« 業務妨害は人生を破壊されること | トップページ | やはり早朝と業務に被害が集中 »

2010年9月 2日 (木)

また新たな被害者が

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して930
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

9月1日(水)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、右肘にいらいらを伴う感触)

6時に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間と15分。音声送信は我が家に下宿している韓国人の女性が加害者と送信してくる。すぐに再就寝。今度は7時10分に覚醒の再強要。50前の男の股間に猥褻な感触の強要。すぐに浮ついた音声送信が誠意ゼロの態度で「ごめんなさい」の反復送信。さらに私のメモ記入時に同じ声によるなぞりの被害の強要。これはしつこく気になる。このなぞりの被害は常習されているもので被害者の多くの方が不満を訴えている音声送信の中でも特に質の悪いものである。
さらにまたもや韓国の女性の名前の反復送信。加害者は執拗にこの女性にこだわりたがる。しかし確証も根拠も当然ない。加害者が勝手に騒いでいるだけである。私はいつもとおりにただの音声として判断している。私はただ記録を記するメッセンジャーに過ぎないし、それに徹して加害者を監視・観察しているだけだ。
結局それからはろくに寝つけず8時20分に起床。

あとはいつもとおりエイヤで雑事を次々と片付ける。途端に汗だくになる。今日も猛暑である。
弱いながら尻に撫で回しが発生している。そんな中コーヒーを飲みながら朝刊の流し読み。
それからこの被害ブログに取り組む。やはり音声送信は静かになる。飽くまで表面上の静けさのように伺えるが。
しかし11時20分頃にいきなり右胸にピンポイントで強い撫で回しを自覚。その後「バカじゃない」という高慢ちきな女の音声送信が続く。さらに「これからひどくなる」「これから恐ろしくなる」などの脅迫音声も送信される。
正午前に更新。今日は新宿に用事があるためにすぐに外出の準備。
自転車で新宿まで向かう。今日はビデオカメラを所持し走行。やはり被害は発生したが並レベルで済む。
制作に必要な物を購入し、それから他の店へ移動。その途中に昼食。この間も音声送信以外の被害は特に発生せず。
それから世界堂という画材屋で今後の自分の制作に必要な材料の値段などの調べごとをしていると、5分ほどしてから胸を中心に強い撫で回しを強要される。極めて不快で脇の下を締め、上半身を硬直せざるを得なくなる。音声送信も善悪がぎゃあぎゃあと騒ぎ続けており、すっかり喧しくなっている。
この買い物や調査の最中のその妨害も被害としては典型的なもので何度となく強要されている。
不快な気分で店を出て、次は愛犬のおかずである豚の臓物を肉屋で買ってから帰路につく。帰路はそれほどひどい走行妨害はなかったがとにかく炎天がキツい。本当に今年は異常である。

帰宅し一休みしてから業務開始。やはりそれと同時に触覚被害による業務妨害が平然と発生する。すぐにYou Tubeへの記録を録る。2本立て続けに録る(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/u/8/C3W0V0TtsDk)(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/u/7/oivbNnWGOdg)。この業務妨害に対する私の怒りは相当のものだ。だから業務妨害記録画像についての音声動画は、あんまり不快な気分になりたくない人は鑑賞なさらない方が良いであろう。それだけ生々しく、リアルであり、かつテンションが上がっている。何としてでも認知が進んだ際に証拠記録として取り扱って欲しいし、役立ててもらいたい。
この人体に反応する遠隔技術がどれだけおぞましく、劣悪で陰湿で恐ろしいものなのか、それが存分に了解して頂けるはずだ。
何千本なろうがとにかく記録は続けるし、ある意味被害者である私も加害者を監視しているということになるのだ。
17時30分過ぎからまたもや2本続けてYou Tubeへの記録(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/u/6/a-H_aoDjyPY)(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/u/5/0WLEfYoWE8s)。
18時半まで格闘しながら本業を進める。まさに格闘である。本当にこんな触覚被害さえなければすでに終えているはずの仕事なのに、それを考えると拳固で机を打ちつけたくなるので考えないようにし、右脇の下を締め、上半身を硬直させながら作業を進める。

夕飯の準備、愛犬にもえさを与える。
19時より夕飯を摂る。近所のスーパーで豪州産の肩肉が大安売りしていたのでそれをステーキにして、フライポテト、ほうれん草としめじのバターソテー、それとパンで夕飯を摂った。これといった触覚被害の強要はなし。
しかし食後の夜の作業時は確実に被害がエスカレートし大騒ぎになる。今日もそれを覚悟。しかし音声動画記録は絶対に録るし、公開し保存する。
今日は穏やかな女性の声で食後食器を洗っていると「今日は夜は何にも起こりません。私たちはいなくなります」等という送信あり。これも常習されるデマ送信である。

20時近くから業務再開。やはり即座に触覚被害の強要。すぐにYou Tubeへの記録を録る(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/u/4/h_92pV97ugQ)。
記録直後に関西の女性の被害者の方から電話を頂く。6月から音声送信、思考盗聴による被害に苦しめられているのだという。しかし関西の信頼できる被害者の方とすでに繋がっているようで安心する。1時間近くの間だが、さまざまな情報提供をしておく。多くの疑問や質問が発生しても当たり前である。しかしこの被害者の数の多さには相変わらず驚かされる。NPOの相談会も9月はもうすでに相当の相談要望数のようである。それでもといっては何だが被害を自覚しお悩みの方は(nra16393@nifty.com 内山のアドレス)までメールを頂ければと思う。

今日も深夜まで格闘。右脇の下を締め、上半身を硬直させ、何でと思われるような姿勢で仕事を進めなければならなかった。24時前に終業。
仕事に集中していたかったので被害メモは取っていない。

愛犬の散歩。音声送信は並レベルで発生。金曜の夜には少し羽目をはずして外食をしようなどと考えると男の声で「このやろー」「このやろーどうして」「贅沢しおって」等という音声が次々と飛んでくる。本当に好きに自由に思索を巡らせたり、想像することに対する妨害も毎度のことなのだ。こういう悪夢のような状態を4年近くに亘り毎日強要されているのである。

帰宅後入浴。
昨日に引き続き凄まじい触覚被害である。尻と右膝にゾッとするほどの強い撫で回しを自覚直立姿勢でいられなくなる。音声送信もこれでもかというくらいに愚かなキャラクターに音声送信が雑言をまき散らしている。さすがに風呂場にビデオカメラは持ち込めないので、入浴直後に自室で事後報告としてYou Tubeへ記録(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/u/3/L7B5djfe9kI)。

それからやっと自由時間である。この時間になっても触覚被害と音声送信は続く。但し並レベルである。
その状態の中で地酒を2合ほどちびちび飲みながら、被害者の方々のブログサーフィン。それと友人へのメール書き。そしてネット鑑賞をして過ごす。
今日は2時半頃に就寝。

私が所属する法人団体の広報誌に「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」が紹介されました。

Dsc00063

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 業務妨害は人生を破壊されること | トップページ | やはり早朝と業務に被害が集中 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

諸星君が顔のアップを晒していますね。

さすが、CAGE君のお友達ですね。

無謀というか、馬鹿というか、すっかりナルシスト状態な所はCAGE君とは少し違うけど(笑)

で、質問の答えは?


①あなたは誰かの役に立っているの?

②あなたは誰かに必要とされているの?

③あなたには友と呼べる人間はいるの?


諸星はテメー
 
顔画像引っ張って貼れば済むと思ったか
 
テメーはいよいよ思考能力が無くなって俺の思考に反応していきなり顔画像貼りやがる
 
顔画像を貼った行為が余計に谷洋一郎だと証明してる
 
だがテメーには何度言葉で伝えても理解出来ないようだな
 
谷洋一郎君、テメーがまずその質問に答えろ
 
テメーが答えれば考えてやれるかも知れない
 

お前 確か諸星のおっさんも谷って言ってたよな(笑)顔見てどう思った?
わかりまちたか〜ホモのけーし゛ちゃん(爆)

質問こと谷洋一郎
 
>お前 確か諸星のおっさんも谷って言ってたよな(笑)顔見てどう思った?
 
テメー日本語おかしいぞ
 
>わかりまちたか~ホモのけーし゛ちゃん(爆)
 
テメーは嫁に逃げられそういう方面に興味あるんだろ?
 
よそでやれや谷洋一郎
 
あとな、諸星の画像は、俺が嫌がる画像じゃなくテメーが嫌がる画像を選んでんだよ
 
タイミングがバカみたいに俺の思考に合致してバレバレなんだよこのゴキブリ野郎

>加害者が勝手に騒いでいるだけである。私はいつもとおりにただの音声として判断している。私はただ記録を記するメッセンジャーに過ぎないし、それに徹して加害者を監視・観察しているだけだ。
 
そうですね
加害者がこちらに影響しよう影響しようとしてるのにわざわざ耳を傾ける必要は無いですね
加害者を無視することを加害者は、被害者のその無視する態度だけをすくい取って批評しますが、もはやカスゴミや創価学会は加害者に加担して離れずまた自らも加害者になってる知的障害者です
 
>さらに「これからひどくなる」「これから恐ろしくなる」などの脅迫音声も送信される。
 
この時点で脅迫罪は固いですね
 
>この人体に反応する遠隔技術がどれだけおぞましく、劣悪で陰湿で恐ろしいものなのか、それが存分に了解して頂けるはずだ。
 
分かってるつもりです
本当に理解するのは無理ですが…
 
>「今日は夜は何にも起こりません。私たちはいなくなります」等という送信あり。これも常習されるデマ送信である。
>20時近くから業務再開。やはり即座に触覚被害の強要。
 
キチガイの言葉にはやっぱり意味はない
 
>金曜の夜には少し羽目をはずして外食をしようなどと考えると男の声で「このやろー」「このやろーどうして」「贅沢しおって」等という音声が次々と飛んでくる。
 
これ、私に取り憑く知的障害者共も同じでしょう
ネットでも現実でも出先に現れてアピールして気分を害する
本当に谷洋一郎って池田大作や聖教新聞記者と似ててクズっぽくて美しい
 

被害を受けてきてほぼ毎日アクセスしていたにもかかわらず、コメントを残さず申し訳ありません。

自分のケースだと、被害記録の本が出版されてそれを家族に提示しないと、家族は完全には信じてくれませんでした。

そういった意味で、この2冊の本の出版は、被害者救済のための先駆的な存在になると思っております。

自分は数年情報をアウトプットせず、ただ篭っていただけなので、何もしなかった同様ですから、バッカス&ミューズさんのご活躍にはただただ感謝です。

これを入力しているときにブラウザのスクロールや意識への介入で邪魔されまくりです。

今もまだ被害はひどくて荒れた生活をしていますが、テクノロジーに関する同じ被害者のブログに助けられています。

妨害がひどいのでここまでしかかけませんが、さまざまな情報、有難うございます。今後もブログを拝見させていただきます。

メールアドレス公開されているので、コメントは、受け付けない設定にしたほうが、よっぽどマシなんじゃないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また新たな被害者が:

« 業務妨害は人生を破壊されること | トップページ | やはり早朝と業務に被害が集中 »