« 国勢調査記入中に無軌道な被害 | トップページ | 執拗に続くパソコン前での被害 »

2010年9月22日 (水)

相変わらず聴・触覚被害がエスカレート

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して950
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

9月21日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、右肘にいらいらを伴う感触)

6時15分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間と15分ほど。すぐに再就寝。
次は8時に覚醒。すぐに清掃業者から電話が入る。予定よりも早くリサイクル廃棄物(TV)を取りにくるとの連絡。9時の予定が8時に繰り上がってしまった。私にとってはこの1時間が結構微妙な1時間なのだ。舌打ちをし、仕方なく起床。雑事を片付けていると間もなく清掃業者のドアベル。廃棄テレビを引き取ってもらい、費用を払い書類にサイン。
一度雑事に取りかかると、犬や鳥や金魚や植物等生き物絡みのことでもあるので中途で止められなくなる。
だからその時点でまたベッドに戻ってあと30分でも。などというわけにはいかないのだ。

被害については音声送信は「サー」というノイズ。それと善良そうな頼りなさそうな女性の声で「もう本当に終わります」などという送信が目立っただろうか。
そしていつもとおりしばらくすると善悪の言い合いが始まり出す。片や「早く止めなさい! 後が大変なの。もうのんきにこれをやっていられる段階じゃないの。だから止めなさい」と善の方が発すると、全てを分かっていながら分かっていないふりをしている悪の方がただ「パチパチ、パチパチ」などと反復している。たまに生意気そうな10代くらいの若い男の声が「まだ大丈夫だよ。だって今日逮捕されるんじゃないだろ」などという台詞を飛ばしている。
さらに善が「内山君が何をしたって言うの何も悪いことをしていないでしょ?」と訴えると、私の幼なじみの声で「だってこいつ何にもやんないんだもん、それに悪いことをたくさんしている」。
善「どこが悪いっていうのよ」。
悪「民間の教えに全然従っていない」。
善「またそれ、そんなものは昔一時期流行ったかもしれないけど、今じゃそんなのは何にもないの。だからあなたたちが間違っているの」
悪「ダメ」
こういう90年代に限定された場で流行ったかもしれない奇妙な流行みたいなものから逃れられない輩がまだ沢山いるようである。

いずれにせよとにかく私の聴覚が反応してしまう以上どうしようもならない。だから加害側にやりたいようにやらせる以外にないのだ。

その得体の知れない喧噪の中、朝食をつくり、朝刊の流し読み。
それを終えるとこの被害ブログである。やはり今日も触覚被害がエスカレート。それと「サー」というノイズも延々と続く。ここは何とか我慢し切り抜ける。このブログ記入中に一体何度席をはずし、気を紛らわすために家事や雑事をこなしたか。もうそういう習慣がついている。すべては散漫な進行になってしまうが、それでも何とかバランスは維持している。人間というのはすごいもので、状況が状況ならそれが過酷なものであっても何とか自然に人間らしい方向へと持っていくことができるのである。
パソコン前でのじっくりとした集中を妨げられ4年に近い日々が過ぎようとしている。私が加害者を最も憎んでいるのが、このポジションでの被害のエスカレートである。加害者もそれを熟知しているだろう。完全な「確信犯」ということだ。その記録はもう何百、それもその3ヶ月分は民間企業の名の入った書籍として世に出ている。今はまだ奇妙な記録だとしても、将棋の駒が裏返ると金になるように、認知が進めば重要な証拠に裏返ることになるのだ。それまであとどのぐらいこの被害の被害者でいなければならないのかは分からない、しかしそれが1年前より近くになっていることは当然のことなのだ。

我慢に我慢をし正午前に更新。
それから近所の見るからに個人経営といったレストランでランチを食べる。初めて訪れる店だったのだがサービスがとても良い店で気前も良い。だから気に入って皿を待っていると、やっかみの音声送信と触覚被害が発生。とにかくうんざりである。被害者である私の精神状態にどこまでこの技術が同調できるのかをひけらかしたいとも、まだ利用している側の方がその能力に魅了され、ぜひ使いたくてこの技術を使ってしまっているようにも思える。どちらにせよ被害者は玩具同様、或はモルモット同様なのだ。人権侵害などという生易しいものではないのだ。

それでも何とか気分をメジャーレベルに維持し、店を後にし、スーパーで少々買い物を済ませた後帰宅。
相変わらず音声送信はやかましく、今度は私の伯母が加害者で、もう良心がズタズタに痛み、この技術の悪用から遠のくとの内容の送信。私に対して伯母とそっくりな声が何度も謝罪の音声を飛ばしてきた。
これに私が少しでも人間らしい感情を出せば、途端に浮ついた男の声が「信じましたね?」などと送信してくる始末。しかしこれも毎度のことである。
案の定少しすると加害者は幼なじみ、そして数時間後には30代の頃に縁あった女性。今日は珍しく我が家の住人さんが出てこなかった。
おそらく今日は夕方から下宿スペースで小さな改築工事が予定されているからで、彼女たちと顔を合わせることが多くなるからだと思う。だから音声送信には登場しないのである。

今日は午後も本業のグラフィックワーク、それと今秋予定されている私の所属する法人団体の催し関連に必要な材料の買い出し、それと改築工事の立ち会いと、結構慌ただしい状態になる。数十分パソコンの前で作業に集中していたかと思うと、改築を担当している職人さんの質問に応えたり、現場を見に行ったり、そんな状態が夜まで続く。
被害も相変わらずである。台所でコーヒーを入れているとその間中尻にベタベタと撫で回し。もちろん作業の間中も延々と胸、脇の下、背中にかなりリアルな触覚被害。これらの模様については18時過ぎにYou Tubeへまとめて音声動画で記録を残しておいた(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/2/IpN1FMqHahs)。

以降今日は被害を強要されながら21時過ぎまでぶっちぎりで業務を遂行。やっとチラシのデザインが固まったので先方にメールでデータ送信を済ませ、終業とした。今日も予想以上に暑く、何度となく発汗をし、結構バテている。睡眠不足さえなければどうにかなるのだが、おかしな仮眠の習慣がついてしまっている。
終業後すぐに夕飯の準備。喉が渇いていたのでビールを出してきてウインナと野菜の炒め物をつまみにTVを鑑賞しながら頂く。そして焼き魚ともりそばで夕飯を済ます。終わると22時を回っていた。本来ならここでもう一作業といくところなのだが、とにかく眠い、並の眠さではない。仕方なく仮眠を取る。すると1時間は眠ってしまった、気がつくと23時半近くなっている。趣味のブログを更新し忘れていたので急いでその作業を始める。途端にものすごい勢いで触覚被害がエスカレート。無軌道といってもよいほどだった。すぐに散歩に出たかったのだが仕方なくここでYou Tubeへの2本目の被害記録を残すことになった。それぐらいにひどい触覚被害なのだ(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/1/9oS-2Jp4IqA)。

極めて不愉快な気分で散歩に出る。湿気が高く9月下旬だというのに大変な不快指数である。これだけでも大変に不快なのだが仕方がない。不条理には仕方がないということばが絶えず付きまとう。
音声送信は先ほどのYou Tubeへの記録が堪えたのか、加害者はあからさまに動揺と警戒を隠せずに、うろたえながら何か騒いでいた。
「怒らないで下さい」「何でそんなに怒るんですか」「何であんなこと言われなきゃなんないの」「もう嫌だ」「許して下さい」「何でやっちゃったんだろ」等。それと「サー」というノイズ。これもことあるごとに聞こえてくる。触覚被害も弱くはあるが継続。しかしそれよりもとにかく音声送信がやかましい。

1時前に帰宅。すぐに入浴。やはり尻と右膝に撫で回しの強要。しかし並レベルで済む。何とか普通の姿勢でシャワーを浴びることができた。
今日はそれからがひどかった。自由時間の著しい妨害である。いつもとおりに地酒を2合用意し、被害者の方々のブログサーフィンをしていたのだが、とにかく無軌道といってよいほどに胸、右脇の下、背中に協力な触覚被害と悪寒の強要。録りたくはなかったが仕方なくYou Tubeへの記録を残すことになる(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/VCO3nvygwIg)。
それからもしばらくは我慢、1時半を過ぎた頃からじょじょに弱くなった。2時頃までネットを鑑賞。2時20分頃に就寝。

本日(9月22日)の朝日新聞の朝刊を流し読みしていましたら、週刊新潮の広告から創価学会の池田会長が5月13日から人前に姿を現さなくなったという事実を見つけました。これは全くの偶然だと私は思っていますが、丁度その日に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」が世に出た翌日に当ります。日本の大手民間企業の名前の入った書籍ということで「講談社」の方でも当然出版される書籍のチェックは為されています。講談社は日本の出版社のビッグ3と言われています。集英社、小学館、そして講談社です。この出版社の大きさもさることながら、この宗教団体のスケールは私も十分に存じています。だから様々なネットワークが引かれていることでしょう。
私がこの大手民間企業に関連したところから、逢えて高額を覚悟し2冊の書籍を出版を決めたのはブランド意識などというものは絶対になく、良しにつけ悪しきにつけその影響力と信頼性からです。33名の被害者からなり、さらに2名の被害者が巻頭と尾を引き受け、さらに被害者ではない市民活動家が寄稿を寄せている。
この辺りの事実から大物である存在の身を警戒され、忠告を与えられたという可能性はゼロかな? などとヒマな時間に勘ぐってみました。もちろん偶然でしょう。但し嬉しい偶然だと思います。しかし私は相変わらず誰かだけを加害者と断定していませんし、それ以上にやはり加害者特定よりも、この悲惨でおぞましい「被害という実態」を世に伝え広めることに重きを置いていますので、上記の事実は別に大したことではありません。だから平然と実名を公開しました。私自身の実名もいつも完全に公開しています。だから特に気になりません。


私が所属する法人団体の広報誌に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」が紹介されました。

Dsc00063

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 国勢調査記入中に無軌道な被害 | トップページ | 執拗に続くパソコン前での被害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

人間として暮らしているなら簡単な質問だが。

それすら答えれないってことは人間以下の暮らしを送っているのだろうなぁ(涙笑)

CAGE君、質問なんですけど。

①あなたは誰かの役に立っているの?

②あなたは誰かに必要とされているの?

③あなたには友と呼べる人間はいるの?

CAGE君~質問追加ですのでよろしくね。


④テレビに向かって腹立てて文句言って、何か意味があるの?


⑤車のナンバー控えて何か意味あるの?


CAGE君~質問追加ですのでよろしくね。


④テレビの出演者に向かって腹立てて文句言って、何か意味があるの?
嫌なら見なきゃ済むじゃん?


⑤車のナンバー控えて何か意味あるの?


谷洋一郎よ
>人間として暮らしているなら簡単な質問だが。
>それすら答えれないってことは人間以下の暮らしを送っているのだろうなぁ(涙笑)
 
ではまずテメーが答えろクツワ虫
 

>たまに生意気そうな10代くらいの若い男の声が「まだ大丈夫だよ。だって今日逮捕されるんじゃないだろ」などという台詞を飛ばしている。
 
こういうセリフには殺意を覚える
逮捕を見越して嫌がらせを行っている
ならば逮捕以上の、コイツが想定しない報復を考えるのが被害者感情というもの
 
>さらに善が「内山君が何をしたって言うの何も悪いことをしていないでしょ?」と訴えると、私の幼なじみの声で「だってこいつ何にもやんないんだもん、それに悪いことをたくさんしている」。
>善「どこが悪いっていうのよ」。
>悪「民間の教えに全然従っていない」。
 
これは恐らく加害者の言いがかりでしょう
まさに、何もしていないはずの内山さんを攻撃しなきゃならない実行犯個人の、本人すら信じていない言いがかり
 
>今はまだ奇妙な記録だとしても、将棋の駒が裏返ると金になるように、認知が進めば重要な証拠に裏返ることになるのだ。
 
全くその通りです
被害記録すら無いのでは第三者はどうすることも出来ません
 
>それまであとどのぐらいこの被害の被害者でいなければならないのかは分からない、しかしそれが1年前より近くになっていることは当然のことなのだ。
 
なんだかこの確実な言葉、嬉しい表現です
 
>それから近所の見るからに個人経営といったレストランでランチを食べる。初めて訪れる店だったのだがサービスがとても良い店で気前も良い。
 
私も基本的にチェーン店は嫌いです
あと作る人が見えないのもダメ
相当私を思考盗聴してませんか内山さん
 
>どちらにせよ被害者は玩具同様、或はモルモット同様なのだ。人権侵害などという生易しいものではないのだ。
 
分かっています
人権侵害という表現も弱いように思ってましたが、やっぱりボキャブラリ不足です
 
>「怒らないで下さい」「何でそんなに怒るんですか」「何であんなこと言われなきゃなんないの」「もう嫌だ」「許して下さい」「何でやっちゃったんだろ」等。
 
後悔ならまだしも逆ギレするカタワは殺して肉片にすべきと常々思います
 

>この辺りの事実から大物である存在の身を警戒され、忠告を与えられたという可能性はゼロかな?
 
恐らくですが、多分それは違うと思うんです
というのも、池田大作批判書籍は、無意味なのは除外して、脱会した元幹部による厳しい書籍が出てたりしてますが、心の内は分かりませんが、影響は無いように見えました
ただ、もっと目に見えない次元というか、そういうものから病気になったとしたら、やはり今の思考盗聴技術単体に対する池田大作の態度は間違いだった、という回答だと私は強く認識します
頑迷で安い直弟子の聖教新聞記者らはそれをひた隠しにしてますが
 
病気かどうかは知り得ないですが
 
全部想像ですけどね
諸星あたること谷洋一郎が『重病説』と言ってたから病気じゃないのかなとも思います
 

「知覚出来ていない主役キャラクターによる思考誘導」

思考送信被害者は、複数のキャラクターによる脳内音声により日々悩まされています。
しかし、その複数のキャラクターは脇役で、主役の存在を知覚出来ない様にする役目の存在です。
自分の心の声(と言うか波長と言えばいいのか)と違う声で送信されて来る意識は、自分と違う存在として認識出来ますが、自分の声と同じ声で送信されて来る意識を、自分の心は外部から送信されて来た意識とは
知覚出来ません。本当の自分が知覚していないその外部から挿入されて来た偽者の自分のキャラクターは、
加害者にとって好ましくない人物について悪態をつきます。
あなたは、それを自分の心・自分の感情だと疑う事も無く、自分にとって好ましくない人物と認定します。
思考誘導の仕組みは、こう言った物では無いかと私は、考えています。

さすが加害者
もう来るな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず聴・触覚被害がエスカレート:

« 国勢調査記入中に無軌道な被害 | トップページ | 執拗に続くパソコン前での被害 »