« 元旦2日目も | トップページ | 元旦4日目も »

2011年1月 4日 (火)

元旦三日目も

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して1054
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という48才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

1月3日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、肝臓への操作、身体各所に痛みや熱さの送信)

被害傾向も被害レベルも昨日とほぼ同じ。終日何らかの不快を強要され続ける。触覚被害が遠のけば音声送信がひどくなり、音声送信が遠のけば触覚被害がひどくなる。身体各所に神経を刺激するような或は針を刺すようなきつい触覚被害も頻発。さらに熱をピンポイント強要されるような被害も頻発。
大切な食事の時間を昼夜とも激しく触覚被害により妨害される。今日もせっかくのおせちを快適に食べれなかった。元日から1回足りとも被害が発生しなかったことはない。

覚醒の強要は6時35分。連続睡眠時間は4時間半ほど。夢に異様に美しい女性が現れ、まるで映画のワンシーンのように私と向かい合っている、そこで目が覚める。そこまでは良い。しかし即座に音声送信が「今の美人は何々」などと愚かな音声送信を始める。結局これですべてがおしゃかになる。「サー」というノイズはいつもとおりに発生している。
とにかくこの技術を使えるという立場を何としてでも病的なほどに、誇示したくて仕様がないといった感じである。どちらにせよ我々被害者は袋の中のネズミである。どうやっても逃げられないのだ。だから今更そこまで誇示する必要などないのに、そういう調子である。
音声送信内容は他にも謝罪と加害者側で善悪が別れていて強く対立しているような内容の送信も目立つが、どうやっても肝心の触覚被害は発生し、何もかもをメチャクチャにしていく。これ以上何を望み、何を壊したいのか、とにかく私という存在に普通の生活を遅らせたくないのであろう。やはりストーカーというのは病人であり、一種の偏執狂といえるのだろう。白々しく加害者側に味方も存在するかのように振る舞い、肝心の被害はなくさずに上手い具合に被害者の心をコントロールしようとする。被害者が何を一番拒み、一番嫌がっているかを存分に知っているからこそ、ここまで陰湿化できるのであろう。
何も聞こえないのが普通だと言っているのに、ほぼ途切れる事無く不快極まりない、愚か極まりないウンカの如き音声送信は発生し続けている。人の声が無い場合は「サー」というノイズが鳴り続けていて、無音というのはほとんど数えきれる程度しかないと言ってよいだろう。

おかげで今年の三が日はこの猥褻な触覚被害により肝心な全てがメチャクチャにされた。この怒りと記録は何としてでも公開し残す以外にない。
私、内山治樹に対し加害行為を垂れ流している空間汚染を平然と垂れ流している、平成の世の雑菌がいずれ陽の下に引きずり出され、相当数の被害者に唾きでもかけられ、自分が犯した罪相応に扱われることを何よりも望むと同時に、それは歴史や科学が証明しているように当然の成り行きなのである。ここまで高度な技術を欲望を解放しきり、やりたい放題に利用できるほどの贅沢がどれほどのものなのか? その自覚の片鱗も感じられない。
おそらく年内に私の自著「早すぎる?おはなし」は増刷となるだろう。ここには3ヶ月にも亘るこの雑菌どものこの技術の悪用の垂れ流し実態が、商品として民間企業の協力の下販売されている。増刷は死んでも行う。この事態についてあそこまでリアルに記された書籍は今の所存在しない。だからこそ「販売物」として世に出しておくべきなのだ。本当は私等よりも著名な人に、より優れた内容の書籍を発行してもらうのが一番良いのだが。
多くの被害者の方々、何卒今後ともこのような被害実態の具体的立証材料の存続と認知にぜひとも皆で力を合わせ、加害者追究と絶対的特定、防御、対応、反撃、認知、広報にご協力頂ければと思う。
何かを行ったなら、それが善であろうが悪であろうが、その後片付けと責任は当事者が為すのは当たり前のことなのだ。それを人に刈り取らそうとしている意図がこの雑菌には感じられる。
どこまでも開き直ろうとするいわゆる最低の人格をこの加害者は内面に持っていて、そういう類いの送信内容は毎度のことである。

いずれにせよ2011年1月3日(月)も3〜4人の変質者による10本以上の手や指により私のほぼ全身に猥褻触覚被害を家宅不法侵入の下、平然と垂れ流されたという事実をここに残しておく。
パソコンに向かってのキーボードやマウスの操作をどれだけ激しく妨害されているかについては後々、追体験装置で多くの人に体験してもらえればと思っている。多くの被害者の方から元旦のあいさつメールを頂いたが、なかなかパソコンに向かう気になれず返信が遅れている、七草までには何とかしようとは思っています。今しばらくお待ち下さい。

愛犬の散歩時にも音声送信はひどく、夜の散歩の際には若い女の声で「テクノロジー被害者犯罪ネットワークなんてバカみたい」の反復送信が発生した。お殿様気分に浸ってられるのも一体いつまでなのか。それはこの雑菌にも分からない所ではないのか。
入浴はせず2時過ぎに就寝。


このブログに連動している動画記録の方は
(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110103(月)を御覧下さい)。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 元旦2日目も | トップページ | 元旦4日目も »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>とにかくこの技術を使えるという立場を何としてでも病的なほどに、誇示したくて仕様がないといった感じである。どちらにせよ我々被害者は袋の中のネズミである。どうやっても逃げられないのだ。だから今更そこまで誇示する必要などないのに、そういう調子である。

そうなんですよね
とにかく被害者の自我、主体性の破壊を目的としてる
内山さんの場合はどうか分かりませんが私の場合はそれが何か加害者の背景の組織的意向ではなく、個人的な精神疾患に由来するものです
『実験』というのはキチガイらの大義名分で本当は無限の支配衝動、虐待衝動の発露でしょう
 
稀代のモノホンのモンスターが背後にいるはずです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元旦三日目も:

« 元旦2日目も | トップページ | 元旦4日目も »