« 後半になるにしたがってひどくなる被害 | トップページ | 許せない自分だけの大切な時間の妨害 »

2011年2月19日 (土)

被害は下半身へ集中

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

****************************

テクノロジー犯罪に遭遇して1100
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

2月17日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に執拗な操作、肝臓への操作、手術患部への瞬間的な痛み)

6時45分に覚醒の強要。連続睡眠時間は5時間。「サー」というノイズを自覚。音声送信はすぐに開始される。加害者の特定で今日も我が家の住人さんや先頃退室した韓国の女性などの固有名詞が乱れ飛んでいる。さらに最近の傾向として、その住人の女性たちが今までやりたい放題の状態だったことに腹を立てたこの技術の管理者が、今度はその女性たちに私と同様の状況になってもらう等という送信も目立つ。今日も朝昼夜とその内容の送信があった。他、私の現状認識を真似てか「別に誰でもいい」などという送信もあった。加害者に一切の関心を示そうとしない、ニュートラルになり切った姿勢は加害者にとって絶対に愉快ではないことは確かだろう。しかし物的証拠を残すことができない状況下にあっては仕方のないことなのだ。

すぐに再就寝。9時頃再覚醒。そしてすぐに起床。全身に強い倦怠感。早速「サー」というノイズ。それを伴った子供の声が「記録を止めろ!」と強気の送信。確かにこれだけ記録が蓄積してしまえば目障りで仕方がないだろう。今日で休むことなく1100回目である。これはなかなかの構築物だと私も自負している。自分でもここまで生涯を通じて継続できたことはあっただろうか。好きなことならまだしも、こんな迷惑千万なことでよく続けられたものである。相当額の損失、それ以上に私の人生に相当する、私のもののはずだった普通に過ごせた時間、そして何度か一緒に食事もしたことのある被害者仲間の死(彼は今もまだ自分を産み育ててくれたご両親に自分の死の真意を理解されてもらっていないのである、成仏など絶対にできないであろう)、時間が経過すればするほど、関わってくるものの重さや大きさがただならぬものになってきている。

雑事を急いで片付けすぐに病院に向かう。音声送信はいつものように、それが普通のことのように走行中の私の聴覚野に到達し続けている。私がI-Podの音楽に共感を示し、心地よく聴き始めると、そういう脳波が発生するのか、すぐに不快なキャラクターが登場し、お経を読むかのように途切れなく私を中傷する音声送信が始まる。これも被害者に普通に発生している被害の一つで、もうすでに私は何千回も食らっているだろう。

今日は病院が空いていて、すぐに治療を受けることができた。やはり傷の回復が思わしくない。筋肉は急いで再生しようとしているのだが、それと同時に菌も蘇生した筋肉に、どうしても部分的に発生してしまう。その部分を私も視確認する。以前に比べればその範囲は半分以下にまで狭まったが、やはりウミ色のものが付着している。ということで今日もその部分の肉を手術用に小ハサミで切除する手術となった。患部に直接麻酔を注射するためにかなりの痛みである。
この針が刺さった瞬間の状態を加害者側に送信してみる。針が腫れてズキリと痛んでいる部分にチクリと刺さり、さらに麻酔薬が注入されるあの感触である。やはりかなりの拒絶反応を示す悲鳴に近い声が聞こえてくる。場合によっては加害者側にいる者の左脚の私と同様の場所に、同じ痛みが発生している恐れがある。拙著「早すぎる?おはなし」にも記したが私の場合五感それぞれの担当がいて、それらのキャラクターが声によって分かれている可能性がある。
それから今度は痛んでいる肉を切除する感触と心地悪い痛み、いくら麻酔が効いているとはいっても局部麻酔の効き目というのは、意識が覚醒しているだけに多少に感じてしまうのである。自分の肉がハサミで切除されている感触は感じることができる。そういう状態ももちろん「向こう」へ送り続ける。しかし加害者側の方は固唾を飲んでいるというのか、沈黙状態になっている。
例えばMRIなどの遠隔操作による診察の際には、あえてなのかは知らないが大はしゃぎし、自分たちの技術がいかにそんなものでどうにかなるものかとひけらかす所があるのに対し、こういう外科的な診察に対しては緊張するようである。まあそれは私とて一緒である。自分の身体の一部分をハサミでジョキジョキと切り取られているわけだから、それなりのテンションは感じる。
ということで、小手術を5分ほどで終え、傷口を消毒して上から当て物をし、ネットをし、月曜にまた様子をみるという運びとなった。

会計を済ませ帰宅。すぐにこの被害ブログに取り組む。ここの所の傾向として触覚被害のレベルが低下していて、かなり猥褻度が高くなっている。被害は下半身へ集中することが多い、ブログ記入中は下半身ももちろんだが、胸全体がはだけているような、即ち服を着ていながらにして、裸であるかのような認識操作。それに加算し、フェラチオ、ペニスしごき、尻の撫で回し、股間に微弱な電気刺激等、ますます私の加害者像がこれ読まれている皆さんにも、思い浮かばないだろうか。挙げ句の果てには、私が30代の頃に心を寄せた女性と思われる声を、あえて低能な女性のうようにアレンジした声がいろいろと私に語りかけてくる送信が相次ぐ。ここのところはYou Tubeへも記録を残しておいた。男女を問わず誰にでも人生に於いて、想い出に残る異性というものはいるものだ。その存在の声を巧みに悪用するケースの典型例である。「あなたのことをずっと思い続けているの」「あなたのことが諦められないの」「あなたとこういう関係になりたくてしようがないの」「近くに引っ越してきているから、すぐに会いに行きます。すぐに結婚して下さい」云々。あきれ果てる以外にない。もちろん加害者がすべて仕組んでいる被害に過ぎない。五感送信悪用ではこんなことは日常茶飯事なのだ。

途中昼にする。天ぷらを揚げ、ソバと一緒に食べた。背中にひどい触覚被害を強要される。それに耐えての不快な昼食となった。

午後は家のことで取り組まなければならないことが多く、それに取り組んだのだが、のべつなく下半身への触覚被害は継続する。特に尻。腰掛けると途端にペニスや股間に撫で回し、舐め回し、しごき、指先這わせなどの感触が発生。さらに私のペニスを覗き込んでいるかのような認識等、フェラチオを行うなら当然私のペニスの前に顔があるわけだから、そういう認識が発生してしまっても自然なことだろう。
You Tubeへの記録は2本残す。

さらに、いつものデマ音声「実はあなたの死んだお父様の知り合いの○○が指示を出してやっていた。しかしもうここまで協力してくれたのだから、お父様との約束とおり2000万を持って伺います」「裏に住んでいる自民党の区議会議員です。北側から聞こえる声は私でした。もう止めようと思います。今までのあなたの被害を換算するとざっと5000万円ほどの賠償額になります。ですのでそれをこれから時間を追って仕事でお返しします」。さらに小泉純一郎前首相が加害者、お宅の住人さんが行為に夢中になって止めようとしない等。

16時過ぎにさらにYou Tubeへの記録を増やす。それだけ被害がひどいということ。麻酔が切れてきた傷の患部へも不自然な痛みが何度も発生する。ただでさえ痛いというのにそれを面白がっているようである。
コーヒーを入れてブラックで飲むとまた例によって「コーヒーというのは猥褻を意味します」等という足りなさそうな若い女の声。送信の後。またもやペニスへの猥褻感触を強く始め出す。歯止めが効かないといった感じである。盛りのついたメスのようである。

18時半より夕飯の準備。今日はミニステーキとしいたけと長ネギのソテーとトマト。それとみそ汁である。意外なことにほぼ被害は自覚なし。

そして夜の作業時間である。やはり前半は下半身への猥褻感触、認識被害である、股間、ペニス、尻に触覚被害が集中する、しかし従来の右胸や脇の下にも並レベルで触覚被害は発生している。そんな中で事業税の貸借対照表のための出入金記録を、ノートパソコンで取り組む。この作業を始め出すと、久しぶりに右胸に怒りを誘発する操作である。これは初期の頃に散々発生した被害で、とにかく右胸にいらいらあする感触を長い時間強要され、とても我慢できなくなり、何度も何度も拳で右胸を叩かないことには耐えられず、右胸の筋肉がいつも痛んでいたのを思い出す。今日はそれを結構長い時間強要された。「お役所仕事みたいなこと止めてよ。私大っ嫌いなの。だから私を怒らせた罰よ」等と私の真上の部屋に住んでいる住人さんより等という送信を固有名詞を利用し強要される。明らかに名誉毀損で訴えられてもよいところだろう。

この苦しい操作は終業まで、この作業に取り組むと強要された。途中NPOの監事から電話あり。80分ほど話し込む。これで随分気が紛れた。今週は怪我のため外食もできない。だからほとんど在宅状態なので、本当にこの被害を身近に感じ続けていなければならない分気疲れもひどい。早く従来の自然な状態に戻りたいものだ。
あとは「サー」というノイズが今日も私から自然界の無音状態を妨害し続けていた。
You Tubeへの記録は2本残すもうこちらも852本にまでなっている。被害が発生するのだから仕方がない。

23時45分に終業。それから愛犬の散歩。今日も10分足らずで帰宅してしまう。家に入ろうとするところを引っ張ってもう少しと誘っても家の前の路上の匂いを少し嗅いですぐに戻ろうとする。結局すぐに帰宅。

それからは「フリンジ」を鑑賞。ビールを1缶だけ飲む。病院で少しだけなら大丈夫と言われたので、お言葉に甘えてといった感じである。アルコールは傷の回復に良くないのである。おかげ今週は下戸週間となってしまった。
被害の方は音声送信はやや穏やかになる。しかし触覚被害はしつこい。さらに「サー」というノイズもやかましい。

1時過ぎにベッドに入る。今日はそれほど気になる被害はなかったものの、やはり音声送信は遠くで何やら話し続けている。ラジオをオンにしたまま2時10分頃に就寝。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110218(金)を御覧下さい)。

*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 後半になるにしたがってひどくなる被害 | トップページ | 許せない自分だけの大切な時間の妨害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

私には疑問ですね。人によって被害の強弱は違うのかと思いますが、本当の被害者が普通に働いて普通に外に出て、普通に日常生活が送れるものかと。
実の所、私は日本の被害者団体に疑問を持っています。なぜかというと、連絡しても返事をよこさないからです。
電話もほぼ常に留守番電話。被害者である人間が皇居近くの、時価の高そうな場所に場所を持てるものかと。場所柄的に安心感は持てますが。
被害者が、見る人間人間、加害者ではないかと疑ってしまう状況は私にはよくわかりますが、あまりにも一方的な見方がここではあるようです。
被害者を加害者と見て攻撃する、それ以上に最悪な状況はありません。

その節は有難うございました。ご無沙汰しております。

私の方ですが、ブログで重要な事実を公表いたしました。今まで申し上げることができずにすいませんでした。

精力的に動かれている管理人様のおかげで認知が広まったといっても過言ではありません。お体にはご自愛ください^^

ここ最近の内山さんの被害は、
以前ヘルパー(という名の陰茎係)を志願していた、
「CAGE」の仕業でしょう。
奴は以前性欲を抑えきれず、
男にレイプまがいの行動した経歴の問題児であります。
男の下半身攻撃を得意とするこの男にお気をつけ下さい。
内山さんに対しての妄想一方的感情が抑えきれずに下半身を狙い続けているようです。
「CAGE」からの男色思考盗聴には十分にお気をつけ下さい。

これ全員谷洋一郎一人による学芸会なんだからいい加減飽きるよな

疑問は本当に多いです。以前日本の被害者団体でオバマ大統領宛ての要望書、というものを見かけましたが、しばらく後サイトからは消えていました。
私も被害に対して相当苦しんでいるものですから、FBIにそれを送りました。
日本にこういう団体がある、そしてこれは本当なのかと。
そのしばらく後日本でAPECがありましたが、私は暗にアメリカが日本に妙な兵器がないかとの偵察の意味もあったかと思いました。
一国の大統領の名をみだりに使う、また万一日本に兵器が存在する場合、アメリカ、その他の国への脅威となり得るからです。
それは私の個人的想像で、実際はわかりません。
テクノロジー犯罪の科学的証明として、V2Kなど数々サイコトロニックウェポンが上げられていますが、過去米軍の人間と関係があった私としては、疑問だらけです。
米軍が何も関係ない一個人にそのような事をしてどのような利益があるのかと。
実際の所、知り合いの元米軍の方達は特に被害を訴えるでもなく、普通に生活しています。
そして私の被害は、日本人との対人トラブルの延長上で始まっています。
思考盗聴されているというのなら、万一私や私以外の米軍に関わった家族に米軍の情報が記憶に残っていた場合、日本人加害者達によりそれが盗まれる事になるのです。
それほどの情報などは私の記憶にはありませんが、被害者の立場によっては他国へ脅威をもたらす、もしくは表沙汰にしてはいけない秘密を暴いてしまう可能性を持っていると、加害者全員に忠告したいと思います。
そしてその情報を盗み知ってしまった事で、加害者達の立場、もしくは命が危ぶまれる可能性もあるのだと。
そしてその身に何か起きたとしても、身からでたサビです。
私が被害により救急車で運ばれた際、病室近くの病院のトイレ個室で多量の血が見られたようですが、ただの下血なのか何かしらの事件があったのか、私には知る由もありません。
私が望むのは、私と私以外の被害者の方々の救済であり、戦争ではありません。

まあこれ全て

全部読んでないが
 
>そのしばらく後日本でAPECがありましたが、私は暗にアメリカが日本に妙な兵器がないかとの偵察の意味もあったかと思いました。
>一国の大統領の名をみだりに使う、また万一日本に兵器が存在する場合、アメリカ、その他の国への脅威となり得るからです。
>それは私の個人的想像で、実際はわかりません。
 
このまるっきり谷洋一郎らしい支離滅裂不明瞭ぶり

此処には石油権益など比にもならないような何かでかいものがあるようなきがしてならない・・・

一国の大統領の名をみだりに使う、というのは谷洋一郎のいつもの谷洋一郎らしい反応だな

オバマが五感盗聴ユーザーであることとは裏腹の体裁を守る衝動

『人類の敵』は大袈裟じゃないよな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害は下半身へ集中:

« 後半になるにしたがってひどくなる被害 | トップページ | 許せない自分だけの大切な時間の妨害 »