« 無駄な加害特定の連続 | トップページ | 芸能人まで登場 »

2010年12月 7日 (火)

もはや殺人者と看做してよい加害者

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して1026
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

12月6日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配◎  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、肝臓への操作)

今日よりこの技術を無断で欲望の赴くままに乱用している近未来の重罪人どもを人殺し扱いさせて頂く。こいつらはナイフやピストルを勝手に所持し、それを振り回し、罪のない先進各国の多くの庶民を脅し、傷つけ、追いつめ、挙げ句の果てには自殺まで間接的に強要しているのである。そういう実態に対し、何ら反省も自制も顧みようとしないレベルの獣や鬼畜に等しい生き物なのである。
6日の被害はとこの他ひどく。私の日常生活はメチャクチャだった。特に自室での作業になると過激と言ってよいほどのエスカレート加減である。You Tube等に記録を残しているが、解説に自殺者が後を絶たないなどの打ち込みをすると、反省どころかさらに事態を煽り立てようとするような音声送信まで飛ばされたりした。あえて人殺しの罪を喜んで引き受けるかのような口ぶりであった。
陰からとりあえずは己の正体を晒すことが不可能な立場にいると人間という生き物はここまで醜くなれるのだ。
自殺にまで追い込まれた若い男女の会員の方々の、どこにそこまで追いつめられなければいけない理由があったのか。

つい最近の11月30日には面識もあり、メールででのやり取りもし、尚かつ「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の第9番目に報告を残してくれた方が、精神病院にて服毒自殺を遂げたが、これに関しては私も長い期間の面識があるだけに、この凶器が直接的原因になり、彼を死に追いやったとかなりの自信を持って断言する。どれだけ彼が苦しんだか、それは最近送信されてきたメールにも生々しく記録されている。
9月23日に「助けて」との一言がかかれたメールを35名の方々に送信していたようである。他の被害者の方々皆がそうであるように、彼は彼のこの犯罪に対する解釈をしていて、かなり長文メールもよく送信された。しかし私は再三に亘って述べているように、加害者についての一切の具体的分析や追求などは行わず、推測や主観を入り込ませるようなあらゆることは加害者を安心、安全な場所へ導いてしまうことになると確信しているので、ひたすら客観的事実である被害報告と記録に徹してきっているとの返信をいつもさせてもらっていた。
そういう点で彼とは見解は異なるところがあって、あまり熱のある繋がりとはならなかった。さらに彼の在住していた茨城県は活動に熱心な被害者の方が多い県でもあって、その方たちと繋がっていることも知っていたので、飽くまで私はもっと身近な被害者の方々や逆に遠隔地で孤立している被害者の方々との繋がりを優先させていた。時間や対応の限界もある。

すると茨城県の熱心な被害者の一人のサニナさんのブログに彼が自殺したことを見つけ歴然としたのである。
私はNPOの副理事長という立場にあり、会員の方の安否に関する情報というのはメール等で必ず知らされる立場にある。それだけに今年に入ってからの訃報の多さには驚きを隠せないのだ。
ここまで多くも何の罪もない、庶民を(それも若者が多く含まれる)理由も根拠も明かさずにじわじわ自殺に追いやり、物的証拠を残さず抹殺するように殺害し、「後は知らない」といった感じで何処吹く風で平然と次のターゲットを狙ったり。自分は自分の欲望や快楽を求めて何の不満もない普通の日常生活を過ごしている可能性があるのだ。
何故のそんなことがまかり通るのか。
「自分の正体を明かさなければ人を殺して良い」これがこの凶器を振り回している気違いどもの主張のように受け取られても仕方がないところだろう。

とにかくこういう記録を残し続けること。それ以外にない。なぜならばこれも再三述べているが。被害を受けているという事実は主観でも推測でもなく。客観的事実だからである。
2010年の時点では「記録」かもしれないが認知が一歩でも進めば「証拠」に成り代わるのだ。今の所それを信じ、続けていく以外にない。
この「バッカス&ミューズ」もYou Tubeの「HARUKIYOU」も被害が発生する限り更新も続く。

今朝は久しぶりに睡眠妨害の操作は無かったようだ。8時20分に覚醒である。2時40分に就寝したので5時間40分ほど連続睡眠が取れた。
じゃあ被害が遠のいたかといえば完全に逆だった。まさに睡眠妨害を我慢したんだから他の被害をじゃんじゃん垂れ流させてくれといわんばかりの被害三昧の一日になった。
まず起床と同時に私の胸の大きな乳房が垂れていることを強制認識させられ、そのバーチャル乳房を猥褻な手つきで揉まれるという低劣な触覚被害を強要される。それもリアリティがものすごい。かなりかっときたが無視し、日常生活を起動させる雑事に取り組む。
リサイクルゴミ出し、ヘルパーさんの迎え、それからペットの世話や汚れた場所の小清掃、そしてコーヒーを入れ朝刊の流し読み。
この間も音声送信はやかましく、無意味な加害者特定を勝手に固有名詞をひけらかしいつもとおり送信してきた。30代の頃に縁あった女性のMさんの名前を何度も出し、触覚被害と連動させ、猥褻な触覚被害を次々と強要してきた。身体に強要される猥褻感触はただならないものがある。冬は重ね着の上空気も乾燥している、静電気をさながら手品のように操れる技術のように思えるが、巧妙極まりない触覚操作を途切れることなく私の身体に強制反応させているとも受け取れる。
とにかく服が私の体にまつわりつき、生き物のように蠢くのだ。少なくとも感触的にはそうい状況である。
それと最近目立つのが私の肝臓に対する様々な操作。肝臓が硬くなっているような感触。肝臓に何かを照射されているような感触、肝臓が動くような感触。肝臓に鈍痛が走る感触等。これも頻発。音声送信は「そろそろお前の肝臓は壊れる。好きな酒もうすぐ飲めなくなる」等の送信も頻発する。
その他皮膚をピンポイントで押されたするような感触や身体各所に瞬間的な痛み、他腹筋がつるようなかなり強い操作を感じさせるもの等、被害傾向も種々多様だった。

昼食は練馬の馴染みの洋食屋で摂ったが、カツカレーを注文し食べたものの、やはり胸等に触覚被害を強要させられ、脇の下を締めながらの姿勢で食べなければならなかった。
今日は本業の方が発生していなかったので家のことに午後は従事した。屋外ででの作業が主だったが、少しでも立ち止まり、考えごとをしようものならすぐに触覚被害に見舞われるという状態。体が動いている間は良いが、止まると途端に胸や背中や脇の下や尻などに触覚被害が発生するし、その強さはかなりのものだった。
暗くなるまで屋外での作業に従事。18時代に自室でパソコンに向かいお金の出入金を記録したりしていたが、やはり尋常ならないレベルで触覚被害をエスカレートさせられる。軽度の拷問に利用すれば丁度よいくらいのものだと思った。とにかくYou Tubeへ記録を残す、2本連続で残すことにした。
音声送信加害者は最近よるあることだが、加害者側にも私と同様の触覚被害を強いられ苦しんでいる声を送信してきたりする。しかしこれも声だけの三文劇場としか受け取っていない。何よりも私の被害がどうにかされない限り何も変わらない。
とにかく自室での作業は大変である。右脇の下や背中に発生する触覚被害や人の強烈な気配。私の顔横に明らかに女性の顔がある。その濃厚な気配。この技術のことを知らない人ならば気味が悪くて卒倒してしまうに違いない。音声送信は今日も次々と加害者を特定し続け、コロコロと変えていたが、つい先頃退室した中国の女性が加害者で、私のことを忘れさせるためにここから退室させ、帰国させようとしているのだが、離れてしまったことでさらに思いが強くなり、それが被害に反映されている等との送信内容。つまり彼女が私を意識してしまうと距離など関係なく私の触覚被害が発生してしまうということなのだ。

夕飯は21時より摂る。
やはりこの時間も胸や脇の下や背中に触覚被害が発生。音声送信もやっかみや中傷など、またそれに混ざって謝罪の音声送信もあり、結構な喧噪状態である。
22時過ぎに自室でメール文を記している最中も、さらに被害動画記録を更新している最中も胸や脇の下に強力な触覚被害が途切れない。とにかくパソコン操作には加害者は執念を燃やすように被害をエスカレートさせる。しかし私のこれが現在の仕事道具である以上。死んでもこちらも引き下がることは無い。真っ向からの格闘状態である。
しかし相手は犯罪者であり殺傷凶器を振り回す人殺しである。こんな罪人に何かを引き渡すことなど絶対にあってはならない。
とにかく今晩の私の自室は戦場のような状態だ。声優の故広川太一郎さんに似た声のキャラクターは私にとって憎まれ役とも悪役とも取れる存在だが、今日は夜によく登場した。私の絶対的強気に対し「殺すぞ!」などとの罵詈雑言をまき散らし続けていた。

24時前に終業。
それから愛犬の散歩。今日は加害者が興奮している。散歩の最中も触覚被害が途切れない。音声送信もそれに連動しかなり喧しい。
苦しくて不快な散歩の時間となる。私に体をすり寄せつきまとう女性と思われる者の気配もかなり濃厚に付きまとい続けた。この濃厚な人の気配も多くの人々に追体験して欲しいものだ。
帰宅し入浴。やはり尻と右膝に強い撫で回し。訳の分からない自失状態と思われる加害者の音声送信もうるさい。
それから自由時間。かなりのレベルの触覚被害に耐えてのものとなる。とにかく胸と脇の下と背中にものすごい触覚被害が続く。上半身を硬直させながらの晩酌となった。その状態で被害者の方々のブログサーフィンを行う。就寝時には何とか被害は落ち着いたものの多少の触覚被害はベッドの中でも発生した。
2時半に就寝。

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 2010126(月)を御覧下さい)。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 無駄な加害特定の連続 | トップページ | 芸能人まで登場 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

nikoです。
また一人、被害者の方がお亡くなりになったと聞き、私も胸を痛めています。
私も以前に電磁波過敏症のような状態にされ、朝から夜半まで暗い部屋の中でソファに横たわり音声送信をたたき付けられる日々を送っていました。
(一日に食べるのはコンビニのスパゲティを半分だけでした。)
今も自活できる状態になく、将来、高齢になった際、どのような死に様となるのかと頭を傷めています。

話は変わりますが、勝手にここに書き込むだけの門外漢である私ごときが言うのもはばかられますが、坂本一家の件についてですが、以前私が書き込みをしたように加害者は全てあの組織グループだけの犯行です。
ですので、その件については、私見ですが、見当ちがいではないかと思います。
また、各被害者の方が被害届けを警察署へ出されているようですが、いっそのこと、警視庁の警備部へ直接相談にいかれてはいかがでしょうか?
当然、知らぬ存ぜぬで通されそうですが・・・
例えば、昔、パナウェーブという宗教団体がありましたが、あそこのやっていたことは、まさに今、私たち被害者がそれぞれに思いついたことでこの被害を防衛しようと取り組んでいる有様に似ているように思えます。
その団体に対して、どこかのグループが、このシステムを利用していたとしたらありえるかとは思いますが・・・
いろいろと思考盗聴のことでブログを探していると、あの団体のブログにたまたま行きつきました。
(余談です。)
いつも、被害記録を残すためのこのブログに勝手に私見の書き込みをしてすみません。
がんばって下さい。

この人格障害者の心を打ち壊してやらねば命を奪ってもこちらは満足しない

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや殺人者と看做してよい加害者:

« 無駄な加害特定の連続 | トップページ | 芸能人まで登場 »