« 過激な夕飯妨害 | トップページ | 夜友人宅においても被害が続く »

2010年12月29日 (水)

この被害の実態の一面

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して1048
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

12月28日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配△  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、肝臓への操作)

今日は早朝と午後のある一定時間に被害がエスカレート。夜は神楽坂まで外食に出たので被害から遠のくことができた。

5時55分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間と少しほど。まず早速肝臓への操作(圧迫感、照射感等)を自覚。さらに頭部左側には「サー」というノイズ。それらの被害を制する「止めろ!」という音声送信もあり。この「サー」というノイズを飛ばしているのが我が家の住人さんという、偽証の罪も平然と犯している。一旦再就寝。しかし7時50分の覚醒の最強要。今度は悪意のある音声送信が「肝臓を壊して殺してやる! でもウソ」という人を完全に馬鹿にした音声を飛ばしてくる。それからは音声送信は留まることなく続く。
8時20分頃にはまたもやさっきの住人さんの固有名詞を平然と利用し「肝臓を壊すことにしました。そしてあなたのこの家を売却することにします」等と言う妄想狂として思えない送信あり。ここには根深いやっかみを感じることができ、これはこれで本当に気味が悪い。さらに執拗に肝臓への気色の悪い触覚被害や操作を強要され続けた。

加害者は毎度のように我が家を自分たちの家というふうに思い込んでいるような送信を飛ばしてくる。これは案外あり得ると思う。遠隔で人の脳に反応できるということはバーチャルで他人の家に無断で侵入していることになるわけだから、人の家が自分の家に思えてしまうのは当たり前の成り行きであろう。しかしこれは重罪である。
問題なのは犯罪者の方が被害者よりも貧しかったり、様々なレベルが低い場合である。加害者は完全に被害者により内外面共に優越感に浸りきれる日々を過ごすことができるのだ。これほど美味しい「おはなし」があるだろうか。努力も我慢もせずに自分より優れた知情意を簡単に得ることができ、そこにどっぷりと浸かれるのだから。さらに自分の嫉妬ややっかみ根性を被害者にやりたい放題で無軌道にぶつけることができるのだ。
歴史上ここまで、無限に近く欲求を満足できる状況や立場があるだろうか。
しかしそれだけに被害者は大変な状況、立場に置かれる。まさに不条理の極みのような状態だ。
多くの五感送信被害者の方々が共通して訴えるのがそれである。加害者の人間的、道徳的、倫理的レベルの低さ、おぞましさ、そういうレベルの人間の本能的な欲求むき出しのさもしさ。それがさながら匂ってくるようで、あきれ果てているといった訴えである。
だからこそこの技術に於いては優劣を始めとした様々な検証等を行わない限り利用すべきではない。極めて危険である。

コンプレックスというのは同化、同一という意味を含むが、まさにそのコンプレックスの中でもインフェリオリティコンプレックス(劣等感)には上記したような人間の内面の闇は多分に存在する。
「あの人になりたい」「あの人のようになりた」という欲求を昇華させ、意志や忍耐や努力で向上するならまだしも、それを一切せずに、容易に技術の力でそれを実現してしまう。これほど本来の人間性を破壊してしまう、麻薬以上の恐ろしい状況と立場が2010年の世には存在するのである。並大抵の中毒症状などが可愛らしく感じられるほどである。
まさに年末ということもあるので、また勧めておくが「マルコヴィッチの穴」という映画をまだ御覧になっていない方は、借りるなどして御覧になって頂きたい。
我々被害者は主人公のジョン・マルコヴィッチの立場を何年にも亘り強要され続けているのだ。そこに身体攻撃が一切無かったら状況は大きく変わったであろうが、我々が被害者と称される残念極まりない状況が現実存在する以上は究極の悪行にも利用されているということをそのまま立証されてしまうのである。

8時45分に起床。早速「サー」というノイズを頭部左側に自覚。悪者を制する音声送信の方が今日は圧倒的に強く、被害は並レベル状態になっている。その状態はブログ記入を終えるまで続く。
だから今日はここにメモがきされていない。また昨日の私のブログはかなり長く克明に記録されている。それだけ被害は少なくキーボード操作が潤滑に行えたということである。

昼は自炊。カレースパゲッティにする。ここでは干渉の音声が喧しく。さらに多少の触覚被害を自覚。やや不快な昼食となる。
問題はその後である。昨日に引き続き肝臓に対しかなり強い操作を強要される。その周辺の筋肉が痛みを伴うほど、引きつったり、引っ張られたり、突っ張ったりする。これは本当にすごい。筋肉が痛んでいるような気がしてならない。臓器よりも筋肉が心配である。
その状態で大掃除を始め出す。今日は2階の下宿スペースのサッシや他の場所の拭き掃除やその他の年末作業等を夕方まで続ける。
その間やはり肝臓への操作と立ち止まると発生する撫で回し等の触覚被害。そして音声送信は幼なじみの声が今日は目立っただろうか。
他我が家の住人さんを加害者に特定する送信も目立った。

今日は夜は神楽坂に馴染みの店で夜は済ますことにする。ご主人に年末のあいさつの目的もあった。このおぞましい被害からいままで何度も避難所として利用させてもらっている。今日はそのうちの数軒をはしごした。
いつもとおり被害から遠のくことができた。
深夜に帰宅。入浴はせずにすぐに就寝。2時頃だったと思う。

このブログに連動している動画記録の方は
(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20101228(火)を御覧下さい)。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 過激な夕飯妨害 | トップページ | 夜友人宅においても被害が続く »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

ある被害者の加害者だけど、
これ読んでてむかついたわ。
おれに向かって言ってんのかと思った。
被害の一面な。
ありえる。
おれ素直。
認める。
否定はせん。
だから、邪魔すんな。

ついに谷洋一郎が加害者を認めたww

カタワがムカついたってカタワ以外に誰も共感せんだろクズがww

テメーが邪魔すんなやカタワ谷洋一郎ww

加害者は谷洋一郎含めて皆同じで個性なんざないんだよゴミが

ここでやらずにヨソへ行け谷洋一郎

>「あの人になりたい」「あの人のようになりた」という欲求を昇華させ、意志や忍耐や努力で向上するならまだしも、それを一切せずに、容易に技術の力でそれを実現してしまう。

もちろん実現したんじゃなく、実現した気になって絶大な劣等感を一時的に見ないで済むって話しですよねww

もはや加害者は人間の枠を大きく外れてるんですww

nikoです。
先日、私のHNについて、nicoの間違いではないかと書き込まれた方がいましたが、別にニコラス刑事のnicoではありません。ただ単にニコという音が欲しかっただけですのであしからず。

今年も差し迫ってきましたが、私の方も相変わらず睡眠妨害を受ける毎日を送っています。
まさか今年もまたこの加害者達と過ごす正月を送ることになるとは思いもしませんでした。

彼ら(私のところは3人です)は、強者の論理でこれを行っているのだとのたまっていますが、どう考えても狂者の論理とか犯罪者心理でしか動けていないのにとあきれています。
自分達を優秀だと言っており一騎当千だとのたまいます。
しかし、一人をやり込め続けるのに三人がかりでこれから何年続けるのかと思うと三騎当一にしかなってないじゃないですか。

この悪行を全て下っ端小役人達が行っているのかと思うと、なんで国民はこんな奴らに税金で飯を食わせてやらなければならないのかと不思議でしようがありません。
また、このシステムは全て本来の庁舎以外の場所に隠れ家をおいていますので、加害者達の生活費から建物の維持管理費など全て裏金と言ってもよいお金でまかなわれているはずです。
過去に「なんとか改革」といって組織の健全正常化を行ったはずなのに実態がこんなものとはあきれてしまいます。
政治家の方々や会計検査庁ももう少しこの組織の会計の裏帳簿を精査していただきたいものです。
被害者の方々と宗教との関係についてかかれているようですが、あまり、宗教関係とかマスコミ関係とかは考えなくてもよいのではないでしょうか。
あくまでも加害者はあそこだけですよ。
あそこがこのシステムをもっているのに、他の団体に絡むことを許すはずはありませんから。
宗教絡みなら破防法の適用されるような団体以外は関係ないと思います。
(前にも書きましたっけ?)

なんで私が当県で一人か二人だけに入ったのか不思議でありません。
当たるならジャンボ宝くじくらいにしてもらいたいものです。
最後に、来年も更新をがんばって下さい。
私もたまに勝手な書き込みをさせてもらいます。

nikoこと谷洋一郎へ
 
ニコという音が欲しかったんじゃなくニコという音しか俺の頭に無かったから無能なテメーはそれをなぞるしか無かったってのが正解だ
 
バケモノ
 
テメーには自殺を考えるほどの苦痛を与えるからな
 
間違っても殺すことは無い

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この被害の実態の一面:

« 過激な夕飯妨害 | トップページ | 夜友人宅においても被害が続く »