悪寒と不快の強要。何としてでもこの感触は多くの人に体感して欲しい。被害者が毎日毎日どういう被害を強要され続けて日常・社会生活を侵害・妨害・破壊をされているか、まさに五感送信なわけだから、身体で知ってもらう以外にないのである。発覚し次第、次に被害者の誰もが大声をあげるのは「追体験」の要望であることは確実である。
追体験を体験した身近な人たちは泣き、怒り、恨み、被害を訴えていた被害者に詫びるに違いない。そして何よりも被害の防止と加害者の特定を大声で叫ぶであろう。

「とにかく伝えたい」。その熱望がこのビデオカメラによる動画記録なのである。

日本橋に到着。友人の陶芸展を鑑賞。その作品の素晴らしさに感心する。不思議とここではそれほどの触覚被害は発生せず。
会場を後にし、銀座の青森県に地方紙2紙の支社に向かう。自著「早すぎる?おはなし」の際にお世話になった2紙であって、特に青森県の西部の弘前を中心としたエリアで読まれている「陸奥新報」の方は最初にこの事態について書かれた書籍の広告掲載だけでなく、書籍の紹介まで請け負ってくれた勇気ある新聞社である。
将来この事態が全国的に発覚した際に私はこの事実を絶対に忘れずに述べさせて頂く。それだけ私も嬉しかったし、その紹介を請け負って下さった支社長さんは緊張したという。
この記事を踏み台に以降は他の新聞社に出向きやすくなったのである。
この方とは青森県の祭事や催しの際には必ず顔を合わせるのだが、その都度ごとに「今も音声が聞こえるんですか?」と質問なさってくれるのだ。私の「早すぎる?おはなし」も内容があまりにも、信じ難いので2度熟読したという。これは私にとって本当に嬉しいことだった。
だから今回も最も最初に広告と紹介記事掲載依頼に訪れたのだ。今回も1時間以上に亘りじっくりと「被害報告集」についてその経緯や内容はもちろん、もっと抽象的なことまで夢中になって話をした。
今月の下旬に出来るだけ広告と紹介を近づけて掲載するとの約束が成立した。

次は青森県東部、主に八戸をエリアに置く「デーリー東北社」に向かう。やはり支社長さんと若い営業の方との間で話が始まる。ここは「陸奥新報」に比較するともう少しビジネスライクに受け取ってくれているのだが、文化部の長が昨年私の「早すぎる?おはなし」に大変関心を寄せてくれ、かなり大きな紹介記事スペースを割いてくれたのである。これも本当に驚くことだった。2段23行写真入りである。こちらは10月の下旬に広告掲載と紹介記事の掲載が決定。今回も期待できる記事になりそうである。ここでも若い担当の方に事態を最初から説明しなければいけなかったため1時間近い滞在時間になった。
しかし前例があるので飲み込みも早く。「世の中のある場所ではこういうことも起きている」といった捉え方をしてくれたようだ。
伝達者というのは私も含め、飽くまで客観性を重んじ、身勝手な判断や独断に偏ってはいけないのである。
ここを失礼させて頂く頃には18時を回っていた。

以降は今日は急ぎの仕事はなかったので飯田橋や神楽坂の馴染みの店で、店主や傍に座った人たちと深夜まで談笑したりし、外向的に過ごした。
寝不足のせいか酔いも早く回りそんなには長居できずに23時過ぎに帰宅。愛犬の散歩に出なければいけないのだが、恐ろしい眠気に負けてしまい、最低限の身近なことを済ませベッドに倒れてしまった。
2時半に覚醒。そこで入浴、そして消灯を済ませる。音声送信が遠くに少し感じる程度。入浴中の被害もわずかに感じた程度。
3時には就寝とした。

私が所属する法人団体の広報誌に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」が紹介されました。

Dsc00063

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 自転車走行を中心に過激な被害が多発 | トップページ | 終日つきまとわれる »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

質問の答えまだ~?
嘘つきかい?

被害者を自称するブログはいくつもありますが、半分ほどはこのバカによるものとしても本物の被害者は内山さんの報告でとても癒やされ希望を繋ぐはずです
 
広島から東京までの旅費からまず考えてみませんか?
 

東京〜広島の交通費くらい自分で出せよ

それと、着いたらまず、思考盗聴については教えてもらいます
 
いくらお金を貰ったからってそれは譲れません
 
>東京~広島の交通費くらい自分で出せよ
 
テメーのしたことから逃れられると思うなよキチガイ
 
見下せる部分見つけたら蜜に集る蟻みたいに寄ってくるなテメー
 
俺が佐藤型鋼製作所を辞めた理由は俺の落ち度か汚い吉川なおきの三浦勝也をかばい立てするための嫌がらせが原因か、世に問う時が必ずくるからなテメー
 
またそん時は第三者ぶったテメーの同病患者が病人だから責任能力が無いとかばい立てするだろうな
 
ゴキブリ共の軌道は丸見えw
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森県の2紙の東京支社に向かう:

« 自転車走行を中心に過激な被害が多発 | トップページ | 終日つきまとわれる »