« テクノロジー犯罪に遭遇して1137 | トップページ | 被害報告集第2刷、4月7日に発行です。 »

2011年3月29日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して1138

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

3月28日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○  電磁波●(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作、左肘周辺に強い鈍痛、胃にも操作)

7時に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間半ほど。早速「サー」というノイズを確認。女の声が何かと内面介入してくる。声こそ若い女だが、実際はよぼよぼの老人かもしれない。この技術を利用しての場合はありとあらゆることに対してニュートラルな姿勢で受けて立ち続ける必要がある。あらゆる主観が自分を追い込み、不利な状況の産み出す可能性があるのだ。とにかく一貫して何かを決めつけないこと、物的証拠も可視状態における決定的要因がまだ現在のところないのである。そこに耐えず帰結する習慣を身につけ対峙していく以外にない。

例によって悪を制する音声も聞こえ出し、またもや賑やかな状態になる。メモ文章をやはり女の声によってなぞられる被害も露骨に発生。結局再就寝できず8時に起床。明らかに睡眠不足である。何で月曜から4時間半しか眠れないのか。肝臓への操作も感じる。
リサイクルゴミを出し、ヘルパーさんを迎え雑事を次々片付けていく。胸と尻にひどい触覚被害。「サー」というノイズ。今日も朝から愚かなキャラクターによる音声送信が活発。それを制する音声に「分かりました」「ごめんなさい」等と応えながらも一向に下らない送信を止めない。
さらにその愚か声で私の思考やイメージに干渉、介入してくる。一体本当に何のためにこれだけの技術をこんなことに利用するのか。

そんな状態のままこのブログに取り組む。今日も屋外でノートパソコンで取り組む。無軌道にエスカレートすることはなかったが、やはりかなりの不快を強いられ続けた。何とか更新し、住人さんスペースの整理を少した後に、昼過ぎにヘルパーさんを送り、それから外出。雑司ヶ谷まで食材を買い出しにで出た。自転車走行中に尻を撫で回す触覚被害による走行妨害。
昼食は雑司ヶ谷の中華飯店で済ます。ここでは被害はほぼ無し。食材も購入しすぐに帰宅。帰宅直後やはり触覚被害がエスカレート。大変なレベルだったのでYou Tubeへ記録を残した。

その後、15時過ぎに住人さんから頂いたマカロンをコーヒーと休憩時間に楽しんだら、途端にまたもや触覚被害が無軌道にエスカレート。これもYou Tubeへの記録を残した。このように我々被害者は日常生活のささやかな幸福までことごとく潰され続けているという記録も大切である。

それから今日は玄関横のトイレの塗装作業に取り組む。長い間塗装されていなかったので、かなり荒廃した感じになっていたので、ここも塗装することにしたのである。来客用のトイレなのでやはりそれなりにきれいにしておく必要がある。
この頃になると例によって左腕と肘に強い痛みを強要される。それに引き換えというわけなのか、触覚被害はそれほどでもなかった。
音声送信は活発で今日は私の幼なじみのK君がやり玉に上げられ続けた。亡父の知り合いが集団でこれをやっていたのだが、K君は最初は大人しく、亡父の知り合いに対し従っていたのだが、じょじょに私の親友だったということで自己主張するようになり、ついには自分で勝手にこれが行える某大学の研究室にまで、金を支払わせ自分の友人や知り合いにこの技術を利用させたというのである。それらの者はとにかく面白がってあらゆる行為を次々と試し始め、私の身体に次々とさまざまな操作を行ったというのである。被害が無軌道にエスカレートしたときや、夜の加害者の品性が落ちるのもそれが原因だというのである。
亡父の知り合いからは、亡父と既にこのモニターになってもらった謝礼として2億円の金を私に支払うということが決定していて、近々代表の者が届けに伺う。等との送信内容。
例によっていつものデマを延々と、ストーリー性を持たせ続けているだけだ。夕方までこれが続く。

夜にとりあえずは塗り終える。それから自室でパソコンに向かっての作業。やはりモニタと向き合った途端に極端に触覚被害がエスカレート。これは無軌道以外の何者でもない。すぐにYou Tubeへの記録を残す。
とても普通にキーボード操作ができない、おまけに左肘もかなり痛い。痺れまで強要された。

20時半過ぎより夕飯の準備。21過ぎより夕飯。ホタルイカとスルメイカを刺身にし、他ほうれん草のお浸し、冷やしトマト、イカのワタ炒めなどでゆっくり食事を摂った。味覚操作は為されていたようで、どうしても味を感じ取れていないように思えた。22時半を過ぎた頃愛犬の散歩。それから再び自室に戻る。深夜になっても被害はひどいまま。24時直前にまたもやYou Tubeへの記録が増えることになる。とにかく今日はすごい。音声送信は「謝罪に行く」「もう止める」「さようなら」「○○(退室した韓国の女性)を寄越す」「○○が結婚したがっている」「この家は私たちの家」「この家をこれで乗っ取る」云々。
デマや馬鹿げた妄想音声のオンパレードといった状態で静まることがない。結局1時半にもまたもやYou Tubeへの記録を残すことになるほど触覚被害がひどい。左肘も痛い。これは終日だったが頭部へもおかしな圧迫感や照射感が多発した。その都度ごとに「もう本当に終わる」等のデマ音声が神妙な語り口で送信された。
最後のYou Tubeへの更新後辺りからじょじょに被害は遠のいていく。結局寝ついたのが2時40分。

一つ言えることは事態の本格的な進展や認知や広報活動の広範化等に加害者側が本格的な嫌気を感じ始めているということ。これは紛れも無いところである。今日も頻繁にそういう雰囲気が流れた。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110328(月)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« テクノロジー犯罪に遭遇して1137 | トップページ | 被害報告集第2刷、4月7日に発行です。 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

家の乗っ取りコメントは相変わらずですね
 
例えば仮に、勢いに負けて内山さんが明け渡してしまったとしても、法的手続き(権利の譲渡?)をしに誰かが来るわけじゃないだろうし、本当に下らない言いがかりの中の言いがかりでしょう
 
自分達の嫌がらせの様子に合わせた理由を穴埋めして補強しないと、嫌がらせをしなきゃならない自分達の精神疾患が浮き彫りになって、その浮き彫りになることは自分達の自我破壊の嫌がらせの妨げにつながります
 
ウソに生きる人々など所詮は人間ではない
 
人間と呼ぶに値しない
 
知能がありながらウソに生きる人間など、自由を食い潰してる
 
背後にいる『自由になれない種類の人間』こそが真犯人、首謀者
 
実行犯も乗り気の者は同罪でしょうね
 

そうですね

スゴいな谷洋一郎
 
その追従の皮肉は俺の書き込みの内容の無さに見合ってるのかな?
 
テメーのコメントほどに内容が無いのか?
 
常識や真実や正義が敵のバケモノは意趣返ししたつもりか?
 
青柳雄二と一緒に必ずぶち込むぞ

犯人が犯人と名乗る以上のかんたん明瞭さはないはずだが、それとも勘繰りすぎなのかな?大嶋邦仁は、タクシー運転手の覆面ぶりを示しながらも、その反対側ではなにくわぬ顔つきで日夜嫌がらせの音声送信により被害者の脳内に多量のノイズを流し続けている。奴の居場所は、これ以上言うまでもあるまい。過去が照らすとおりに異常な犯罪者の心理は、ある種の露悪的な面を見せはじめていた。誤解や偏見を捨てること。余り意味過剰な装飾は無意味になりやすい。所詮は対岸の火事のように儚いのではないか?内村さんは、実に立派である。こういう無意味さには、無視の姿勢を貫いてきた。どれが嘘で、どれが本当かの真相は、当事者にしかわからないのだ。偏見を捨ててみることだ。無様なのは、被害者ではなく、加害者の哀れな末路に過ぎない。思考盗聴をして、誰かを不眠に追いやり、自殺や他者を殺害の誘い水に投げかけたりする。無意味さだけが、本音をもたらすのであれば、宗教や哲学は死に追いやられたしまったも同然だ。今のまた思考盗聴犯罪者は、ぬけぬけと違法行為を繰り返す。実に大胆不敵だが、機械、機器、装置がなければ、出来ない代物であるという事実、真実に他ならない。言葉は、伝わるだろうか?短い方がよい?だが、切実さは多弁になりやすいのではないか?疑念、疑問は大いに必要だろう?もし犯罪者が各個人に向けて、個別のすべてのゲームまがいの嫌がらせ行為に明け暮れる日が来たらば、否、すでに訪れづづある今日において、すべてが闇に葬られてはならない。加害者の哀れさを感じること、奴らの劣等意識は無駄骨に終わるのだから。

さすが谷洋一郎
 
言葉の無意味さを読み手の読解力の無さかのように思わせることも意識してある相変わらずの支離滅裂さ
 
覚悟しろよバケモノ
 

けーじ 舐めた口きいてるとペチョンしてスンススーンの刑にするぞ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1138:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1137 | トップページ | 被害報告集第2刷、4月7日に発行です。 »