« テクノロジー犯罪に遭遇して1113 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1115 »

2011年3月 5日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して1114

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

3月4日(金)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作、左肘周辺に強い鈍痛)

8時に起床。今日は珍しく強要された感触がない。2009年の11月以前の自然な目覚め感だった。現在878本になっているYou Tubeへの動画記録を始めるきっかけになったのがこの早朝被害だったのである。現在では将来この技術が公になり、悪用されていたことが発覚した際のために更新、保存を継続中である。
8時10分頃起床。音声送信、触覚被害とも並レベル。
雑事を次々と片付ける。被害がエスカレートする。音声送信は何だかメチャクチャな状態になっていて、多くのキャラクターが泣いたり騒いだり、ノイローゼ風な振る舞いを見せたりで大変な状態になっている。「サー」というノイズもかなりのボリュームになっている。
その得体の知れない喧噪からじょじょに今度はいつもの善悪のやり合いになり始める。しかしこちらではいつもの愚かな音声も勝手に雑言を垂れ流している。
触覚被害は背中の広範囲に何か生暖かいものがべったりと付着し、蠢くような気色の悪い感触と大腿部への撫で回しが特にひどい。

その状態でこの被害ブログに取り組む。音声送信は今度は後悔や謝罪や被害終焉の送信が目立ちだす。この手合いは表面上不愉快ではないが、全てデマであることはいつもとおり。「本当に悪いことをした。謝りに行く」「何でやってしまったのか」「もう取り返しがつかない」「許して下さい」「何もしてあげられない」「私たち訴えられる」「もう何とかして下さい」「きっと立派な仕事がきます」「これからは良いことづくめです」云々。
触覚被害はいつもと同様パソコンの操作を妨害するように胸と右脇の下へ被害が集中。胸を揉む感触、それに大腿部へのリアルな撫で回し感触。それらに耐え今日も何とか更新。

昼までまだ時間があったのでホームセンターでドッグフードなどの買い出し。ここでも干渉の音声がうるさかった。
帰宅後昼食の準備。天ぷらを揚げ、そばと一緒に食べた。触覚被害は大したことは無かったが今日は音声送信がやかましくて仕方がなかった。
食後少し休んで自室で作業を開始しようとすると触覚被害がエスカレート。いつもの業務妨害がいつもと同様に発生する。本業のグラフィックワークのフォーマット作成の仕事だが、胸、背中、脇の下、大腿部に強烈な猥褻触覚被害が強要されるため、とにかく辛いために何度も気を紛らわせに席を離れなければならなかった。
恐らく従来の3分の1ほどの作業速度になってしまっている。夕方までひたすら格闘状態だった。You Tubeへは3本の記録を残した。
本当に普通の仕事ができない。こんな状態がどれだけ強要され、これからどれだけ強要されるのか。とにかくできることは、ひたすら証拠に成り変わるであろう記録を残し続けること。生半可な防御策などを講じれば加害者を喜ばし有利させるだけである。アメリカのチェリル・ウェルシュ氏の意見に私も賛成である。「とにかく証拠を残し続けること」である。

とにかく私たち何のいわれも罪もない一般庶民がこの技術の実験材料にされ続けているのだ。
アメリカで40万人以上、同率で換算すれば日本では16万以上の被害者が存在することになる。特に日本は無線技術や電磁波対策に疎い国なのである。

夕方まで音声送信もかなり活発で、例によって無意味な加害者特定リレーを今日も続けていた。我が家の住人、私の仲間、挙げ句の果てには亡父の知り合いの中で特に地位のある人までが登場するという体たらく。生前私の父を強く憎んでいて、この技術を乱用し、苦しめていたらしく、お前たち息子にも同じことをしているがそろそろ止めてやる。などといかにもそれらしい人工音声を登場させ、送信している。
さらに先頃退室した韓国の女性の名前を何度も出しては彼女が一人だけでやっている等の送信も目立った。
それと無機的な女性の声で「もう本当に止めることにします。でもいきなり止めると頭の調子がしばらく大変なことになる」だの「しばらく痛い」だの、そんな送信もあった。

夜は神田まで私的な用事があって自転車で向かう。この走行中にも「サー」というノイズとそれに伴って胸を延々と揉まれる猥褻触覚被害を強要され続けた。かなりの不快度だった。
以降神田で用事を済ませてからは自由時間にし、神楽坂の馴染みの店で外食にした。主人や隣の人と談笑し、息抜き時間にする。
それほど遅くないうちに帰宅。それから愛犬の散歩。やはり10分ほどで帰宅してしまう。
それからはDVDやTVを鑑賞し過ごす。ほどほどに酔っていたせいか、それほど被害は感じないで済んだ。
2時頃就寝。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110304(金)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« テクノロジー犯罪に遭遇して1113 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1115 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1114:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1113 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1115 »